Apple Press Info

アップル、人気のiBookの新しいラインアップを発表

パフォーマンスの向上とハードディスクドライブの大容量化

2002年5月20日—アップルは本日、人気のノート型コンピュータ「iBook®(アイブック)」の新しいラインアップを発表しました。新しいiBookでは、前モデルより2倍の容量となったオンチップ二次キャッシュを搭載する最高速度700MHzのPowerPC G3プロセッサ、強力なATI Mobility Radeonグラフィックチップの採用や、ハードディスクドライブの大容量化が特長となっています。

「iBookは、コンシューマおよび教育向けノート型コンピュータとしては、アップル始まって以来のベストセラー製品です。新しいiBookでは、デジタルフォトの整理と共有、デジタルムービーの作成、デジタルミュージックの管理が、これまで以上にどこでも簡単にできます」と、アップルのハードウェアプロダクトマーケティング部門上級ディレクター、グレッグ・ジョズィアックは述べています。

新しいiBookは、音楽CDの曲を「iTunes™(アイチューンズ)」を使ってMP3ファイルに変換するCPUパフォーマンステストにおいて、前モデルと比較して最大35%も高速です。また、新しく搭載したビデオ出力ポートでは、従来のVGAビデオ出力に加えて、別売のアダプタを使ってS-Video出力およびコンポジット出力が可能となりました。

新しいiBookすべてのモデルに、アップルの定評あるデジタルライフスタイルアプリケーションとして、デジタルミュージックの管理とCD作成ができるiTunes 2、デジタルムービーの編集ができるiMovie™ 2(アイムービーツー)」、デジタルフォトの整理・共有のための「iPhoto™(アイフォト)」が付属しています。

新しいiBookはそのほかに以下の特長を備えています。

価格と販売について
新しいiBookは、2002年5月25日(土)よりアップルのオンラインストア、Apple Store(アップルストア、http://www.apple.com/japanstore/)およびiBookデモ展示販売店において、以下の3種類の標準システム構成で販売されます。

iBook 12インチ(CD-ROMドライブ)モデル 149,800円(メーカー希望小売価格、税別)

iBook 12インチ(コンボドライブ)モデル 189,800円(メーカー希望小売価格、税別)

iBook 14インチモデル 219,800円(メーカー希望小売価格、税別)


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2002 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, AirMac, FireWire, iBook, iMovie, iPhoto, Apple Store and iTunes are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000