Apple Press Info

アップル、新世代のG4 搭載 iBook G4を発表

G4搭載でこれまでで最もお求め安い124,800円から

2003年10月22 日−アップルは本日、PowerPC G4プロセッサを搭載した新しい「iBook® G4(アイブックジーフォー)」を発表しました。価格は12インチモデルが124,800円、14インチモデルが149,800円からです。新しい iBook G4シリーズは、「AirMac® Extreme (エアマックエクストリーム)」およびBluetoothによる先進の接続に対応しており、全モデルに256MBのDDRメモリと、CDの作成とDVDの鑑賞ができるスロットローディング方式のコンボドライブが搭載されています。新しいiBook G4にはまた、iBook G4をモバイル環境で使うユーザのデータを守るFileVault(ファイルボールト)を含む、150以上の新機能を搭載したアップルの最新のOSである Mac OS® X(マックオーエステン)バージョン10.3 "Panther"(パンサー)がプリインストールされています。

「2003年はノートブックコンピュータの年になると宣言した通り、アップルは業界で最も充実したノートブックのラインナップを揃えており、それらを合わせた成長は業界平均の2倍に達しています。新しいiBook G4は、パワフルなG4プロセッサとスロットローディング方式のコンボドライブを搭載した、これまでで最もお求め安いG4ノートブックです。ホリデーシーズンに間に合わせることができました。」と、アップルのワールドワイドプロダクトマーケティング担当上級副社長、フィリップ・シラーは述べています。

新しい12インチと14インチのiBook G4は、高性能なPowerPC G4プロセッサとDDRメモリアーキテクチャをベースに完全に新しく設計されたもので、スピード、電力効率、そしてシステム全体のパフォーマンスを向上させています。全てのiBook G4には、32MBの専用DDRメモリを搭載し、AGP 4Xで動作するATI Mobility Radeon 9200グラフィックプロセッサが搭載されており、その素晴らしいグラフィック性能により、最高の品質でゲームやDVDムービーを楽しむことができます。コンシューマおよび教育用途のユーザを念頭に設計されたiBook G4は、耐久性のある特徴的ななめらかなポリカーボネートの筐体に包まれ、最も軽いモデルでは重量約2.2kgと、フォルムと機能を理想的にミックスしたデザインとなっています。新しいiBook G4は、最長6時間のバッテリー駆動時間を持ち、教室や外出先での長時間の使用にも対応しています。

すべてのiBook G4には最新のワイヤレス接続機能が搭載されています。Wi-Fi認定され、超高速802.11g規格に準拠したAirMac Extremeをサポートし、802.11bと比べて5倍*1も速いデータ転送レートを提供します。一方、数多くの802.11b製品との互換性も維持しています。オプションとして、アップルの新しいワイヤレスキーボードやワイヤレスマウスとワイヤレス接続するための内蔵Bluetoothモジュールが用意されているほか、現在普及している様々な周辺機器との接続を可能にするFireWire® 400、USB 2.0、内蔵56K v.92モデムおよびEthernet (10/100BASE-T) などのI/Oポートが標準装備されています。

すべてのiBook G4にはMac OS X v10.3 "Panther"がプリインストールされています。Pantherは、ワンクリックで目的のファイルやフォルダにアクセスできる全く新しい Finder™や、開いているすべてのウィンドウを一瞬にして一覧できる画期的な新機能のExposé*2(エクスポゼ)、全く新しいデスクトップビデオ会議ソリューション、iChat AV(アイチャットエーブイ)など、150以上の新機能を搭載しています。Pantherは、Ethernet、802.11そしてモデム間でネットワーク接続を自動的に検出して切り替えることにより、簡単にインターネットに接続できる自動ネットワーキング機能を持ち、移動中のネットワークへの接続を簡単にすることが可能です。Pantherはまた、アプリケーションを終了したりシステムからログアウトすることなくアクティブユーザをエレガントに切り替えることができるファーストユーザスイッチ、最新のセキュリティ規格と128ビット暗号化技術を用いてホームディレクトリのデータの安全と機密を常時守る FileVault(ファイルボールト)といった機能を備えているほか、Windowsとの互換性を向上させており、Windowsユーザとの間でファイル、プリンタ、ネットワークサービスを簡単に共有できます。

今日のデジタルライフスタイルに合わせて、全てのiBook G4には、iPhoto™、iMovie®、そしてiTunes®を含むアップルの定評あるデジタルライフスタイルアプリケーションの統合パッケージ、 iLife™が付属しています。iLifeは、デジタルミュージック、写真、ムービー制作といった今日のデジタルライフスタイルに必要な4つのアプリケーション全てを含む唯一の統合ソフトウェアパッケージです。

*1 実際のスピードは、ベースステーションからの距離、環境条件その他の要因によって変化します。ワイヤレスインターネット接続には別売オプションの AirMac Extremeが必要です。

*2 Exposé(エクスポゼ)の表記には、最後のeにアクサンテギュが付きます。

価格と販売について

新しいiBook G4は12インチディスプレイモデルが2003年10月25日(土)より、14インチディスプレイモデルは11月上旬より、アップルのオンラインストアであるApple Store® (アップルストア、http://store.apple.com/jp)、およびiMac/iBookデモ展示店を通じて、以下の3つの標準構成で販売されます。本リリース中の価格はすべてメーカー希望小売価格、税別です。

iBook G4 12インチモデル 124,800円

iBook G4 14インチモデル 149,800円

iBook G4 14インチモデル 169,800円

*3 S-Videoおよびコンポジットビデオ出力には別売オプションのAppleビデオアダプタが必要です。

このほかにもBTOオプションとして、最大640MBまで拡張可能なDDR SDRAM、4,200rpmの40GBまたは60GB Ultra ATA/100ハードディスクドライブ、内蔵Bluetoothモジュール、AirMac Extreme ベースステーション、AirMac Extremeカード、米国仕様のキーボードそしてAppleCare® Protection Planが用意されています。


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2003 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iBook, AirPort, FireWire, Finder, iLife, iPhoto, iMovie, iDVD, iTunes, Apple Store and AppleCare are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000