メイヨークリニック

iPhone、iPad、iPad mini用のアプリケーションで
患者ケアに革新をもたらす医療界のリーダー

「このテクノロジーがあれば、正確さと完璧さをもっと追求できる。
そしてそれが、よりよい結果とより安全な医療につながるのです」

メイヨークリニック 院長兼CEO John H. Noseworthy医師

メイヨークリニックは、世界で最も評価の高い医療研究および治療センターの一つです。
医療の分野におけるたゆみない革新で知られるこのクリニックが今、さらなる躍進を遂げています。医師や患者のためにカスタマイズされたアプリケーションをiPhone、iPad、iPad miniで使うことで、患者一人ひとりに合わせた個別ケアへの可能性を一変させたのです。

19世紀末から、メイヨークリニックは医療テクノロジーの最前線に立ってきました。
「私たちは人工心肺装置の開発や、初の人工股関節全置換術も行いました」と院長兼CEOのJohn H. Noseworthy医師は言います。「メイヨークリニックはまさに、ヘルスケアの目指すべき姿なのです」

iPhone、iPad、そしてカスタマイズされた院内アプリケーションの採用には、進歩をいち早く取り入れるメイヨークリニックの姿勢が反映されています。

このクリニックのネットワーク上にあるiOSデバイスは15,000台以上。このプラットフォームに対応するアプリケーションをつくることが最優先事項でした。

「iPhone、iPad、そしてアプリケーションによって、コミュニケーションがとりやすくなりました。私たちは本当に価値あるものを提供しているのです。クリニックのスタッフに、そして最終的には患者のみなさんに」

メイヨークリニック 情報テクノロジー 部門長 Mark Henderson氏

電子医療記録へのアクセスの向上

電子医療記録(EMR)やそのほかのデータを最大限に活用するために、メイヨーはSynthesis Mobileというパワフルなアプリケーションを開発しました。これは医師がiPhoneやiPadを使って、数百にものぼる院内システムからすぐに患者の詳細情報を引き出せるようにするものです。

「今では患者と向き合い、CTスキャンの画像を見せたり、治療の選択をビデオで見せることができます」とLeibovich氏は言います。「点滴の設定変更のスタッフへの指示、注文の入力や請求情報の取り込みも、Synthesis Mobileから直接行えます」

Synthesis Mobileは、時間を大幅に節約します。「仕事がより効率的に、より速くなりました。診察の合間に行う作業量も減っています」とLeibovich氏は話します。

「ほとんどの医師は、Synthesis Mobileによって、一日の仕事の中で少なくとも1時間を節約しています」

メイヨークリニック Brad Leibovich医師

患者の健康を促進するアプリケーション

メイヨークリニックは、iPhoneとiPad用のほかのアプリケーションも開発しました。Mayo Clinic Care Networkのメンバーを対象に、ポイント・オブ・ケアのリソースを提供するAsk Mayo Expert、患者が安全に自分のEMRにアクセスしたり、医師とメッセージをやり取りできるMayo Clinic Patientアプリケーションなどです。

「抱えている健康上の問題がどんなものでも、患者にとって情報は力になります」とLeibovich氏は指摘します。「症状や治療について理解するためのより大きな力を与えることで、彼らの気持ちが上向きになり、よりよい結果を出すことができるのです」

安全なエコシステム

iOS SDKはセキュリティ機能と開発ツールを内蔵しているので、メイヨーのITチームはとてもスムーズにこれらのアプリケーションを構築することができました。

「iOSのエコシステムは、メイヨークリニックにとってまさに最適なテクノロジーでした」とHenderson氏は言います。「ほかのオプションも色々と検討してみましたが、そのすべてにおいて、iOS環境にあるものが欠けていたのです。iOSには私たちが探していたセキュリティ機能が用意されていました。暗号化、VPN環境、そして私たちが機密と見なすデータをデバイス上に残さないアプリケーションをつくる機能です」

iOSは、アプリケーションをより効率的に作成できるようにもします。「アプリケーションの開発が進むにつれて、その移植のしやすさが際立つようになりました。一つのデバイスのために開発したものが、すべてのiOSデバイス上で機能するのです」とHenderson氏は言います。

