iOS 7

世界で最も先進的なモバイルOSの、最も先進的な形です。

使いやすいインターフェイス。驚きの機能。セキュリティを重視した設計。iOS 7はiPhone、
iPad、iPod touchの基盤です。見た目も、動きも美しいデザインは、とても単純な操作
ですら夢中にさせてしまいます。また、iOS 7は、Apple製ハードウェアに内蔵されている
先進テクノロジーを最大限活用するように設計されています。
つまり、使い始めたその日から、あなたのデバイスは何年も先を行くのです。

直感的に使える、洗練されたインターフェイス。

iPhone、iPad、iPod touchは、手にした瞬間から使い方がわかります。iOSが、わかりやすさを重視
してデザインされているからです。シンプルで美しいホーム画面には、思わず試したくなる内蔵アプリケー
ションが並んでいます。だからすぐに、お気に入りのウェブサイトを閲覧したり、感動の一瞬を写真に
収めたり、友だちにメッセージを送ることができるのです。何をしている時でも、どのアプリケーションを
使っている時でも、すべてが簡単で、直感的で、楽しくなります。

ホーム
コントロールセンター
マルチタスキング

お互いのために作られたハードウェアとソフトウェア。

AppleはiPad、iPhone、iPod touchのハードウェアとオペレーティングシステムの両方を作っているので、
あらゆることがしっかり連係します。デュアルコアプロセッサ、高速のグラフィックス、ワイヤレスアンテナ
など、優れたハードウェアの機能をアプリケーションが最大限まで活用できるのはこのためです。その理想的な
一例が、マルチタスキング機能です。iOS 7はあなたがアプリケーションを使いたくなる時間を学習し、
デバイスがすでに使用中の時やWi-Fiに接続している時など、電力効率の良いタイミングを見計らって
コンテンツを更新しておきます。だから、バッテリーを無駄遣いすることなく、お気に入りの
アプリケーションのコンテンツを常に最新の状態に保てます。

カメラ
FaceTime
コンパス

App Storeがあるので、あなたのiOSデバイスでできることには、ほとんど限界がありません。

iOSは、100万以上もあるモバイルアプリケーションのプラットフォームです7。そして、すべてのアプリケー
ションが正しいDNAを持っています。それは、iOSデバイスに備わったテクノロジーを最大限に活用する
アプリケーションとゲームを制作できるよう、Appleがサードパーティデベロッパに充実したツールとAPIの
セットを提供しているからです。これらのアプリケーションはすべてApp Storeに集まっているので、iTunesで
使っているアカウントで、アクセスも、検索も、購入も簡単に行えます。欲しいものが見つかったら、
ダウンロードはワンタップです。

iCloud。必要なものすべて、どこででも。

iCloudはあなたの音楽、写真、アプリケーション、Eメール、連絡先、カレンダー、書類などを保存して、
あなたのすべてのデバイスにワイヤレスでプッシュします。例えばiPadで曲を購入したり、写真を撮ったり、
カレンダーのイベントを編集すると、iCloudが同じ内容をあなたのMac、iPhone、iPod touchにも反映させます8

Appleデバイスを一台しか持っていない場合でも、iCloudは驚くほど便利です。「iPhoneを探す」を使えば、
なくしたiPhone、iPad、iPod touch、Macを探せます。iCloudの写真共有で、あなたの大切な思い出を共有
ストリームに投稿することもできます。友だちや家族があなたのストリームに写真やビデオ、コメントを投稿
すると、共有している人全員のiOSデバイスにそれらが自動的に表示されます9。さらに、iCloudキーチェーンは、
あなたの代わりにユーザー名、パスワード、クレジットカード情報を記憶するので、あなたが覚えておく
必要はありません。情報は256ビットAESで暗号化されるので、とても安全です。

iCloudについてさらに詳しく

アップデートは簡単。

iOSのアップデートは無料です。リリースされた瞬間から、あなたのiPhone、iPad、iPod touch上で、ワイヤレスでダウンロードできます。最新バージョンが公開されると、あなたのデバイスが
アラートを表示してお知らせするので、新しいアップデートに含まれる驚くような機能を
見逃してしまうことはないでしょう。

安全性を標準装備。

iOSに内蔵されたセキュリティ機能は、デバイスのスイッチを入れた瞬間から働きます。それは、
ハードウェア、ファームウェア、オペレーティングシステムに、あなたのデバイスとそこに入っている
ものを守るための機能が、初めから組み込まれているからです。

セキュリティ。

マルウェアやウイルスは、もはやデスクトップだけの問題ではありません。モバイルデバイスにも感染します。だからこそAppleは、iOSの開発においてもセキュリティを重視しています。例えば、ハードウェアとファームウェアの機能でマルウェアやウイルスを防ぎ、iOSの機能であなたの個人情報を安全に守る、という設計。あなたのデバイスが勝手に使われないようにするパスコードの設定も、セキュリティ対策に役立ちます。パスコードを使うと、Eメールや他社製アプリケーションが自動的に暗号化され、保護されます。

プライバシー。

iOSは、あなたのプライバシーを最優先するように作られています。例えば、あなたの位置情報、あるいはカレンダーや連絡先、リマインダー、写真に含まれるデータを使うアプリケーションは、あなたの許可を必要とします。iMessageとFaceTimeでの会話は暗号化されるので、会話の内容はあなたと相手以外の誰にもわかりません。さらに、Safariには、プライベートブラウズ機能や、Cookieをブロックする機能、ウェブサイトがあなたの行動を追跡しないようにする機能が組み込まれています。

