Apple Press Info

アップル、eMacファミリーをさらにお求めやすい価格で提供

SuperDrive装備のMacが124,800円より

2003年10月22日— アップルは本日、家庭および教育向けのデスクトップコンピュータとして人気のある「eMac™(イーマック)」をお求めやすい価格で提供することを発表しました。これにより、eMacはSuperDriveを装備したこれまでで最も低価格なMac®となり、124,800円よりお買い求めいただけます。コンパクトな一体型のデザインに17インチの美しいフラットCRTを備えたeMacは、150以上の画期的な新機能を備えたMac OS® X v.10.3 "Panther"を搭載しています。その1つである「ファーストユーザスイッチ」は家庭や学校においてeMacをユーザ間で簡単に共有するための機能です。eMacにはデジタルミュージック、デジタルフォト、デジタルムービー作成、DVD制作のための、数々の賞に輝くアプリケーションを業界で唯一統合したアップルの「iLife™(アイライフ)」も標準搭載されます。

「必要な機能を完備し、箱から出してすぐに使えるeMacは、これまでで最もお求めやすいSuperDrive搭載のMacです。パフォーマンスと価格がすばらしい形で一つになった eMacによって、デジタルムービーやデジタルミュージック、デジタルフォトを使って誰でも簡単に、また手頃な価格でDVDを制作できるようになりました。家庭や学校で使用する最高のコンピュータです。」とアップルのハードウェアプロダクトマーケティング担当副社長、グレッグ・ジョズウィアックは述べています。

初代の「iMac®(アイマック)」よりさらに奥行きが短縮された非常にコンパクトな一体型デザインに収められたeMacは、17インチの鮮明なフラットCRTディスプレイを備え、最大で1280×960ピクセルの解像度と24ビットカラーをサポートします。eMacは高速な1GHz PowerPC G4プロセッサを搭載しており、DVDムービーの鑑賞とCDの作成ができるコンボドライブ(DVD-ROM/CD-RW両用)搭載モデルと、ほとんどのコンシューマ向けDVDプレーヤで再生可能なDVDを作成できるアップルの革新的なSuperDrive(DVD-R/CD-RW両用)搭載モデルが用意されています。eMacは高性能なATI Radeon 7500グラフィックス(32MBのビデオメモリ搭載) と最大80GBのハードディスクを内蔵しています。

最新の無線通信機能を提供するeMacは、AirMac® Extreme 802.11gワイヤレスネットワーキングに対応したアンテナとカードスロットを内蔵しています。eMacはまた、10/100BASE-T Ethernetと56K V.92モデムを装備しており、好きな方法で接続状態を保てるようになっています。合計5基のUSBポート(本体に3基、キーボードに2基)と2基の FireWire®ポートを使いやすく側面に配置したeMacは、DVカメラ、iPod™、デジタルカメラ、プリンタ、スキャナなど一般的な周辺機器を簡単にプラグ・アンド・プレイで接続できます。

すべてのeMacにMac OS X v10.3 "Panther"がプリインストールされます。Pantherが提供する150以上の画期的な新機能には、よく使うファイルとフォルダにワンクリックでアクセスできる全く新しいFinder™、開いているすべてのウインドウを一瞬にして一覧できる革新的な機能である「Expos氏iエクスポゼ)」、ビジネス、教育、コンシューマのユーザのための完全なデスクトップビデオ会議ソリューションである「iChat AV(アイチャットエーブイ)」などがあります。また、Mac OS X v.10.3は、アプリケーションを終了したりログアウトしたりせずにアクティブユーザをすばやく切り替えられるファーストユーザスイッチ機能、最新のセキュリティ規格と128ビット暗号化技術を採用してホームディレクトリのデータの安全と機密を常時守る「FileVault(ファイルボールト)」といった機能があるほか、Windowsとの互換性が向上しており、ファイル、プリンタ、ネットワークサービスをWindowsユーザと簡単に共有することができます。

今日のデジタルライフスタイルに完全にマッチした新しいeMacには、どちらのモデルにも、数々の賞に輝くデジタルライフスタイルアプリケーション「iPhoto™(アイフォト)」、「iMovie®(アイムービー)」、「iDVD™(アイディーヴィーディー)」、「iTunes®(アイチューンズ)」の最新版を統合したアップルのiLifeが標準搭載されます。iLifeはデジタルミュージック、デジタルフォト、デジタルムービー作成、DVD制作といった今日の「デジタルライフスタイル」に必要な4つのアプリケーションをすべて統合した唯一のソフトウェアであり、これらのアプリケーションをシームレスに統合することによる恩恵をもたらした初の製品です。eMacはPantherを搭載するほか、AppleWorks®、Tony Hawk's Pro Skater 4、Deimos Risingといったソフトウェアも標準搭載しています。

価格と販売について

新しいeMacは以下の2種類の標準システム構成で、アップルのオンラインストア、Apple Store®(アップルストア、http://store.apple.com/jp)およびiMac/iBookデモ展示販売店を通じて、2003年10月31日(金)より販売されます。本リリース中の価格はすべてメーカー希望小売価格、税別です。

eMacコンボドライブモデル:94,800円

eMac SuperDriveモデル:124,800円

BTOオプションおよびアクセサリとして、追加メモリ、160GBハードディスク、AirMac Extremeカード、AirMac Extremeベースステーション、米国仕様のUSキーボード、AppleCare® Protection Planなどが用意されています。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2003 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, eMac, SuperDrive, iLife, iMac, AirPort, FireWire, iPod, Finder, iPhoto, iMovie, iDVD, iTunes AppleWorks, Apple Store and AppleCare are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000