より良い治療のための直感的なテクノロジー

医療テクノロジーが進歩し続ける中で、コミュニケーションをとり、データを管理し、最良の患者ケアを提供するための、同様に進歩的なツールが医師にも必要です。

「テクノロジーの面で、未来は素晴らしいものになるでしょう」とHenderson氏は言います。「メイヨークリニックが触れているのは、大きな可能性のほんの一面に過ぎません。さらなる効率の向上と最高の治療を志す中で、私たちがつくったアプリケーションは進むべき未来へのビジョンを与えてくれました」

「医療が、医師と患者、という人間同士の関わりだった時代に立ち戻れます」とLeibovich氏は付け加えます。「テクノロジーが妨げにならない方法で、患者とのコミュニケーションにiPhone、iPad、そしてアプリケーションをシームレスに組み込むことができるのです」

企業プロフィール

  • 1889年設立の非営利医療機関
  • 患者数は140か国以上で年間100万人を超える
  • 3,500人の医師を含む6万人のスタッフ
  • ミネソタ州ロチェスター、アリゾナ州フェニックス/スコッツデール、フロリダ州ジャクソンビルにキャンパスを設置し、ミネソタ州、アイオワ州、ウィスコンシン州の70を超える地域にHealth Systemを展開
  • mayoclinic.org
  • 事例PDFをダウンロードする

アプリケーションの要点

  • iPhoneとiPad上のSynthesis Mobileは、EMRから請求データまで、数百もの院内システムにある様々な医療情報に医師がアクセスできるようにします。
  • Patientは、患者が自分の医療記録に安全にアクセスできるようにします。メイヨークリニックが公開している施設やサービスについての情報も見ることができます。
  • Mayo Clinic Quarterlyは、紙とPDFの院内ディレクトリを不要にし、スタッフがiPhoneやiPadでディレクトリを即時に検索できるようにします。
  • iPhoneとiPadに対応するAsk Mayo Expertは、メイヨーの医療専門家が発信する病状や治療についての情報を提供します。

そのほかのiPad導入事例そのほかのiPad導入事例

東京メトロ トンネルシステムを安全に、
効率的に検査する。

ブリティッシュ・エアウェイズ サービスとオペレーションを
新たな高みへ引き上げる。

フィンパイロット 複雑な水路を効率的に案内する。

オシュナー 患者自身をヘルスケアの
パートナーに。

ハーコーツ 不動産販売の体験に
革命をもたらす。

SKF 工場の作業を同期する。

ネットワークレール 鉄道の安全性と信頼性を
向上させる。

セントジョンアンビュランス リアルタイムの情報で
救急処置を進化させる。

株式会社コーセーiPadと美しい未来を創造。

記事を読む

大和ハウス工業iPadとともに信頼を築く。

記事を読む

MTRコーポレーション鉄道の円滑な運行を支えるiPhoneとiPad。

記事を読む

イートンiPadとiPhoneで、
ビジネスに大きな力を。

記事を読む

メイヨークリニック医療のモバイル化を推進する

記事を読む

ドゥカティiPadとともに
フルスロットルで疾走する

記事を読む

プロクター・アンド・ギャンブルiPhoneとiPadで、
毎日の暮らしに革新を。

記事を読む

ペプシコiPhoneとiPadを活用して
配送を効率化

記事を読む

エバー航空iPadと翼を広げる

記事を読む

GE機動力を再発明する

記事を読む

ユナイテッド航空iPadとテイクオフ

記事を読む

ベネトングループiPadでファッションの先端を行く

記事を読む

ガリバーインターナショナルiPadで中古車販売をモバイル化

記事を読む

Grupo BBVA銀行業務をiPhoneとiPadで

記事を読む

MedtroniciPadでより良い医療を

記事を読む

Hyatt Hotels高度なテクノロジーで最高の
ホスピタリティを

記事を読む

RehabCareiPhoneとiPadを使った
救急治療後ケア

記事を読む