「iPhoneを探す」の
アクティベーションロック。

あなたのiPhoneは、どこにあろうとあなたのiPhoneです。iPadも、iPod touchもそうです。iOS 7には、あなた以外の人があなたのiPhoneを使ったり、売ったりすることを一段と難しくするセキュリティ機能が搭載されています。Apple IDとパスワードを入力しない限り、「iPhoneを探す」をオフにしたり、デバイス上のデータを消去することはできません。さらに「iPhoneを探す」は、デバイス上のデータが消去されたあとでも、あなたのメッセージを表示させ続けることができます。誰かがiPhoneを新たにアクティベートし直そうとする場合も、あなたのApple IDとパスワードが必要です10

iCloudキーチェーン。

最近では、ほとんどのウェブサイトでユーザー名とパスワードの入力を求めますが、それらすべてを覚えておくのは大変なこと。あなたの代わりに、iCloudキーチェーンに記憶させましょう。iCloudキーチェーンは、あなたのウェブサイトのユーザー名やパスワードをあなたが承認したデバイス上に保存し、堅牢な256ビットで暗号化して保護。そして、それぞれのデバイスで最新の状態に保ちます。あなたがそのパスワードを必要とする時には、いつでも、どこでも自動的にその情報を入力します。パスワードジェネレータには、推測されにくい、固有のオンラインアカウント用パスワードを提案する機能もあります。iCloudキーチェーンはクレジットカード情報にも対応するので、支払いもあっという間です。

アクセシビリティ機能を内蔵。

障がいのある方にiPhone、iPad、iPod touchのより多くの魅力を楽しんでいただくために、iOSには幅広い
アクセシビリティ機能が内蔵されています。例えばVoiceOver画面リーダーテクノロジーは、視覚に障がいの
ある方のために、画面上で指先が触れている項目の説明を音声で読み上げます。アクセスガイドを使えば、
ホームボタンを無効にしたり、スクリーン上の特定のエリアのタッチ入力を制限することで、一台のiOSデバイス
で使えるアプリケーションを一つだけに制限することができます。これは、自閉症や、注意力や知覚に障がいの
ある方が作業に集中できるようにする場合に役立ちます。さらに、身体機能に障がいのある方がスイッチを
使って自由にデバイスを操作するためのスイッチコントロールもあります。そのほかにも、画面全体の拡大表示、
クローズドキャプション入りビデオの再生、モノオーディオ、シンプルなタッチジェスチャーなど、多くの
優れたアクセシビリティ機能が用意されています。

iOSのアクセシビリティについてさらに詳しく

iOS 7はたくさんの言語に対応しています。

iPhone、iPad、iPod touchは、複数の言語や地方語のキーボードと辞書機能に対応しています。

言語の切り替えは一瞬で。

iOSでは、対応する30の言語の中から好きなものを選べます。言語間の切り替えも簡単。キーボードはソフトウェアベースなので、50種類以上のレイアウトから自由に選択できます。文字の付加記号の選択、日本語での文脈に合わせた文字選択オプションなども用意されています。内蔵されている辞書は50以上の言語に対応。VoiceOver機能は35以上の言語で画面を読み上げ、音声コントロールは20以上の言語を理解します。

中国向けの機能。

中国語を使う人たちのために、iOSには正確なテキスト入力機能、Tencent Weiboとの統合、中英辞書、複数の漢字を認識できる進化した手書き認識機能も搭載されています。

  1. SiriはiPhone 4s以降、iPad Retinaディスプレイモデル、iPad mini、iPod touch(第5世代)で利用できます。インターネットアクセスが必要です。言語または地域によってはSiriを利用できない場合や、地域によって機能が異なる場合があります。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。
  2. ルート案内機能はiPhone 4s以降、携帯電話データ通信機能を持つiPad 2以降およびiPad miniで利用できます。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。
  3. FaceTime通話には、FaceTimeが搭載されたデバイス(発信者と受信者の両方)とWi-Fi接続が必要です。携帯電話ネットワークでFaceTimeを利用するには、iPhone 4s以降、携帯電話データ通信機能を持つiPad RetinaディスプレイモデルまたはiPad miniが必要です。携帯電話ネットワークで利用できるかどうかは通信事業者のポリシーによって異なります。携帯電話データ通信料がかかる場合があります。
  4. Safariのフルスクリーン表示とタブ表示はiPhone 4s以降とiPod touch(第5世代)で利用できます。
  5. AirDropはiPhone 5以降、iPad(第4世代)、iPad mini、iPod touch(第5世代)で利用できます。iCloudアカウントが必要です。
  6. AirPlayは第2世代以降のApple TVに対応しています。AirPlayミラーリングはiPhone 4s以降、iPad 2以降、iPad mini、iPod touch(第5世代)で利用できます。
  7. 数字は世界各国の数字の合計です。国によっては一部のコンテンツを利用できない場合があります。
  8. iCloudを利用するには、iOS 5以降を搭載したiPhone 3Gs以降、iPod touch(第3世代以降)、iPad、iPad mini、OS X Lion v10.7.5以降を搭載したMac、Windows 7またはWindows 8を搭載したWindowsパソコン(Eメール、連絡先、カレンダーへのアクセスにはOutlook 2007以降、または最新のブラウザ)が必要です。一部の機能にはiOS 7とOS X Mavericksが必要です。一部の機能にはWi-Fi接続が必要です。国によっては一部の機能を利用できない場合があります。一部のサービスへのアクセスは最大10台のデバイスに制限されます。
  9. ビデオの共有はiPad 2とiPod touch(第5世代16GBモデル)では利用できません。
  10. 「iPhoneを探す」機能を使ってiOSデバイスを探すことができるのは、この機能がオンになっており、登録されたWi-FiネットワークにiOSデバイスが接続されているか、有効なデータプラン契約がある場合のみです。国や地域によっては一部の機能を利用できない場合があります。