Apple Press Info

News Release

YouTube、Apple TVに登場

2007年5月31日、アップルは本日、Apple TV™を使うことで、インターネットで最も人気のあるオリジナルのビデオコンテンツがYouTubeからそのままリビングルームで見られるようになることを発表しました。
6月半ばより、Apple TVはYouTubeからワイヤレスでビデオをストリーミングし、ユーザのワイドスクリーンテレビで再生できるようになります。Apple TVのエレガントなインターフェイスとシンプルなApple Remoteコントローラを使って、ユーザはYouTubeの無料ビデオを快適なリビングルームで簡単にブラウズ、検索、視聴することができるようになります。

「ユーザがリビングのソファに座ったままでYouTubeのビデオを簡単にブラウズ、検索、視聴するということが初めて可能になりました。これが本当に楽しいのです。YouTubeは全世界にセンセーションを起こしています。Apple TVはそれをインターネットから直接リビングルームに持ち込み、ワイドスクリーンテレビで観ることを可能にします。」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

6月中旬のサービス開始時には、最も新しく人気のある何千ものYouTubeビデオがApple TVで観られるようになります。YouTubeは今秋完全なYouTubeカタログができるまで、毎週千本単位で新しいビデオを追加していきます。Apple TVの美しいインターフェイスと簡単なApple Remoteにより、ユーザはYouTubeの使い慣れたビデオブラウジングカテゴリーを簡単にナビゲートすることができるほか、特定のビデオを検索することもできます。YouTubeのメンバーはApple TV上でYouTubeのアカウントにログインして好きなビデオを観たり、保存したりすることができます。

Apple TVはiTunes®とシームレスに連係して、映画、テレビ番組、音楽、写真、そしてポッドキャストなど、ユーザの好きなコンテンツをWindows PCまたはMac®からワイヤレスに送信してワイドスクリーンテレビに映し出します。Apple TVのユーザは、DVDに近いクォリティーで提供される500本以上の映画そして350種類以上のテレビ番組、500万曲以上の楽曲、5,000本以上のミュージックビデオ、10万本以上のポッドキャスト、そして2万冊以上のオーディオブック※をiTunes Store (http://www.itunes.com/jp/)から選んでダウンロードすることができます。ユーザは好きな音楽をホームエンターテイメントシステムで楽しんだり、自分のフォトアルバムのスライドショーをワイドスクリーンテレビで鑑賞したりすることができます。

アップルは本日、160GBのハードディスクドライブを搭載した新しいApple TVのBTOオプションの提供も発表しました。新しい、より大容量のハードディスクドライブは4倍の容量を持ち、最大200時間のビデオ、36,000曲の楽曲、25,000枚の写真、またはそれらの組み合わせを保存することができます*。Apple TVは多くのワイドスクリーンテレビやホームシアターシステムに簡単に接続することができ、HDMIコンポーネントビデオ、アナログおよびオプティカルオーディオポートが標準装備されています。AirMac 802.11n Wi-Fiワイヤレスネットワーキングを使用するApple TVは、1台のコンピュータからコンテンツをオートシンクすることができるほか、さらに最大5台のコンピュータからワイヤレスでコンテンツをテレビにストリーミングすることができます**。

【価格と販売について】
Apple TV(Apple Remoteが付属)は、アップルのオンラインストアであるApple Store® (http://www.apple.com/japanstore/)、アップル直営店、そしてApple TV取扱販売店を通じて、36,800円で販売中です。160GBのハードディスクドライブを搭載したApple TVは、オンラインのApple Storeおよびアップル直営店、Apple TVのBTO取扱販売店にて、49,800円にて6月1日より順次販売されます。Apple TVのYouTube機能は6月中旬に無料ソフトウェアアップデートとして提供されます。

Apple TVの利用には、Mac OS® Xバージョン10.3.9以降を搭載したMacまたはWindows XP Home/Professional (SP2)を搭載したWindows PCにインストールされたiTunes 7.1以降が必要です。

AirMac、AirMac Extremeを使用した802.11b/g/nネットワークまたは10/100 Base-T Ethernetネットワーキングが必要です。インターネットアクセスが必要で、ブロードバンド接続が推奨されています。これには費用がかかることがあります。Apple TVの利用にはエンハンストデフィニションまたはハイデフィニションのワイドスクリーンテレビが必要です。iPod®用のゲームはApple TVでは再生できません。iTunes Storeは米国その他一定の国々で提供されています。

*640×480のiTunesビデオコンテンツを基準としたビデオ再生。音楽の記憶容量は、演奏時間4分の曲を128Kbps AACエンコーディングした場合のファイルサイズを基準にしています。写真の記憶容量はiTunesから転送されたApple TVで表示可能な写真を基準にしています。実際の記憶容量は内容により異なります。
**IEEE 802.11n ドラフト仕様に基づきます。802.11b/g/nと互換性があります。ワイヤレスでのビデオストリーミングには、802.11g/nネットワークが必要です。

※ 文中にあるiTunes Storeで販売されるコンテンツの情報は、米国における状況を表し、日本国内の状況とは異なる場合があります。また日本では200万曲以上の楽曲を提供しています。

※文中の価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに本年、革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入します。

© 2007 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, Apple TV, iTunes, AirPort, Apple Store, AirPort Extreme and iPod are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000