macOS Sierra

Macの進化は、声をかければわかります。

Siriが、デスクトップで活躍する新しい機能を持ってMacにやってきます。macOS SierraがあなたのMacをさらに賢くする方法はそれだけではありません。例えば、忘れていたベストショットを見つけられるようにする。ほかのデバイスとの間で一段とシームレスに作業できるようにする。ストレージに貴重な空き領域を作れるようにする、などなど。Macにできることがまたしても増えていきます。だから、あなたがMacでできることも、またしても増えていくのです。

この秋、登場

Siri

あなたのように、Siriも
Macですごいことが
できるようになります。

ビッグニュースです。どんな作業をしている時でも、おなじみのパーソナルアシスタントがワンクリックですぐに現れます。iOSに搭載されているSiriの便利な機能と一緒に、あなたが毎日デスクトップですることをサポートする新しい方法もMacの上にやってきます。

あなたとSiriで、作業の役割分担を。

Mac上のSiriはマルチタスキングに理想的です。例えば作成中の文書を仕上げながら、その文書がもうすぐ完成することを、Siriに頼んで同僚にメッセージで伝えられます。もう、いちいち作業を中断する必要はありません。

ファイル探しは、
Siriに頼もう。

Mac上では、ファイルを使った作業が多いでしょう。Siriはそれを圧倒的に簡単にします。レポートを保存した場所が思い出せない時は、今週開いた書類を探すようにSiriに頼みましょう。そのあと、タイトルに「年度」という言葉が含まれたものだけを見つけるように頼めば、結果を絞り込めます。

Siriの答えは、いつでも
見られる場所に。

スポーツの試合日程、Twitterのフィード、大事なプロジェクトに関連したファイルのリストなど、Siriが見つけたものは通知センターに貼りつけておけます。すべてが常に最新の状態に保たれるので、試合開始時刻も、話題のトピックも、重要な書類も、ここを見るだけでいつでもチェックできます。

探す。ドラッグする。
ドロップする。

画像や情報を探したい時は、ただ話しかけるだけ。表示された結果はデスクトップ上のウインドウに直接ドラッグできます。ウェブで見つけた画像をPages文書にドロップすれば、目を引くページになるでしょう。マップ上の場所を参加依頼にドロップすれば、パーティーの準備はばっちりです。

さらにいろいろ頼めるので、
Siriが忙しくなりそうです。

「ダウンロードフォルダにあるPDFを見せて」

「このMacの空き領域は?」

「ジャズのトップ10に入っている曲を聴かせて」

「軽井沢の天気を教えて」

「先週真理子と共有したファイルを全部見せて」

「ウェブでエッフェル搭の画像を探して」

「富士山への行き方は?」

「ホセ・バティスタについてのツイートを見つけて」

「加藤さんのiPhoneに電話して」

「恵子にFaceTime」

「午前10時の会議に福島さんを追加して」

「夕食はピザにしようとお母さんにメッセージ」

「昨日撮った写真を見つけて」

「ニューヨークは何時?」

写真

目を奪う新しい方法で、
思い出を再発見しよう。

あなたはこれまで、未来に残したい瞬間を何年にもわたって撮り続けてきたはず。これからは、写真アプリケーションがそんな写真のコレクションを「メモリー」という心を奪う体験に変えることができます。パワフルな新しいテクノロジーの数々も搭載されるので、顔検出が一段と向上し、世界地図の上にあなたのすべての写真を表示させたり、被写体や写っている風景で見たい一枚を探せるようにもなります。

Apple Watchで自動ロック解除

座る前にログイン完了。

Apple Watchを身につけていると、あなたのMacに一瞬でアクセスできるようになります。Macをスリープ状態からクイックに復帰させられるので、すぐに準備完了。だから、少しの間電話に出たり、ちょっと席を離れた時でも、ただちに作業に戻れます。パスワードを入力する必要はありません。

ユニバーサルクリップボード

こちらのデバイスでコピー。そちらのデバイスでペースト。

これからは、あなたのiPhone上で画像、ビデオ、テキストをコピーして、近くにあるあなたのMac上にペーストできるようになります。その逆も同様です。追加の操作は一切必要ありません。今までしてきたようにコピー&ペーストするだけです。だからMac上でネットサーフィンをしている時に素敵なレシピを見つけたら、あなたのiPhone上の買い物リストに材料の一覧を直接ペーストしましょう。

iCloud Drive

デスクトップと
「書類」フォルダに、
あなたのすべての
デバイス上でアクセス。

あなたのデスクトップと「書類」フォルダの中には、ほとんどのファイルが保存されているでしょう。これからは、そのすべてをiCloud Driveの中に自動的に保存して、最新の状態に保つことができます。だから2台目のMac上などでも、それらに常にアクセスできるようになるのです。あなたのすべてのデバイス上で見つかるので、もう「あれをどこに保存したかな?」と心配する必要はありません。

