モバイルエンタープライズに、
さらなるスピードを。

AppleとCiscoは、企業ネットワーク上にあるiPhoneとiPadのための最高のアプリケーションと音声体験を生み出しています。
iOS 10の新しい機能をCiscoの最新ネットワーキングソフトウェアおよびハードウェアと組み合わせれば、あらゆる企業は
自社のインフラを最大限に活用しながら、アプリケーション、通話、コラボレーションにおいて優れたユーザー体験を提供できます。

あなたのネットワークの
可能性を最大化。

長年にわたり、AppleとCiscoは常にWi-Fi接続の最新規格に対応してきました。私たちは協力し、Ciscoの
ワイヤレスネットワークを使ったiPhoneとiPadの通信を最適化することで、その取り組みをさらに先へと
推し進めています。これからは、すべての社員が、どんな場所にいても、最高の体験を得ることができます。

すばやくスピードに乗る。

iOSデバイスとCiscoのネットワークが互いを認識するので、iPhoneとiPadはCiscoのアクセスポイントとすばやくハンドシェイクを行い、ユーザーに最適化された接続を提供できます。そのため、高速ローミングやQuality of Service(QoS)といった、その他の先進的なネットワーキング機能のための環境を構築できます。

あなたの次の動きを予測するネットワーク。

外出先の社員は、これまで以上に簡単に、最適な接続環境を得ることができます。iPhoneやiPadを利用する場合、Ciscoのワイヤレスネットワークは802.11k、r、v規格を使うように自動構成されるので、ユーザーは同じネットワーク上にある複数のアクセスポイント間でシームレスに移動できます。iOSデバイスがCiscoのネットワークに接続し、最適なワイヤレスアクセスポイントを決定します。その後は、通信を途切れさせることなく、自動的にアクセスポイント間を移動するので、安定したネットワーク接続を必要とする音声アプリケーションやビデオアプリケーションのパフォーマンスの信頼性が一段と向上します。

アプリケーションを高速接続。

たくさんのデータがあなたのネットワークを行き交っています。しかし、あなたのビジネスにとってデータの
重要度はそれぞれ異なります。ビジネス向けのiOSアプリケーションを対象にQoSを有効化することで、
最も重要なアプリケーションとデータを分類し、優先できるようになります。

ユーザーの最も重要な作業を優先。

音声でも、ビデオでも、あなたのビジネスに不可欠なコンテンツでも、iPhoneとiPadに最適なネットワークサービスを自動的に提供できるようになります。デベロッパは音声やビデオなど、どのアプリケーション機能がネットワークに最適化すべきか指定し、シンプルな構成プロファイルを用いることで、iOSデバイスが特定のアプリケーションを優先的により速く処理するように設定できます。これにより、ネットワークがほかのトラフィックで混雑している時でも、一番重要なアプリケーションのデータは常に最高の帯域幅を利用できるようになります。

すべてのビジネスコールを
iPhoneへ転送。

ユーザーは電話をかけるのも、親しみがあり、使いやすく、いつも一緒のiPhoneを好んで利用します。
iOS 10の登場により、Cisco SparkなどのアプリケーションがiPhoneとシームレスに統合されるので、
社員が最も必要とする場面で企業音声サービスを提供できるようになります。

ファーストクラスの通話体験。

音声とビデオ機能を備えたコラボレーションアプリケーションのCisco Sparkは、新しいiOS APIでiPhoneと直接統合します。ユーザーはiPhoneが持つ電話機能と同様の体験を得られるようになり、連絡先、よく使う項目、履歴にある相手の情報をタップすれば、他社製アプリケーションを起動しなくても、すばやく電話をかけることができます。ロック画面から直接電話に出たり、ヘッドセットを接続して使うことも可能です。また、VoIPでも携帯電話通信でも、割込通話機能を活用して通話を切り替えることができます。

デスクの電話を持ち歩く。

デスクの電話から自分のiPhoneに電話を転送する必要はもうありません。Cisco Sparkを使ってiPhoneとデスクの電話の両方に呼び出しをルーティングすれば、ユーザーは任意のデバイスから電話に出ることができます。また、デスクの電話かiPhoneかに関わらず、電話の通話記録を統合できるようになります。企業ネットワーク上で通話をルーティングすれば、会社にかかるコストも抑えられるので、誰もが喜ぶ結果を得られます。

チームワークを外出先でも。

どんな場所にいても協力し合える新しい方法を見つけることが、かつてないほど重要になっています。
Ciscoが提供しているiPhoneとiPadのための様々なネイティブアプリケーションを使えば、Ciscoのネットワーキングと電話機能を最大限に活用しながら、チームの連係に変革をもたらすことができます。

Cisco Spark

App Storeで見る

Cisco Jabber

App Storeで見る

Cisco WebEx

App Storeで見る

Ciscoの製品チームの話を聞いてみよう。

AppleとCiscoが、Wi-Fi接続の最適化や、基幹業務アプリケーションの優先化、iPhoneとiPadのための音声とコラボレーションの統合をどのように成し遂げたかを紹介します。

Tech TalksのインタビューシリーズをiTunesで見る

Ciscoのその他のアプリケーション。

iOSデバイスのパフォーマンスを向上させるCiscoのネットワーク、音声、
コラボレーションツールを紹介します。

Ciscoのウェブサイトを見る(英語)