iPhone 5s。使い方のヒントとコツ

写真

コントロールセンターのカメラ

ロック画面を含むどの画面でも、画面の下端から上に向かってスワイプし、カメラアイコンをタップすれば、すばやくカメラにアクセスできます。

パノラマ

左から右へ、または右から左へ、簡単にパノラマ写真を撮ることができます。矢印をタップすると撮影する方向を変更できます。

バーストモード

ボタンを長押しすると、その間に1秒間に10回の連続撮影が行われ、動きのあるシーンを複数の写真でとらえることができます。さらにリアルタイム解析が、連続写真の中からベストな部分をおすすめします。

写真フィルタ

8種類のライブ写真フィルタのうちの1つを、どの写真にも適用できます。撮影の前にフィルタを選んで効果を試すことも、あとからフィルタをかけることもできます。

写真をマップ上で見る

「年別」「コレクション」「モーメント」の下にある撮影地の見出しをタップすると、写真を撮影した場所をマップ上で見ることができます。

テキストの操作

メールのテキストに書式を設定

どの単語でも、それをダブルタップするとオプションメニューが表示されます。矢印をタップして「BI U」オプションを選択すると、ボールド、イタリック、アンダーラインのいずれかの書式を適用できます。

単語の意味を調べる

Safariやメールなどのアプリケーションでは、単語をダブルタップするとオプションメニューが表示されます。そこで「辞書」をタップすると、その単語の意味が表示されます。

スワイプのジェスチャー

メールのメッセージを削除する

受信ボックスのメッセージ上で右から左へスワイプするだけで、すばやくメッセージを削除できます。

メールで前の画面に戻る

画面の左端から右に向かってスワイプすると、前の画面に戻ることができます。

Spotlight検索

ホーム画面の中央から下に向かってスワイプすると、Spotlight検索が開きます。あとは探しているものを入力するだけで、すばやくデバイス上の検索ができます。

メッセージ

メッセージバブル(吹き出し)にタッチして左にドラッグすると、タイムスタンプを見ることができます。

天気

画面をピンチすると、個別の場所を閉じて、すべての場所の天気を一度に見ることができます。場所の並び替えはドラッグ&ドロップで。削除は右から左へスワイプするだけです。

FaceTime

FaceTimeの音声通話

FaceTimeで音声のみの通話ができるようになりました。連絡先のカードで、FaceTimeのセクションにある電話のアイコンをタップしましょう。

マップ

道順をクイックルートで
チェックする

マップで行きたい場所にピンをドロップし、目的地の名前の横にあるクイックルートボタンをタップすると、そこへの詳しいルート案内がほとんど一瞬で表示されます。

Flyoverで景色を間近に見る

3DボタンをタップしてマップをFlyover表示にすると、様々な都市を空から眺めることができます。拡大も、パンも、ランドマークの周りをぐるっと見て回るのも思いのままです。

2本の指でマップを傾けて
回転させる

マップを見ている時は、2本の指で地図を傾けたり回転させることができます。通りや場所の名前は、そのままあるべき位置に正しく表示されます。地図がここまで見やすいと、道に迷うことはもうなくなるでしょう。

ピンを共有する

マップ上で共有したい場所にピンをドロップし、そのピンをタップして「共有」を選択します。こうするとAirDrop、メッセージ、メール、Twitter、Facebookでその場所を共有できます。

Siri

誰が誰かをSiriに教える

「敦子は僕の妻」「智之は僕のお父さん」など、あなたといろいろな人との関係をSiriに教えておきましょう。すると「妻にメッセージを送って」「お父さんに電話して」と言うだけで、それが誰なのかをSiriが判断します。

位置情報を設定する

連絡先にあなたの家と仕事先の住所を入力しておくようにしましょう。すると、そこを離れる時や、そこに着いた時に、Siriがあなたにやるべきことをお知らせできるようになります。

Siriの名前の発音を修正する

もしSiriが人の名前を誤って発音したら、それを修正することができます。Siriが読み方をあなたにたずねるので、正しく発音して聞かせてあげてください。その後、Siriが3通りの発音を示すので、その中からお好みのものを選べます。

カレンダー

カレンダーの新しい表示

カレンダーはリスト、日、月表示ができ、横向きにすると5日分の予定をまとめて見ることができます。

スワイプのジェスチャー

日表示と月表示はタップで切り替えることができます。日表示で画面上部にある週のバーをスワイプすると、次の週または前の週に移動できます。

特定の予定を検索する

検索アイコンをタップすると、あなたのカレンダーにあるイベントが一覧表示されます。

ミュージック

プレイリストを作る

ミュージックアプリケーションでまず「プレイリスト」をタップ。次に「新規プレイリスト」をタップして新しいプレイリストを作り、好きな名前をつけておきます。さらに、そのプレイリストに入れたい曲やビデオをタップで追加します。曲を個別に追加できるのはもちろん、アルバム全体や、特定のアーティストによるすべての曲も簡単に追加することができます。

