あえて信じられないほどパワフルにしました。

私たちはMacBook Pro Retinaディスプレイモデルの設計を、完全に白紙の状態から始めました。
だから、これまでとはまったく違う、大胆な発想ができる自由が生まれたのです。
驚くほど薄く、軽く、パワフル。未来のためのノートブックを、今日からどうぞ。

ギャラリーを見る

これまで以下の薄さと軽さに、これまで以上のことを。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルは驚くほど薄くて軽いのに、驚くほどパワフルでなければならない。その目標を一つのデザインに結実させるためには、大切なことだけに厳格に集中すること、意図的に大胆な決断をすることが必要でした。私たちは、最も厳しい性能基準にたどりつくまで、あらゆる細部を徹底的にデザインし、設計し、製造し、組み立てました。その過程で、回転するハードドライブや光学式ディスクといったかさばる古いテクノロジーは、より新しい、より高性能なテクノロジーに道を譲りました。PCIeベースのフラッシュストレージはその一例です。フラッシュストレージは速さも信頼性も、従来のハードドライブとは比べものになりません。しかも使うスペースを最大で90パーセントも削減できます。圧倒的に高性能なMacBook Proが圧倒的に持ち運びやすいサイズになった理由はたくさんありますが、フラッシュストレージはまぎれもなくその一つです。

ディスプレイがここまで進化すると、違いが一目でわかります。

Retinaディスプレイは、どこから見ても革新的です。圧倒的に高いピクセル密度を持つように技術の限界を押し上げたので、あなたが行うあらゆることが完璧な鮮明さで映し出され、編集作業も極めて精密に行えます。このディスプレイは、驚くほど高い解像度だけでなく、従来は不可能だった一体感と仕上がりを持つ、統合されたデザインも持っています。ディスプレイをガラスの層の後ろに置かず、ディスプレイ自体をガラスにしたのです。だから、鮮やかな色彩、高いコントラスト、広い視野角、はるかに少ない映り込みなど、最先端のディスプレイが持つすべての長所を最大限に活用できるようになりました。目に映るものが一段と豊かになり、作業の妨げになるものが一段と少なくなったわけはここにあります。

最高のパフォーマンスのために、最高の設計を。

あらゆる部分を高性能にする。私たちはそのことを念頭に、このMacBook Pro Retinaディスプレイモデルを設計しました。内部構造全体は最初から、最先端のプロセッサ、グラフィックス、ストレージ、メモリといった最高の性能を持つ部品を収められるように設計されています。ここまで圧倒的なパワーをここまでスリムなデザインにつめ込んだのに、バッテリー駆動時間は13インチモデルで9時間、15インチモデルで8時間という驚異的な長さです2。さらに、私たちがノートブック用に設計した中で最高の品質を持つスピーカーを組み込む方法も見つけました。ノートブックの3つの側面から空気を取り込む、新しい冷却システムも開発しました。このような要素一つひとつが驚くような成果です。その驚きを組み合わせて、世界で最も先進的なノートブック、MacBook Proが生まれたのです。

GPU内蔵プロセッサ
RAM
フラッシュ
バッテリー
画像は15インチモデル

最先端のテクノロジーを、両端に組み込みました。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルの設計では、高性能ノートブックにはどんなポートが必要か、という点も完全に検証し直しました。13インチモデルも15インチモデルも、現在あるものの中で最も先進的なI/Oテクノロジーを持っています。どちらのモデルも、Thunderbolt 2ポートを2つ、USB 3ポートを2つ、そしてHDMIポートを1つ搭載した初めてのノートブックです。これらのポートは、複数の外部ディスプレイやハイビジョンテレビをはじめ、様々な高性能のデバイスを接続できる柔軟さをもたらします。従来のような光学式ドライブがない分、ノートブックの両側にポートを装備できるスペースが生まれ、使い勝手も良くなりました。薄くて洗練されたデザインにマッチした、スリムなMagSafe 2ポートもついています。だからこのノートブックは、どこへでも連れていけるのに、どんなことだってできるのです。

画像は13インチモデル

綿密な設計を、ナノメートルのレベルまで。

MacBook Pro Retinaディスプレイモデルは、細部への徹底したこだわりの固まりです。冷却ファン、通気口、スピーカー、ノイズを抑えるマイク、ねじ、そしてマグネットラッチの機械加工まで、Appleのデザイナーとエンジニアがしっかり連携して、一つひとつを丁寧につくり上げました。すべてを注意深く検討し、妥協は一つもありません。ここまで進化したノートブックでは、ナノメートルレベルの精度が要求されるからです。

Appleに相談する

MacBook Proに関する疑問は買う前に解決。知識が豊富なスペシャリストがお答えします。

0120-993-993へお電話を。
  1. サイズと重量はシステム構成と製造工程によって異なります。
  2. バッテリー駆動時間は使用条件とシステム構成によって異なります。詳しくはwww.apple.com/jp/batteriesをご覧ください。