最適化されたストレージ

さらなる容量が必要な時は、Macが自分で見つけます。

空き領域が足りなくなっても大丈夫。macOS Sierraはめったに使わないファイルを自動的にクラウド上に保存し、オンデマンドで使える状態に保つことで、さらなる容量を確保できるようにします。使わなくなった古いファイルを見つけて削除するためのお手伝いもします。つまり、新しいファイルや一番最近使ったファイルのための容量が、あなたのMac上には常に用意されているのです。

めったに使わないファイルは
クラウドに保存されます。
必要になるまで。

空き領域がもっと欲しい。そんな時は最適化されたストレージが、それほど頻繁に使わない書類、メールの添付ファイル、写真、観終わったiTunesの映画をクラウド上に保存して必要な容量を確保します。最近使ったファイルは最適なバージョンの写真と一緒に、常にあなたのMac上にあります。すべてのファイルはあなたが保存した場所で簡単に見つかり、開くだけでオリジナルのバージョンをダウンロードできます。まるで、ずっとその場所にあったような感覚です。

重複していたり、使わなくなった
ファイルは簡単に取り除けます。

macOS Sierraは、あなたのMac上で不要なファイルが散らからないように常に整頓しておきます。使用済みのアプリケーションインストーラを削除するようにお知らせしたり、重複したダウンロードファイル、キャッシュ、ログなど、必要のないものを片付けるのです。もうガラクタのことは忘れてください。ゴミ箱に入れて30日間が経過したものを、あなたの代わりに消去することまで引き受けます。

メッセージ

会話を盛り上げよう。

ワクワクするような新しい方法で、あなた自身を表現しませんか。巨大な絵文字を送ったり、友だちから届いたメッセージの吹き出し上にハートやサムズアップ(賛成や承認)を加えて返信したり。会話の中でビデオを再生することも、リンク先をプレビューすることもできるようになります。

iTunes

まったく新しいApple Musicを体験できます。

iTunesの中にあるApple Musicがフレッシュなデザインに生まれ変わり、一段とシンプルな方法で好きな曲を探したり新しい曲と出会えるようになります。さらに使いやすくなった「For You」では、あなたが夢中になりそうな新しい音楽やプレイリストをより簡単に見つけられます。新たに加わる「ブラウズ」セクションは、独占配信から最新リリース、プレイリストやトップチャートまで、Apple Musicで今聴くべきものを、あらゆるリスナーのために集めます。改良されたミニプレーヤーでは、曲を聴きながら歌詞も確認できるようになります。

タブ

すべてのウインドウよ、整列。

これからは、デスクトップ上で複数のウインドウが重なるのを簡単に防げます。Safariと同じように、Mac上のほとんどすべての内蔵アプリケーションや多くの他社製アプリケーションでもタブが使えるようになるからです。macOS Sierraにアップデートするだけでアプリケーションは準備完了。フルスクリーン表示された様々なPages文書をスムーズに切り替えたり、マップでたくさんの異なる目的地を見失わずに調べられるようになります。

ピクチャ・イン・ピクチャ

作業する。鑑賞する。
一目で同時に。

SafariやiTunesのビデオウインドウを、デスクトップやフルスクリーンアプリケーション上に移動できるようになります。デスクトップの隅ならどこでもビデオを再生でき、ウインドウのサイズを調整して、背後にあるものがもっと見えるようにしたり、もっと隠れるようにすることもできます。最新のEメールをチェックしながら好きな動画を楽しむのも、ゲームをプレイしながら見逃せないゲームを観戦するのも思いのままです。

Apple Beta Software Program

次にリリースするmacOSとiOSをこれまでで最高のものにするために、あなたの力を貸してください。Apple Beta Software Programのメンバーになると、プレリリース版を試してAppleにフィードバックを送ることで、Apple製ソフトウェアを磨き上げるプロセスに参加できます。

Apple IDで今すぐ申し込む

macOS Sierraのための開発

macOS Sierra SDKには、より生産性の高いアプリケーションを生み出せるように数々の新しいAPIとサービスが用意されています。例えば、一段と充実したサイトを作れるピクチャ・イン・ピクチャやApple Pay。ビジュアルのクオリティを大きく引き上げられる新しいMetal機能拡張。そしてXcode 8Swift 3の新機能は、macOS Sierraを最大限に活用します。

macOS Sierraのための開発について
さらに詳しく(英語)