音楽を横向き表示で

iPhoneを横向きにすると、あなたが持っているアルバムのカバーがモザイクのように表示されます。スワイプでスクロールが、ピンチで拡大・縮小ができ、タップすれば曲を再生できます。

メール

写真やビデオを挿入する

Eメールを書いている途中で、メッセージをタッチして長押しすると、「選択、全選択」メニューが表示されます。矢印をタップして「写真またはビデオを挿入」を選択すれば、カメラロール、アルバム、共有ストリームから写真またはビデオを選んで添付できます。

受信ボックスを整理する

メッセージはまとめて削除または移動することができます。受信ボックスで「編集」をタップし、整理したいメッセージを選択して、「ゴミ箱」または「移動」をタップするだけです。

下書きに戻る

作成ボタンをタッチして長押しすると、保存されたメッセージの下書きのリストを見ることができます。

Safari

シングルサインイン

「設定」で一度サインインしておけば、Safari、写真、カメラ、マップアプリケーション上でそのままツイートしたり、Facebookに近況アップデートを投稿することができます。Siriに頼むこともできます。

開いているSafariのページを管理する

タブはドラッグ&ドロップで並べ替えることができます。タブを閉じるには、画面の外側に向かって左へスワイプするだけです。

ウェブクリップを作る

ホーム画面にウェブクリップを作っておくと、お気に入りのウェブサイトにすばやくアクセスできるようになります。そのサイト上で共有ボタンをタップし、次に「ホーム画面に追加」をタップしましょう。

AirPlayとワイヤレス

AirPlayでそのまま大画面に

Wi-Fiネットワークに接続されていれば、AirPlayミラーリングを使って、あなたのiPhoneの画面に表示されているものを、Apple TVを接続したハイビジョンテレビにそのまま映し出すことができます。上に向かってスワイプしてコントロールセンターにアクセスし、AirPlayをタップして、使うテレビを選ぶだけです。

iPhoneからワイヤレスでプリントする

AirPrintを使えば、EメールやウェブページをiPhoneからAirPrint対応プリンタに送って、簡単にプリントすることができます。Eメールをプリントするには、返信アイコンをタップして「プリント」を選択します。ウェブページのプリントなら、共有ボタンをタップして「プリント」を選びます。写真や書類などもプリントできます。

アクセシビリティ

アクセシビリティのヒントとコツを読む

テキストを音読させる

メール、Safari、メッセージ、iBooksといったアプリケーションでは、iPhoneがテキストをはっきりと音読することができます。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」で「選択項目の読み上げ」をオンにしましょう。アプリケーションを開いたら、音声で聴きたいテキストを選択して、「読み上げ」ボタンをタップしてください。

フォントサイズを調整する

Dynamic Type機能をサポートしているアプリケーションでは、フォントを好みのサイズに調節できます。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」で「より大きな文字」をオンにするだけで、読みやすいフォントサイズを選べます。

フラッシュ通知を使う

iPhoneは、電話の着信やテキストメッセージなどの受信を目に見える形でお知らせすることができます。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」で「LEDフラッシュ通知」をオンにしましょう。

iPhoneに文字を入力させる

音声入力を使うと、キーボード入力の代わりに声で文字を入力できます。キーボードの一番下の列にあるマイクボタンをタップして、入力したい内容を声に出して言いましょう。iPhoneがあなたの言葉をテキストに変換します。

クローズドキャプションを見る

「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」で、クローズドキャプション付き映画のキャプションをオンにすることができます*。文字サイズ、フォント、カラーを変えて、キャプションをカスタマイズすることもできます。

左右のオーディオチャンネルをまとめる

片方の耳が聞こえにくい方は、左右のオーディオチャンネルをまとめて両耳で聴くことができます。「設定」>「一般」>「アクセシビリティ」で「モノラルオーディオ」をオンにしましょう。

設定

絵文字を使う

絵文字対応のキーボードを使えば、いろいろな顔文字、動物アイコン、シェイプ、マークなどを入力できます。「設定」>「一般」>「キーボード」>「新しいキーボードを追加」をタップして「絵文字」を選択すれば、入力中に地球ボタンをタップするだけで、その時の気分に合った絵文字が選べます。

キーボードの使い方のヒント

「設定」>「一般」>「キーボード」の順に選択すると、「自動大文字入力」や「自動修正」などの機能のオン/オフを切り替えることができます。

おやすみモード

電話の着信や通知を避けたい時は、「設定」で「おやすみモード」をオンにしておきましょう。手動でオンにすることも、決まった時刻に自動的にオンになるように設定しておくこともできます。よく使う項目、または特定の連絡先グループからの電話だけを許可することもできます。

コンパス

コンパスを開いたままで左にスワイプすると、水準器または傾斜計に切り替わります。

iPhoneを探す。

iPhoneをなくしてしまったら、「iPhoneを探す」機能を使って探しましょう。「設定」から「iCloud」をタップして、「iPhoneを探す」機能をオンにするだけです。