Aperture

技術仕様

システム条件

最低条件

Intel Core 2 Duo、Core i3、Core i5、Core i7、またはXeonプロセッサを搭載した以下のMac:

  • Mac Pro
  • MacBook Pro
  • MacBook
  • MacBook Air
  • iMac
  • Mac mini

オペレーティングシステム:

  • Mac OS X v10.9以降

メモリ:

  • 2GBのRAM
  • Mac Proでは4GBのRAM

その他の条件:

  • 1GBのハードドライブ空き容量(アプリケーション、ドキュメント用)

推奨

  • Intel i3以上の速度のプロセッサを搭載したMac
  • 4GBのRAM
  • Mac OS X v10.9以降

主要カメラのサポート

Apertureを使って、ほぼすべてのデジタルカメラからJPEG画像を読み込めます。RAWで撮影する場合でも、Apertureなら幅広いデジタル一眼レフカメラ、ミディアムフォーマットカメラ、カメラバックのRAWフォーマットに対応します。様々な対応モデルのリストについてはRAWサポートのページをご覧ください。

ファイルフォーマット

主要なデジタルカメラとカメラバックからネイティブRAW画像を読み込んで編集
(対応モデルのリストはRAWサポートのページを参照)

すべての主要静止画フォーマットに対応

入出力

カメラとストレージデバイスから画像を直接読み込み

  1. DNGファイルは「リニア画像に変換」オプションをオフに設定した状態でAdobe DNG Converterで生成する必要があります。
  2. ApertureはPSDファイルのレイヤーおよびアルファチャンネル情報を保持しますが、これらを表示しません。
  3. カメラをMacに接続して画像を読み込むためには、カメラが標準プロトコルに準拠している必要があります。カメラのモデルによっては対応しない場合があります。