iTunes LP

iTunesで配信するあなたの音楽コンテンツに、魅力的なインタラクティブ体験を加えるために。知っておきたいことをすべて紹介します。

iTunes LPについて

iTunes LPには、iTunesのアルバムにインタラクティブなマルチメディア体験を加えられる無限の可能性が用意されています。カスタマーはアルバムを聴きながら、歌詞やライナーノーツを読んだり、バンドの写真やビデオを観るなど、様々なことができます。提出には既存のiTunes契約が必要です。あなたのiTunes LPは、品質やコンテンツの妥当性を確認するため、iTunesの担当者によって審査されます。

テンプレート

iTunes LPの制作は、Appleの使いやすいテンプレートをダウンロードして始めてください。あとはそこに、あなたのメタデータ、アートワーク、オーディオファイル、ビデオファイルを追加するだけです。順を追って説明する詳細な使い方ガイドがあるので、迷うことはありません。

開発ガイド

Appleの開発ガイドでは、iTunes LPの詳細な構造とTuneKitを使ったコーディングのベストプラクティスについて、あなたが知っておくべきことがすべてわかります。TuneKitには、デベロッパのみなさんがiTunes LPを作る時に役立つリソースが豊富にそろっており、iTunesで使われるWebKit Rich Mediaの技術を要約するフレームワークとしても活用できます。

アセットの配布

iTunes LPのエンコーディングや、コアアセットとボーナスコンテンツの準備のために使える、iTunesのオーディオとビデオの配布仕様をダウンロードできます。

テスト

テスト用のリソースを使えば、あなたのiTunes LPをMac、Windowsパソコン、Apple TV上でシミュレートできます。あなたのパッケージが問題なく機能することが確認できるよう、テスト用のチェックリストも含まれています。

Tunekit

TuneKitをダウンロードすれば、今すぐあなたのiTunes LPの制作を開始できます。