Apple Press Info

アップル、2つの新しいJam Packを発表

ヒップポップからロックまで、ユーザが選んだジャンルで音楽を作成

2004年9月29日−アップルは本日、音楽制作ソフトウェア「GarageBand™(ガレージバンド)」のための2つの新しい「Jam Pack(ジャムパック)」を発表しました。これにはミュージシャンやミュージシャンを目指すユーザが、自分の好きなジャンルで音楽を作成するために必要なあらゆるループとソフトウェアインストゥルメントが含まれています。「Jam Pack 2: Remix Tools(リミックスツールズ)」を使うと、引き込まれるようなダンスミュージックやヒップポップそしてエレクトロニカのトラックを簡単に作ることができます。「Jam Pack 3: Rhythm Section(リズムセクション)」を使うと、作曲家はすべて揃ったバックバンドを使ってロックやオルタナティブそしてカントリーミュージックのためのプロフェッショナルなサウンドの基本構成を作ることができます。

「GarageBandと初代Jam Packによって、音楽の経験の有無にかかわらず誰でも簡単にMacで素晴らしい音楽を作ることができるようになりました。このたび加わった2つの新しい Jam Packにより、ミュージシャンやミュージシャンを志す人は自分の好きなジャンルをより深く追究することができるようになります。GarageBandはさらなる充実をとげました。」と、アップルのアプリケーションマーケティング担当副社長、ロブ・シェーベンは述べています。

「Jam Pack 2: Remix Tools」には、ローランド(TR-808、TR-909、TR-606、CR-78)から2,000以上の追加ループと20の新しいビートキット(テクノ、R&B、ハウス、トランス)、新しいシンセおよびサウンドエフェクトインストゥルメントそしてクラシックドラムマシンなどが含まれており、 Macを、簡単に使えるオールインワンのダンスミュージックおよびアーバンミュージックのプロダクションツールに変身させます。「Jam Pack 3: Rhythm Section」には、2,000の追加ループと50以上の新しいインストゥルメントが含まれ、GarageBandをさらに強力な音楽制作ツールにしています。新しいドラム(ジャズブラシ、インディーロック、ウェアハウスキット)、ベース(モータウン、リバプール、プログレッシブロック、アンプラグド)そしてギター(ドブロスライド、ブルーグラスバンジョー、ブルージーアコースティック、ヘヴィメタルエレクトリック)は、Rhythm Sectionに付属するプロフェッショナルクオリティのソフトウェアインストゥルメントのサンプル音源です。

「GarageBandがあると、自宅で曲を書いているときでも素晴らしいバックバンドがいるのと同じです。新しいJam Pack 3: Rhythm Sectionのインストゥルメントとループは、通常はコンピュータでは再現が困難なアコースティックやフォークの楽器でも、信じられないくらいリアルに、かつ自然に聞こえます。」と、Barenaked Ladiesのギターおよびボーカル担当のエド・ロバートソン氏は述べています。

Madonna、Britney Spears、Cher、Whitney Houston、Jennifer LopezそしてChristina Aguileraなどのアーティストのダンスリミックスプロデューサーでグラミー賞にもノミネートされたクリス・コックス氏は、「あらゆるダンスミュージックのサウンドモジュールとライブラリを聴いてみましたが、Remix Toolsのクオリティはこれまで聴いた中で最高です。実際にこれらのループやインストゥルメントを使って今日にでもレコードを録音できるくらいです。こんなにも多くの素晴らしいサウンドに誰もがアクセスできるということは、考えてみるとちょっと怖いですね。」と述べています。

GarageBandは、数々の賞に輝くアップルのデジタルライフスタイルアプリケーション「iLife ’04(アイライフ・オーフォー)」に含まれ、その極めてシンプルなインターフェイスにより、ビギナーからベテランのミュージシャンまで、素晴らしい音楽を簡単に演奏、録音でき、曲作りをおこなうことができます。GarageBandでは、録音済みの演奏やデジタルオーディオ、そしてループを、まるで積み木を組み立てるような簡単さでのアレンジを加えたり編集することができ、楽曲を作ることができます。GarageBandで作った楽曲はiTunes® に取り込んで、iMovie® やiPhoto™そしてiDVD® で作成したムービーやスライドショーの中で使うことができます。

アップルは、一般ユーザ、学生、教育関係者、クリエイティブプロそしてプロミュージシャンのニーズに応える統合音楽作成ツールのフルラインを提供しています。一般ユーザ向けのGarageBandは、Macを高品質の楽器そして必要な機能をフル装備した録音スタジオに変身させます。Logic® Pro 7は、ミュージシャンおよびオーディオエンジニア向けのアップルのプロ用音楽作成およびオーディオ制作ソフトウェアのラインです。Logic Express 7はLogicの普及版で、学生、教育関係者および上級ホビーユーザ向けにプロ用ツールのベーシックセットを提供します。新しいRemix ToolsとRhythm Sectionパックを含むGarageBand Jam Packは10,290円(本体価格9,800円)で、GarageBand、Logic Express 7およびLogic Proのためのさらに多くのプロ品質のループとインストゥルメントを集めたものです。GarageBandで作成したプロジェクトはLogic Express 7やLogic Pro 7に簡単に取り込むことができるため、より高度なオーディオ制作ツールに挑戦したい音楽ファンも簡単にアップグレードすることができます。さらに、 Logic Express 7で身につけたすべてのノウハウは直接Logic Pro 7でもそのまま使うことができます。


【価格と販売について】
新しい2つのJam PackはアップルのオンラインストアであるApple Store® (アップルストア、 www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店およびアップル製品取扱販売店を通じて、それぞれメーカー希望小売価格10,290円(本体価格9,800円)で2004年10月上旬より順次販売されます。また現在販売中の「GarageBand Jam Pack」は、「GarageBand Jam Pack 1」としてメーカー希望小売価格10,290円(本体価格9,800円)で販売されます。GarageBandはすべての新しいMacにバンドルされるほか、iLife ’04(メーカー希望小売価格6,090円(本体価格5,800円)にも含まれています。iLife ’04は、Apple Store(アップルストア、 www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店およびアップル製品取扱販売店を通じて販売されています。

GarageBandおよびJam Packシリーズのご利用には、Mac OS X® v10.2.6以降、QuickTime 6.4以降、600MHzより高速のPowerPC G3、G4またはG5プロセッサを搭載したMacintosh® コンピュータ、256MB以上のRAM、および1024×768以上のディスプレイが必要です。GarageBandのソフトウェアインストゥルメントのご利用にはG4またはG5プロセッサが必要です。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

© 2004 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS and iTunes are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000