Apple Press Info

アップル、Soundtrack Proを発表

革新的なオーディオ編集およびサウンドデザインアプリケーション

2005年4月18日、アップルは本日、オーディオおよび映像のプロフェッショナルが簡単かつフレキシブルにオーディオを作成、制御、調整できる最も画期的な新アプリケーション、「Soundtrack® Pro(サウンドトラックプロ)」を発表しました。Soundtrack Proには、フレキシブルなAction Layersを持つ革新的なオーディオ波形編集機能が搭載されており、ユーザは既存の編集、エフェクト、プロセスを即時に変更し、並べ替え、またはバイパスすることができます。また、Intelligent Find-and-Fix(インテリジェント・ファインド・アンド・フィックス)機能が付いており、バックグラウンドノイズ、ポップノイズ、クリックそしてハムなどの一般的なオーディオの問題をすぐに検知し、修復します。フルマルチトラック編集およびミキシング機能、数々の賞に輝くアップルの「Logic Pro 7(ロジックプロセブン)」から継承した50以上のプロフェッショナルエフェクトプラグイン、そして1,000以上のプロフェッショナルクオリティのエフェクトにより、Soundtrack Proは、美しいサウンドを最も直観的かつ正確に作る方法を提供します。

「プロダクションバリューが高いHDの世界において、Soundtrack Proは映像の美しさに見合ったオーディオサウンドの制作を保証します。Final Cut Proがノンリニア編集の世界を大きく変えたように、Soundtrack Proはオーディオ編集とサウンドデザインの世界にも革命を引き起こします。」と、アップルのアプリケーション・マーケティング担当バイスプレジデント、ロブ・シェーベンは述べています。

Soundtrack ProのAction Layersは、オーディオおよび映像プロフェッショナルがどんな編集、エフェクト、プロセスでも素早く変更し、並べ替え、またはバイパスできるようにした革新的なオーディオ波形編集機能です。統合されたAction Listsは、編集およびオーディオ処理の完全な履歴を提供するため、ユーザは、様々なサウンドデザインを試しながらいつでも決定を見直すことができます。エフェクトのパラメータは、オーディオ波形に適用してからずっと後になっても自由に調節することができます。Intelligent Find-and-Fix機能はバックグラウンドノイズ、ポップノイズ、クリックそしてハムなどの一般的なオーディオの問題をすぐに検知し、修復することができ、自動または手動による完全な制御が可能です。

アップルの音楽制作ソフトウェアであるLogic® Pro 7から継承したSpace Designer、Match EQそしてLinear Phase EQといった50以上のプロフェッショナルなプラグインが含まれているSoundtrack Proは、オーディオおよび映像プロフェッショナルが自らの制作物に完璧なサウンドを加えるための強力なツールセットを提供します。Soundtrack Proには5,000以上のApple Loopsが含まれており、音楽素材はもとより、大地を揺るがす爆発や風の音から微妙な環境効果音までを含むサウンドエフェクトにより、映像のアクションと感情に深みを与えます。

Soundtrack Proに組み込まれたミキサーは、コントロールパネルをサポートしており、オーディオのプロは使い慣れたインターフェイスを使ってオーディオトラックを扱うことができます。オーディオプロはまた、複数のトラックに共通のエフェクトを適用したり、バスを使って共通のトラックをグループ化することもできます。また、Mackie コントロールパネルをサポートしているため、サウンド編集者はあたかもハードウェアのフェーダーやノブを使ってミキシングするような感覚で、完璧なミックスの制作に向けて納得の行くまで作業を行なうことができます。

プロの編集者がDV、SD、HDからフィルムにいたるどのフォーマットでも作業を行い、プロダクションバリューまでも高められる、パワフルな編集ツールと革新的なサウンドデザイン、リアルタイムモーショングラフィックス、そして次世代DVDオーサリングが可能なアップルの「Final Cut® Studio(ファイナルカットスタジオ)」は、Soundtrack Proとかつてない統合環境を提供します。ユーザは他のFinal Cut StudioアプリケーションとSoundtrack Proとの間をシームレスに行き来しながら、素早くオーディオのタッチアップと制作を行なうことができます。「Final Cut Pro® 5(ファイナルカットプロファイブ)」で作成したシーケンスは全てSoundtrack Proのマルチトラックエディタに取り込んで、より大きなスケールでオーディオポストプロダクションを行なうことができます。

Soundtrack Proに組み込まれたAppleScript®機能は、一般的な反復オーディオ作業を自動化することにより、映像の制作プロセスを単純化かつ高速化します。オーディオおよび映像プロフェッショナルは必要な時にいつでもFinal Cut Pro 5からSoundtrack Proの完全なスクリプトを実行することができます。Mac OS Xバージョン10.4 “Tiger”の組み込みアプリケーションであるAutomatorを使うと、まったくプログラミングをすることなくより複雑な作業を自動化することができます。


【価格と販売について】
Soundtrack Proは2005年6月上旬より、アップルのオンラインストアであるApple Store ( http://www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じて、31,000円(本体価格 29,524円)にて販売されます。Soundtrack Proは、Final Cut Pro 5、Motion 2、DVD Studio Pro 4およびSoundtrack Proを含むアップルの究極のHDビデオ制作用統合アプリケーション、Final Cut Studio 128,000円(本体価格 121,905円)をお買い求めいただいてもご利用いただくことができます。Soundtrack Proの利用に必要なシステム条件その他の情報は、www.apple.com/soundtrackproでご覧になることができます。

※本リリースの価格はいずれもApple Storeプライスです。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

© 2005 Apple. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Macintosh, Mac, Mac OS, iTunes and iPod are either registered trademarks or trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000