Apple Press Info

アップル、MacおよびWindows対応のAirMac Expressを発表

AirTunesミュージックネットワーキングを備えた世界初の802.11gモバイルベースステーション

2004年6月8日−アップルは本日、世界初の802.11gモバイルベースステーション、「AirMac Express(エアマック エクスプレス)」を発表しました。
AirMac Expressは、本体をコンセントに直接つないで利用でき、ワイヤレスでのインターネット接続、USBプリンタのワイヤレス共有が可能で、持ち運んでブロードバンド対応のホテルの部屋などでも自由にワイヤレス接続することができます。AirMac Expressはまた、アナログとデジタルのオーディオ出力端子を持っており、iTunes®とシームレスに動作する「AirTunes(エアチューンズ)」ミュージックネットワーキングソフトウェアに接続して、MacやWindowsにあるiTunesミュージックライブラリを、家庭内のどの部屋にあるオーディオセットにも、簡単かつ安価にワイヤレスでストリーミングさせることができます。AirMac Expressは、重量わずか189gの小型な一体型デザインとなっており、7月にMacおよびWindows対応のハイブリッドパッケージとして 15,540円(本体価格:14,800円)で発売されます。

 

「AirMac Expressは単に世界初のモバイル802.11gベースステーションというだけではありません。AirTunesを追加することで、家庭にあるホームオーディオでもiTunesのミュージックライブラリをワイヤレスで再生することができるようになりました。この革新的な製品は、ホテルの部屋でもワイヤレスに接続したいと考えるノートブックユーザにも、また家の中のどのホームオーディオからでもiTunesミュージックライブラリを聞きたいと考えるミュージックファンのどちらにもアピールすると思います。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

アップルは、一般消費者向けに手頃で安価なワイヤレスネットワーキングを実現した最初のメーカーでした。そして今度は、業界標準の802.11gおよび802.11bワイヤレスLANに対応した携帯型のワイヤレスベースステーションを提供する最初の会社となります。AirMac Expressは、外付けの電源アダプタを必要としない、極めてコンパクトなデザインで、優れた携帯性を持っているため、手軽に外に持ち出して、例えばホテルの部屋からでもワイヤレスでブロードバンドアクセスを楽しむことができます。AirMac Expressモバイルベースステーションはまた、デジタルとアナログの複合オーディオ端子を内蔵しているため、ホームオーディオや、アンプ内蔵のパワードスピーカー、または最新のデジタル5.1サラウンドサウンドシステムをAirMac Expressに接続することができます。

アップルの画期的なミュージックネットワーク・テクノロジーである「AirTunes」は、MacにもWindowsにも対応したiTunesとシームレスに動作することによって、家庭内でワイヤレスのミュージックネットワークを簡単に構築することを可能にします。iTunes 4.6は、自動的にリモートスピーカーを検知し、ユーザが選択できるよう、シンプルなポップアップリストを表示します。リモートスピーカーを選択すると、 AirTunesはiTunesのミュージックライブラリをコンピュータからAirMac Expressベースステーションにワイヤレスにストリーミングします。AirTunesの音楽は、ワイヤレスミュージックネットワークでストリーミングしている間に傍聴されるのを防ぐためエンコードされます。またアップルのロスレス圧縮技術を使うことで、オリジナルのサウンドクオリティをまったく落とさずにストリーミングすることが可能です。AirMac Expressのネットワーク範囲は最大45メートルで、複数のAirMac Expressベースステーションをブリッジ接続すれば、さらに広い範囲に音楽を送信することもできます。

AirMac Expressを使えば、MacユーザでもWindowsユーザでも、一つのADSL、ケーブルモデム、あるいはFTTHなどのブロードバンドアカウントで最大10人のユーザが同時に接続することが可能となり、複数のユーザで1台のUSBプリンタを共有することもできます。AirMac Expressは、WiFi Protected Access (WPA)、128ビット暗号化および内蔵ファイヤウォールなどの先進の安全機能でネットワーク上のコンピュータのデータを保護します。


【価格と販売について】
AirMac Expressは2004年6月10日(木)より、アップルのオンラインストアであるApple Store®(アップルストア、 http://www.apple.com/japanstore/)からご注文いただけます。また、アップルの直営店(Apple Store, Ginza)、およびアップル製品取扱店を通じて、7月より販売開始いたします。メーカー希望小売価格は15,540円(本体価格:14,800円)です。
AirTunesの利用には、無料でダウンロード提供されるiTunesの新バージョン、iTunes 4.6が必要です。日本語版のiTunes 4.6 for Macは、今週後半からダウンロード提供されます。また、日本語版のiTunes 4.6 for Windowsは6月中旬からダウンロード提供が開始されます。

 

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。アップルは、世界中の学生、教育者、プロのクリエイターそしてコンシューマに、革新的なハードウェア、ソフトウェア、およびインターネット関連の製品・テクノロジーを通じて最高のパーソナルコンピューティング環境を提供しています。

© 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, AirPort, iTunes and Apple Store are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000