指先でビジネスを改革。

それがiPadでもiPad miniでも、iPadはあらゆるビジネスに
とって最適なパートナーです。iOS 8と、数えきれないほど
用意された驚くようなビジネスアプリケーションで、iPadが
あなたの仕事を進化させます。

魅力的なユーザー体験。

iPadは手にした瞬間から使い方がわかります。iOSが、わかりやすさを重視してデザインされているからです。Eメールを送ったり、クライアントの住所を地図で確かめたり、メモを音声入力したり、同僚にテキストメッセージを送ったり、すぐに作業の効率を上げることができます。また、Siriに会議のスケジュール設定を頼んだり、iMessageでボイスメッセージを録音してワンタップで送信するなど、あらゆることが簡単で、直感的かつ使い慣れた方法で行えます。

驚くような独自の機能。

お互いのために作られたハードウェアとソフトウェアが、まったく新しい可能性をもたらします。iOSに組み込まれたアプリケーションが、デュアルコアプロセッサ、高速のグラフィックス、ワイヤレスアンテナなど、優れたハードウェアの機能を最大限まで活用します。例えばAirDropを使うと、タップ数回で近くにいる同僚と連絡先、ビデオ、写真を共有できます。AirPlayミラーリングとApple TVを使えば、大勢の前でプレゼンテーションができます。遠くにいる同僚に見せたいものがある時は、FaceTimeを使いましょう。

シームレスなソフトウェア
アップデート。

Appleのハードウェアとソフトウェアは互いに連係するように作られているので、iOSはソフトウェアアップデートに優れた力を発揮します。このため、ソフトウェアが進化して新しい機能が追加されると、すぐにデバイスからアップデートが利用できるようになり、ユーザーとIT部門に新しい機能を届けます。iOSのソフトウェアアップデートは無料で、様々なデバイスとモデルを対象に、同じ日に公開されます。最新のiOSを使うことで、ユーザーは最新のセキュリティが機能していることがわかり、思いのままに作業ができます。最新バージョンが公開されると、iOSがアラートを表示してお知らせします。

iOSとNew IT。

革新的なIT組織は、iPadを社員に配布し生産性を高めることを最優先にしています。IT担当者が、社員のワークスタイルを
進化させるという最も重要な仕事に集中できるよう、Appleは企業のネットワーク上のiOS管理を簡単にします。

あらゆる規模で、
すばやく簡単に導入。

デバイスが会社所有のものでも個人所有のものでも、あなたの会社にiPadを導入する際にIT担当者がデバイスに触れる必要はありません。iOSなら、社員がiPadを箱から出してすぐに自分で設定し、企業のサービスに接続できます。

ガイドをダウンロードする
テクニカルリファレンスを見る

完全な管理。

iOS、そして他社製モバイルデバイス管理(MDM)ソリューションのための内蔵されたフレームワークを活用すれば、デバイスをワイヤレスで管理するだけでなく、社内サービスへのアクセスを設定し、企業のデータを保護することができます。しかも、定評あるiOSの魅力的なユーザー体験に影響を与えることはありません。

後付けではない、初めから
組み込まれたセキュリティ機能。

iOSには、IT担当者がデバイス、データ、アプリケーションをエンドツーエンドでコントロールできる先進的なセキュリティ技術が組み込まれています。セキュリティ機能の多くはデフォルトで有効になっているため、設定は不要です。そのほかの機能も企業のシステムにシームレスに組み込めるよう簡単に管理できるので、ユーザーに複雑な操作を求めることもありません。安全なアーキテクチャ、強化されたデータ保護、企業の情報ネットワークへの安全なアクセス。iOSは、そのすべてを提供します。

iOSのセキュリティに関するガイドをダウンロード(英語)
Appleのプライバシーポリシーを見る

ビジネスの生産性向上。

iOSには、あらゆるモバイルプラットフォームの中で最も幅広いエコシステムを持っています。内蔵アプリケーションや
App Storeで手に入る他社製アプリケーション、社内開発やサードパーティデベロッパによるカスタムアプリケーションなど、
あなたのビジネスを進化させる無限の方法がそろっています。