Apple Press Info

News Release

アップル、.Macを機能強化

新しいウェブギャラリーと10GBのオンラインストレージ

2007年8月8日、アップルは本日、そのオンラインサービスである.Mac(ドットマック)を、写真や動画をインターネットを通じて公開するための新機能、.Mac ウェブギャラリーの追加と共に、大幅に機能強化することを発表しました。
.MacメンバーはiLife® ‘08(アイライフ・オーエイト)から直接、.Mac ウェブギャラリーに写真や動画を簡単に公開し、他のユーザにMac®、PC、iPhone™を通じて高画質のまま閲覧していただけます。また、.Mac ウェブギャラリーを訪れた方が公開中の高画質イメージをダウンロードして印刷したり、標準的なWebブラウザやemailを通じて.Mac ウェブギャラリーに写真を追加することも可能です。その他にも、.Mac保存容量が従来の10倍である10GBへ拡張、iWeb™で作成するWebサイトに対するパーソナル(独自)ドメインのサポート、.Mac Mailの改善などがあります。

「.Mac ウェブギャラリーは、友人やご家族の方とインターネットを通じて写真や動画を一緒に楽しむための素晴らしい手段です。お気に入りの写真や動画をMac、PC、iPhoneで見てもらえるだけでなく、それを高画質のまま印刷したり、また、友人やご家族の方のWebブラウザやemailから自分のサイトにコンテンツを追加してもらうこともできます」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

.Macメンバーは、iPhoto® ‘08(アイフォト・オーエイト)を使い、数回のクリックで簡単に.Mac ウェブギャラリーを作成できます。アルバムは訪問者全員に公開することも、アクセスを制限して特定の人々にのみ公開することもできます。訪問者は高画質イメージをダウンロードして最大16×20インチ(40×50センチ)相当で印刷できるほか、友人やご家族の方が自分の写真をウェブギャラリーに追加することもできます。.Mac ウェブギャラリーが提供するオンライン写真共有は、Webページを使った単純なそれとは異なり、デスクトップアプリケーションに近い使用感が得られます。訪問者の閲覧環境がMac、PCと異なっても、.Mac ウェブギャラリーのフォトアルバムは、モザイク、グリッド、スライドショー、回転トレイから好みの方法を選んで同じように表示できます。iPhotoを操作する場合と同様に、Webページ上の複数のアルバムの1つにマウスを移動し、マウスのポインタでその上をなぞるだけで、その中の写真を一望することができます。友人や家族の方に.Mac ウェブギャラリーにコンテンツを追加してもらう場合も、Webブラウザのアップロードボタンをクリックしたり、emailで送ってもらうだけです。iPhoto ‘08は.Mac ウェブギャラリーと同期しているので、追加してもらったコンテンツは.MacメンバーのiPhotoライブラリに自動的にダウンロードされます。.Mac ウェブギャラリーはiPhoneからも利用できるように設計されており、公開中のアルバムを選んで写真を閲覧したり、iPhone側のアルバムを選んで、それを.Mac ウェブギャラリーにアップロードすることも可能です。

.Macメンバーは、iMovie® ‘08(アイムービー・オーエイト)を使い、DVDを超える高解像度を含む複数のサイズで.Mac ウェブギャラリー用の動画を簡単にエンコードおよびアップロードできます。訪問者は、.Mac ウェブギャラリーで公開中の動画をMac、PC、iPhoneのいずれでも閲覧できます。.Macメンバーがダウンロード用の動画を作成していれば、コンピュータ、iPod®、iPhone、Apple TV™のローカル環境で閲覧することも可能です。

写真や動画の共有、email、Webサイトのホスティング、ファイル交換および重要な書類のバックアップのために、.Macメンバーに提供されるオンラインの保存容量が10倍に拡張されました。個人のメンバーでは1GBから10GBに、ファミリーパックご利用の場合には2GBから20GBに増加されます。.Macメンバーは、さらに10GBを追加購入することもできます。.Macメールアカウントを通じて送受信できる添付ファイルの最大サイズが20MBに拡張されたほか、Webメールのスパムフィルタの改良により、迷惑メールをさらに効果的に撃退できます。.Macメンバーは、iWeb ‘08(アイウェブ・オーエイト)を使って、.Macの自分のWebサイトにGoogle Maps、Google AdSense、.Mac ウェブギャラリーアルバム、HTMLスニペットなどの動的なWebウィジェットを埋め込み、それを自分のパーソナルドメインでホスティングすることも可能になりました。

【価格と販売について】
.Macは年間契約サービスで、個人(1アカウント)が9,800円、ファミリーパック(1マスターアカウント+4サブアカウント)が18,800円で販売され、Macintosh®の新規購入と同時にお求めいただく場合には個人、ファミリーパック共に3,000円が割引となり、また、どなたでも60日間の.Macフリートライアルを www.mac.com/japan/からお申し込みいただけます(※)。個人アカウントでは、年額6,000円で10GB分のストレージを追加購入することも可能です。

.Macのご利用には、Mac OS® X v10.3.9またはv10.4.3以降、256MBの実装メモリを備えたMacintosh®コンピュータと、.Macに対応するインターネット接続環境(接続料金は別途)が必要です。ブロードバンドのインターネット接続環境が推奨されます。.Macの一部の機能には、Mac OS X v10.4 TigerとiLife ‘08(いずれも別売)が必要です。

※.Macは13歳以上の方を対象とする有償サービスで、ご利用には年間メンバーシップ料金とインターネット接続環境が必要です。詳しくは、利用規約をご覧ください。

※文中の価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに本年、革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入しました。

© 2007 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iLife, iPhone, iMovie, iWeb, iPod, and Apple TV are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000