Apple Press Info

(米国報道発表資料抄訳―2004年1月13日)

HPとアップルが提携、デジタルミュージックプレーヤーとiTunesをHPのお客様に提供

2004年1月8日、米ラスベガス、コンシューマー・エレクトロニクス・ショー、多くの人々にお気に入りのデジタルコンテンツをいつでもどこでも楽しんで頂くために、ヒューレット・パッカード カンパニー(カリフォルニア州パロアルト、以下:HP)とアップルは本日、世界で最も多く使われているデジタルミュージックプレーヤーであるアップルの「iPod(アイポッド)」をベースにしたHPブランドのデジタルミュージックプレーヤーと、数々の賞に輝くアップルの「iTunes(アイチューンズ)」デジタルミュージック・ジュークボックスおよびオンライン・ミュージックストアの先駆けとなったiTunes Music StoreをHPのお客様に提供する戦略的提携を発表しました。

この提携の一環として、アップルのiTunesジュークボックス・ソフトウェアと、お客様が簡単にiTunes Music Storeに接続できるようにするためのデスクトップアイコンがHP製のコンシューマ向けパーソナルコンピュータおよびノートブックコンピュータにプリインストールされ、HPのお客様はシンプルかつシームレスなミュージックエクスペリエンスが楽しめるようになります。HPはこれにより、自社が提供するパーソナルデジタルエンターテイメントコンテンツをより多くの人により簡単に楽しんでもらうことができるようになります。

「HPが目指しているのは、誰をも惹き付けるような魅力あるエンターテイメントコンテンツとエクスペリエンスをお客様に提供することです。素晴らしいデジタルミュージック・エクスペリエンスを提供するために様々な選択肢を検討した結果、アップルのiPodミュージックプレーヤとiTunesミュージックサービスが圧倒的に優れているという結論に至りました。アップルと手を組むことによって、世界最高のデジタルミュージックの宝庫を、HPのより大きなデジタルエンターテイメントシステム戦略の中に組み込み、それによって価値を付加することができるのです。」と、HPの会長兼CEO(最高経営責任者)、カーリー・フィオリーナは述べています。

「アップルが目指しているのは、iPodとiTunesを世界中のすべての音楽を愛する方々へお届けするということです。革新的なコンシューマ指向の会社であるHPと手を組むことにより、それが実現すると思っています。互換性のない独自仕様のテクノロジーを使った多くのデジタルミュージック製品によって業界が分裂する中、デジタルミュージック時代の2大リーダーであるHPとアップルが、他社の追随を許さない同じデジタルミュージックソリューションを共同で提供していくことは、コンシューマのお客様にとって大きな安心感を提供することにもなると思います。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

HPの社内調査によると、HPお客様の54%以上がPCに音楽をダウンロードしています。

iPodは発表以来200万台以上を売り上げ、世界一のデジタルミュージックプレーヤーという地位を確たるものにしています。すべてのiPodは、高い評価を受けているiTunesデジタルミュージックジュークボックス・ソフトウェアを使ってiTumes Music Storeにシームレスに接続することができます。すでに3千万曲以上の販売実績のあるiTunes Music Storeは、MacまたはWindows PCを使う音楽ファンに最高のデジタルミュージック・エクスペリエンスを提供しています。

iTunes Music Storeは、50万曲以上のミュージックカタログ、新機軸を打ち立てる個人利用権、そして一曲当り99セントの価格といった特長を、Windowsと Macの両方のお客様に同様に提供します。iTunes Music Storeには、家族や友達にオンライン商品券を贈る機能、親が子供のiTunes Music Store口座に毎月資金を自動的に預金することができるAllowance機能(特許出願中)、ワンクリックで購入し、MacやWindowsはもとよりiPodでも聴くことができる5,000冊以上のオーディオブック、Celebrity Playlist機能、そして60以上のアーティストによる新しいiTunes Music Store限定トラックが含まれています。iTunes Music Storeは、メジャーレーベル5社と、200以上のインディーズ音楽レーベルの楽曲を網羅しています。


【価格と販売について】
HPのデジタルミュージックプレーヤーは今年夏より販売の予定です。価格は、現在市販されている他社製デジタルミュージックプレーヤーと比べて競争力のあるものとなる見込みです。

今年夏からは、iTunesソフトウェアと、お客様をミュージックサイトに導くデスクトップアイコンが、HP Pavilion、Media CenterおよびCompaq Presarioデスクトップおよび一般向けノートブックPCにプリロードされます。

*1) 本リリースは、ヒューレット・パッカード・カンパニーとアップルが、1月8日(米国時間)に発表したニュースリリースの日本語抄訳です。
*2) 本リリース内の製品およびサービスの日本での発表時期等に関しては未定です。


【HPについて】
HPは、ビジネスと生活に不可欠なテクノロジーを提供しています。HPのソリューションは、ITインフラストラクチャ、パーソナル・コンピューティング、アクセス機器、グローバルサービス、消費者向け画像処理機器と印刷機器など、多岐にわたります。過去4四半期の売上高は704億ドルでした。HPについての情報はhttp://www.hp.com/をご覧ください。
日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)はHPの日本法人です。
http://www.hp.com/jp/

※文中の社名、商品名は、各社の商標または登録商標です。


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナル・コンピューティング環境を提供しています。

 


Apple Japan 03-4345-2000