Cisco、Deloitte、IBM、SAP、エンタープライズのエキスパートがAppleのパートナーです。

あらゆる規模のビジネスに合わせてiOSをご利用いただけます。Appleのパートナー企業が提供するモバイル戦略のコンサルティング、アプリケーション開発、バックエンドシステムの統合、企業ネットワークを使って、iPhone、iPad、Macを最大限に活用しましょう。

Ciscoは、業界をリードするiOSのためのネットワークコラボレーションソリューションを提供しています。

Ciscoは企業ネットワーク上にあるiPhoneとiPadのための、最高のアプリケーションと音声体験を生み出しています。iOS 10をCiscoの最新のネットワークソフトウェアおよびハードウェアと組み合わせれば、あらゆる企業が自社のインフラを最大限に活用しながら、アプリケーション、通話、コラボレーションにおける優れたユーザー体験を提供できます。

95フォーチュン500社のうち95パーセントの企業がCiscoのネットワークを使用しています。

Deloitteのビジネス知識でiOSを最大限に活用。

DeloitteのEnterpriseNextはApple製品を対象とする新しいサービスで、5,000名を超えるコンサルタントが従事しています。デジタルビジネストランスフォーメーション戦略のリーダーであるDeloitteは、ソリューションをテーマとする2週間のワークショップEnterpriseNext for iOSと、新しいモバイル機会を計画立案するためのEnterpriseNext Value Maps for iOSを提供し、企業がiOSプラットフォームのパワーを最大限に活用する支援をしています。

Deloitteが所有するiOSデバイスの数10万台Deloitteは10万台以上のiOSデバイスを社内で使用し、様々な業務で75種以上のiOSアプリケーションを運用しています。

IBMは、ビッグデータと大規模なアプリケーション開発のエキスパートです。

IBMは法人向けのあらゆるソリューションをワンストップで提供する巨大企業であり、Appleの最大のパートナーです。IBMが開発したIBM MobileFirst for iOSは、企業データと高度なアナリティクスを活用して企業経営を支援するアプリケーションとソリューションのパッケージです。IBM Mobile at Scaleにより、ビジネスを完全に変革するアプリケーションを大規模に導入できるようになります。さらに、MacのためのIBM Managed Mobility Servicesを活用すればmacOSを大規模に導入および管理するのに役立ちます。

100+100種類以上の業種別カスタムアプリケーションが、ビッグデータとアナリティクスを活用しています。

SAPは、中核となるビジネスプロセスをiOS上でモバイル化します。

SAPは、250万人以上のデベロッパがSwiftを使ってiOSのためのアプリケーションをすばやく構築できるよう、SAP Cloud Platform SDK for iOS、SAP Fiori for iOSの設計言語、SAP Academy for iOSをそれぞれ開発しました。これらのアプリケーションは企業のSAPシステムを拡張し、ユーザーがすでに使い慣れているTouch ID、位置情報サービス、通知などのiPhoneとiPadの機能を活用しながら、主要な企業データとビジネスプロセスへのアクセスを可能にします。

76世界のトランザクションのうち、76パーセントがSAPシステムを介しています。

モビリティパートナーがワークフローソリューションを提供。

Appleは、Box、DocuSign、Roambi Analyticsなど、最新のiOSテクノロジーを使ってビジネスソリューションを創出している世界最高のデベロッパたちとも協力しています。これらのデベロッパが開発したアプリケーションは、様々な業界であらゆる規模の企業を支援しています。