Apple Press Info

アップル、世界最高かつ最も使いやすい
ジュークボックスソフトウェア、iTunesを発表

2001年1月10日—アップルは本日、世界最高かつ最も使いやすい「ジュークボックス」ソフトウェア、「iTunes(アイチューンズ)」を発表しました。iTunesは、自分のMacにオリジナルのミュージックライブラリを作成し、整理・活用するためのソフトウェアです。ミュージックCDから好きな曲をMacに取り込み、広く利用されているMP3フォーマットへ圧縮し、Macのハードディスクへ保存、パワフルな検索やブラウズ機能、およびプレイリスト機能を活用して音楽を整理できます。また、Macのスクリーン上に音楽に合わせたビジュアルを表示したり、オリジナルミュージックCDの作成などをしたりといった、すべての機能が一つになっています。iTunes はMacユーザの皆様にのみ、アップルのWebサイトhttp://www.apple.co.jp/itunes/から無償でダウンロード提供される予定です。

「アップルはアップルが最も得意とする、複雑なアプリケーションを使いやすくしながら同時に、一層の機能強化を図ることに成功しました」とアップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは語っています。「iTunesは、他のあらゆるジュークボックスアプリケーションのはるか先を歩んでいます。そしてiTunesの素晴らしくシンプルなユーザインターフェイスが、より多くの人々にデジタルミュージック革命をもたらすことでしょう。」

デジタルミュージックを整理・活用し、オリジナルCDを作成するの究極の方法であるiTunesは、以下の機能を提供します:

iTunesの配付とシステム条件
iTunesは、http://www.apple.co.jp/itunes/から1月下旬より無償でのダウンロード提供を開始し、1998年8月以降に発表されたMacintoshで使用が可能です。iTunesとPower Mac G4に新たに搭載されたCD-RWまたはSuperDrive(DVD-R/CD-RW両用ドライブ)により、オリジナルCDを作成することができます。iTunesを使用するには、Mac OS 9.0.4(マックオーエス9.0.4)またはMac OS 9.1(マックオーエス9.1)が必要です。


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロフェッショナルクリエータそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2001 Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Power Mac and Velocity Engine are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000