Apple Press Info

アップル、Power Mac G4 デュアル1.25GHzの
出荷を開始

2002年9月19日−アップルは本日、プロのクリエイターのための最速のMacintosh®、1.25 GHzのPowerPC G4(パワーピーシジーフォー)プロセッサを2基搭載した「Power Mac® G4(パワーマックジーフォー)」の出荷を開始し、日本においては2002年9月22日(日)より販売を開始することを発表しました。新しいPower Mac G4 デュアル1.25GHzは、高性能の新しいXserve™アーキテクチャに、最高333MHzで最大2GB DDR(Double Data Rate)メモリ、業界初のATI Radeon 9000 Proグラフィックカード、約0.5テラバイトまでハードディスクを内蔵できる拡張性をさらに高めたエンクロージャを備えています。

「1.25 GHzのプロセッサを2基搭載したPower Mac G4はこれまでに生産されたMacの中で最も速いスピードを誇ります。XserveのアーキテクチャとMac OS X(マックオーエステン)v10.2を組み合わせ、アップルはプロのお客さまに非常に強力で安定したプラットフォームを提供します。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長、フィリップ・シラーは述べています。

すべてのモデルにデュアルプロセッサを搭載した新しいPower Mac G4には、150以上のすばらしい新機能とアプリケーションを備えたアップルの新しいMac OS X v10.2がプリインストールされています。Mac OS X v10.2の先進のUNIXベースのアーキテクチャと対称型マルチプロセッシングを活用し、Power Mac G4は18ギガフロップ(毎秒180億回の浮動小数点演算を実行する処理速度)以上の処理能力を発揮します。

アプリケーションソフトにおけるベンチマークテスト*では、2.53GHz Pentium 4を搭載したコンピュータと比較した場合、Power Mac G4デュアル1.25 GHzは、画像編集において最大90%、MPEG-2ビデオエンコーディングにおいて最大43%、そして科学的な分析において最大440%、より高速に動作します。

価格と販売について
新しいPower Mac G4 デュアル1.25GHzモデルは2002年9月22日(日)より、アップルのオンラインストアであるApple Store®(アップルストア、http://www.apple.com/japanstore/)およびアップル製品取扱販売店を通じて、以下の標準システム構成にて414,800円(Apple Storeプライス、税別)で販売されます。

またPower Mac G4は、Apple StoreにおいてBTO(Build-to-Order)オプションによる仕様で注文が可能です。

*Adobe Photoshop 7.0、iDVDとSonic DVDit Professional EditionおよびLigosエンコーダを使ったMPEG-2エンコーディング、A/G BLASTおよびNCBI BLASTソフトウェアを使用し、一般的な操作に基づくものです。


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2002 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, Power Mac, Apple Store, Xserve and SuperDrive are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000