Apple Press Info

アップル、iPod nanoを発表

2005年9月8日、アップルは本日、iPodの新モデル「iPod® nano(アイポッドナノ)」を発表しました。iPod nanoは、標準的な鉛筆の幅よりも薄く、競合するミュージックプレーヤーの半分の大きさでありながらフル機能をそなえた革新的なモデルで、1,000曲を保存することができます。iPod nanoは、超小型で軽量なデザインと美しいカラースクリーン、クリックホイール(特許出願中)、そして1,000曲または25,000枚まで写真が保存できる記憶容量を特徴としています。世界一のデジタルミュージックサービスであるiTunes® Music Store(アイチューンズミュージックストア)とシームレスに連携するiPod nanoには4GBのモデルと2GBのモデルがあり、価格はそれぞれ27,800円と21,800円で、本日から出荷されます。両モデルともにホワイトまたはブラックの美しいデザインが用意されています。

「iPod nanoは初代のiPod以来最大の革命と言ってもよい新製品です。これ以上あり得ないような小さなサイズにフル機能を備え、携帯音楽市場全体のルールを根本的に変えてしまう製品です。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

iPod nanoは、革新的なデザイン、記憶容量そして使いやすさを完璧に組み合わせています。標準的な鉛筆よりも薄く、重量わずか42グラムのiPod nanoには2モデルが用意されています。4GBのiPod nanoは最大1,000曲、そして2GBのiPod nanoは最大500曲を保存することができます。iPod nanoは革新的なクリックホイールを備えており、正確なナビゲーションを片手でおこなえることが特徴です。また超薄型のデザインはどんな小さなポケットにも収まり、スポーツジムや車の中、旅行、通勤通学など、様々な場所や機会に手軽に持って行くことができます。

今までのiPodシリーズの中で、最もファッショナブルで身につけやすいiPod nanoには、オプションのアクセサリが用意されています。ヘッドフォンケーブルとネックストラップ(lanyard)を一体化したlanyardヘッドフォンを使えば、長いヘッドフォンケーブルに煩わされることなくiPod nanoを首にかけることができます。またiPod nanoをカラフルにカスタマイズしたい場合は、ピンク、パープル、ブルー、グリーン、クリアのiPod nano Tube (チューブ)のセットがあり、透明なケースで保護しながら、クリックホイールを含む全ての機能を操作することができます。さらにオプションとして、グレー、ピンク、ブルー、レッド、グリーンのアームバンドも用意され、iPod nanoを究極のファッションおよびスポーツアクセサリとして使うこともできます。

iPod nanoは、iPodおよびiPod miniと同じ30ピンのドックコネクタを搭載しているため、家でも車の中でも素晴らしい音質で音楽を楽しむことができるホームステレオスピーカーやiPodカーアダプターなど、iPod用に開発された1,000以上の様々なアクセサリと簡単に接続することができます。

iTunes Music StoreとデジタルミュージックジュークボックスソフトウェアiTunesにシームレスに連携して使うことができるiPod nanoには、アップルが特許を出願中のオートシンク技術が使われているため、iPod nanoをMac®またはWindows PCに接続するだけで、ユーザのデジタルミュージックコレクションや写真、ポッドキャストをUSB2.0経由で自動的にiPodにダウンロードして常に最新の状態にアップデートしておくことができます。美しい、高解像度スクリーンを持つiPod nanoは、音楽を聴きながらフルカラーでアルバムアートを表示したり、スライドショーを見たり、ゲームをプレイすることができます。iPod nanoは最大14時間のバッテリー駆動時間*を持ち、完全なスキップフリーで再生できるほか、新たにストップウォッチ、世界時計、スクリーンロックなどのアプリケーションも搭載しています。


【価格と販売について】
MacとWindowsの両方に対応したiPod nanoには、4GBおよび2GBの記憶容量を持つ、ホワイトとブラックのモデルが用意されています。メーカー希望小売価格はそれぞれ27,800円(本体価格26,476円)と21,800円(本体価格20,762円)で、アップルのオンラインストアであるApple Store® ( http://www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店、およびアップル製品取扱販売店を通じて本日より販売されます。すべてのiPod nanoモデルにはインナーイヤー型ヘッドフォン、USB 2.0ケーブル、そしてMacおよびWindows PC用のiTunesが入ったCDが付属します。

iPod nano用に新しくデザインされたオプションのアクセサリとして、lanyardヘッドフォン4,500円(本体価格 4,286円)、5色のアームバンド 各3,400円(本体価格3,238円)、ドック(3,400円)、そして5色のiPod nanoTube (チューブ) セット3,400円(本体価格3,238円)が用意され、今後30日以内に販売されます。

iPod nano を利用するためにはUSB 2.0ポート、Mac OS® Xバージョン10.3.4以降およびiTunes 4.9以降を搭載したMac、またはUSB 2.0ポート、Windows 2000、XP HomeまたはProfessional (SP2)およびiTunes 4.9以降を搭載したWindows PCが必要です。

* 文中の価格はすべてメーカー希望小売価格です。

* バッテリー駆動時間および充電可能回数は使用方法および設定により異なります。詳細は、http://www.apple.com/jp/batteriesをご覧ください。音楽の記憶容量は、演奏時間4分の曲を128Kbps AACエンコーディングした場合のファイルサイズを基準にしています。写真の記憶容量は、iTunesから転送したiPodで表示可能な写真を基準にしています。


【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なデスクトップおよびノートブック型コンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えて、ポータブルミュージックプレーヤー市場をリードするiPodファミリーと、オンラインのiTunes Music Storeにより、アップルはデジタルミュージックの分野でも先頭に立ってその革命を推し進めています。

© 2005 Apple Computer, Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPod, iTunes and Apple Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owner.


Apple Japan 03-4345-2000