iOSとNew IT。

世界中の革新的なIT組織は、iPadとiPhoneで社員の生産性を高めることを
最優先にしています。企業ネットワーク上のiOSデバイスは簡単に管理できるため、
IT部門はユーザーの可能性を広げ、革新を推進するという最も重要な仕事に
集中することができます。

シンプルなステップで、設定を効率的に。

Appleのプログラムとサービスは、iOSデバイスやコンテンツの導入と管理を簡単に行えます。次のシンプルなステップにそって、導入を計画しましょう。

インフラを整える。

既存のネットワークインフラを評価して、iOSをあなたのビジネスで最大限に活用できるかどうか確認しましょう。iOSに組み込まれた、Wi-Fi、メール、カレンダー、シングルサインオン、VPNのサポートを活用すると、iPhoneとiPadをあなたの会社のIT環境にシームレスに統合することができます。

管理ソリューションを購入する。

他社製モバイルデバイス管理(MDM)ソリューションは、デバイスの導入、アプリケーションの配布、企業データの管理に不可欠です。MDMソリューションはiOSに組み込まれているネイティブの管理フレームワークとシームレスに連係するので、組織はリモートおよびワイヤレスで簡単にデバイスの設定やコンテンツの管理を行えます。検討しているのがクラウドホスト型のソリューションでも、オンプレミスのサーバでも、幅広い選択肢が用意されているので、あなたのビジネス環境に適した他社製MDMソリューションを選択することができます。

デバイスを自動で設定する。

Device Enrollment Program(DEP)を利用すると、会社所有のiOSデバイスをMDMに短時間で効率よく自動登録できます。ワイヤレスで監視モードを有効にし、制限をさらに追加することもできます。Apple Configurator 2を利用すれば、デバイスに触れなくても、DEPを使ってデバイスをMDMに登録することができます。

アプリケーションや本を配布する。

Volume Purchase Program(VPP)に参加すると、企業はiOSアプリケーションや本を一括購入して、社員に配布できます。さらに、あなたのビジネスのために開発された独自のB2Bアプリケーションを使うことも可能です。Apple Developer Enterprise Programに参加して、独自に社内アプリケーションを開発し、社員に配布することもできます。

サービスとサポートを利用する。

Appleのサポートを利用すると、どんな規模のビジネスでもIT担当者を増やすことなく、会社全体にiOSデバイスのサポートを提供することができます。例えば、AppleCare programはiOSデバイスを保護し、高度なサポートをIT部門に提供し、さらに企業がオンサイトでデバイスをサポートできるようにします。フルサポートをお求めのお客様には、AppleCare for Enterpriseが上記のサービスに加え、Appleのワールドワイド正規サービスプロバイダであるIBMグローバル・テクノロジー・サービスによるオンサイトサポートなどのサービスを提供します。

あなたのビジネスをサポート。

上記のプログラムやそのほかのプログラムについて、さらに情報を紹介します。

ビジネスサポートページを見る