仕事にAppleを。

世界中の企業が、Appleデバイスとアプリケーションを使って働き方を変革している様子をご紹介します。

キャピタル・ワン

スタッフに力を。

キャピタル・ワンは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watchを導入し、社内の全スタッフに彼らがすでに慣れ親しんでいるデバイスを提供しています。こうしたアプローチによって、まったく新しいバンキング体験を生み出すための力をスタッフに与えています。

すでに誰もが慣れ親しんでいる直感的なデバイス、つまり新しい体験を作り出し、新しい方法でお客様とつながることができるツールを支給すれば、素晴らしいことが起こり始めるのです

キャピタル・ワン チーフエンタープライズオフィサー Frank LaPrade氏

SKF

製造業を変革する。

SKFでは、工場のオペレーターがiPhoneとiPadを使って同僚や生産ラインに連絡できるので、作業員が協力しあって迅速に問題を解決できます。

何より大事なのが工場のオペレーターを支援することです。オペレーターと工場のラインマネージャーを、より効率的な方法でより密接につないでいます。新しいコミュニケーションの方法を生み出しているのです

SKF コネクティビティルーム責任者 Christoffer Malm氏

ブリティッシュ・エアウェイズ

お客様とのつながりを強化。

ブリティッシュ・エアウェイズのサービス担当者はiPadとカスタマイズされたアプリケーションを利用してお客様に対応し、重要なフライトの更新情報や空港の情報を共有したり、予約の変更、手荷物の追跡などを行なっています。

200+ブリティッシュ・エアウェイズでは、iPad、iOS、カスタムアプリケーションを活用し、世界中の200か所以上の空港でより良いサービスを提供しています。

フィンパイロット

ワークフローを最適化する。

フィンパイロットのパイロットは、割り当てられた任務の承認、水先案内に関する重要な情報、危険性の報告、そして請求処理にiPadを使っているので、すべての業務を1つのデバイスで完了することができます。

iPadには、必要な書類や地図などの重要な情報を大量に保管できます。だから、より確実に業務に備えることができます

フィンパイロット チーフパイロット Jan Pihlström氏

東京メトロ

業務をより効率的に。

東京メトロの検査員は、毎日のトンネル検査業務でiPadとiBeaconを使って検査箇所の特定、記録、報告をしています。そのためデジタルカメラ、分厚い書類の束、地図を抱えて歩く必要がありません。

最新の道具を社員に持ってもらって、一番いい仕事をしてもらうという環境づくりをしていきたいと思っています。そのために、iPadはよいお供だなと思います

東京地下鉄株式会社 代表取締役社長 奥 義光氏

その他の成功事例を見る。

ほかの企業が毎日どのようにiOSを利用しているかをご紹介します。

今すぐ始めましょう。

どんな第一歩でも、私たちがお手伝いします。