Apple Press Info

アップル、新しいiPod touchを発表

これまでで最高に遊べるiPod。音楽、ビデオ、ゲームに最適

2008年9月10日、アップルは本日、第2世代のiPod® touch(アイポッド・タッチ)を発表し、その驚くほど薄く丸みを帯びた金属製ボディ、豪華な3.5インチワイドスクリーン型のガラス製ディスプレイ、802.11b/g Wi-Fi無線ネットワーク機能、音量コントロールボタン、手軽な再生ができる内蔵スピーカー、加速度センサーなどの先進的な内蔵センサー、そしてアップルの革新的なMulti-Touch™(マルチタッチ)ユーザインターフェイスといった数々の特長を紹介しました。新しいiPod touch(8GBモデルで27,800円)は、iTunes® Store(アイチューンズ・ストア)で販売される何百万曲もの音楽、何千本ものミュージックビデオ、何百本ものゲームなど、音楽、ビデオ、ゲームを楽しむのに最適です。

「iPod touchは、アップルが作った、これまでで最高に遊べるiPodです。ユーザの皆さんには何百万もの曲を聴いたり、何千本ものハリウッド映画を観たり(*1)、さらにApp Store(アップ・ストア)を通じて何百本もの素晴らしいゲームをiPod touchにダウンロードしてプレイしていただけます」と、アップルのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

新しいiPod touchは初代モデルより小型で軽量、美しい輪郭を描く金属製ボディと音量コントロールボタン、明るく見やすい3.5インチワイドスクリーン型ガラス製ディスプレイを特長とする美しい新デザインを採用しています。丸みを帯びたエッジ、凸凹なく納められたディスプレイ、弧を描きコンパクトになったボディにより、新しいiPod touchはこれまで以上に手になじみ、いっそう持ち歩きやすくなっています。

iPod touchユーザは、エレクトロニック・アーツ社の「Spore Origin」や「Scrabble」(*1)あるいはゲームロフト社の「Real Football 2009」(*1)といった何百本もの素晴らしいゲームタイトルを、iTunesを通じて、あるいはiPod touchに組み込まれたApp Storeアプリケーションから直接、選ぶことができます。革新的なApp StoreにWi-Fiネットワークを通じてアクセスし、そこでアプリケーションをブラウズ、購入すると、iPod touch上にワイヤレスで直接ダウンロードし、その場で使い始めることができます。App Storeでは、ゲーム、旅行、エンターテインメント、ソーシャルネットワーキング、スポーツなど、さまざまなカテゴリーで驚くほど多くのアプリケーションが提供されています。

iPod touchはiTunesとシームレスに連係するので、お気に入りコンテンツの取り込み、管理、オートシンクを簡単に実行できます。1回の充電で最長36時間の音楽再生、または最長6時間の動画再生ができる新しいiPod touchは、お気に入りの音楽、ビデオ、ゲームを外出先で楽しむための最もポータブルな手段です。32GBモデルは音楽なら最大7,000曲、写真なら最大25,000枚、動画なら最大40時間分が入ります。16GBモデルは音楽なら最大3,500曲、写真なら最大20,000枚、動画なら最大20時間分が入ります。8GBモデルは音楽なら最大1,750曲、写真なら最大10,000枚、動画なら最大10時間分が入ります。(*2)

新しいiPod touchはiTunes 8の新しいGenius(ジーニアス)機能と連動し、ユーザが外出先で自動的にプレイリストを作成することを可能にします。ユーザはGeniusが作成したプレイリストを再生したり、更新して別の曲を選ばせたり、保存して後から楽しむこともできます。

また、新しいiPod touchは「Nike+iPod」機能サポートを内蔵しているのでワークアウトのお供にも最適です。別売のNike+iPodセンサー(2,200円)をNike+シューズにセットするだけで新しいiPod touchが簡単につながり、走行距離を記録したり、最新のジム用フィットネス機器とシンクできるようにできます。

iPodはこれまでに1億6,000万台以上を販売した、世界で最も人気のあるデジタルミュージックプレーヤーです。アップルの最新最強のラインナップは、鮮やかな4つの新色が用意されたiPod shuffle(5,800円から)、価格は以前のままに容量を50%アップして今回から1モデルとなったスリムラインのiPod classic(120GBの容量で価格は29,800円)、ゴージャスなアルミニウムとガラスを曲面に仕上げたデザインが鮮やかな9色で提供される第四世代のiPod nano(17,800円から)、そして第二世代のiPod touch(新価格27,800円から)で構成されています。また、iPodのユーザは、スピーカシステム、フィットネスアクセサリ、ファッショナブルなケース、そして米国で販売される新車の90%以上に搭載されるiPod接続キットなど、5,000以上のiPod専用製品からなる膨大なアクセサリから好みの製品を選ぶことができます。

【価格と販売について】
新しいiPod touchは9月下旬以降、8GBモデル(27,800円)、16GB(35,800円)、32GBモデル(47,800円)の3モデルで、Apple Store®( www.apple.com/japanstore/ )、アップル直営店、Apple Authorized Reseller (iPod販売店)にて順次出荷予定です。iPod touchのご利用には、Mac(Mac OS® X v10.4.10以降、iTunes 8が稼働するUSB 2.0ポート搭載モデル)またはWindows PC(Windows VistaまたはWindows XP Home/Professional Service Pack 2以降とiTunes 8が稼働するUSB 2.0ポート搭載モデル)が必要です。従来のiPod touchユーザの皆様は最新の2.1ソフトウェア(1,200円)にアップデートすることでGenius機能をお使いいただけます。なお、2.0ソフトウェア搭載のiPod touchをお使いの場合は、2.1ソフトウェアへのアップデートは無償です。2.1ソフトウェアは、最新バージョンのiTunesをお使いのMacまたはWindows PCにiTunesを通じてダウンロードしてください。

(*1) 文中にあるiTunes Storeで販売される映画とゲームの情報は、米国における状況です。

(*2) バッテリー寿命ならびに充電回数は、使用方法や各種設定によって変わります。詳細は www.apple.com/jp/batteries をご覧ください。音楽の容量は、演奏時間4分の曲を128kbpsで記録した場合のファイルサイズを基準にしています。写真の容量は、iTunesから転送されるiPod表示用の写真サイズを基準にしています。動画の容量は、H.264形式の1.5Mbpsデータレート、解像度640×480ピクセルの動画を基準にしています。

※ 文中の価格はすべて税込み、メーカー希望小売価格です。

【アップルについて】
アップルはApple IIで1970年代のパーソナルコンピュータ革命に火をつけ、80年代にはMacintoshによって、再び、全く新しいパーソナルコンピュータを創出しました。数々の賞に輝く革新的なコンピュータ、Mac OS Xオペレーティングシステム、iLifeデジタルライフスタイル・アプリケーション、そしてプロ向けの各種アプリケーションで業界をリードし続けています。これに加えてアップルは、ポータブルミュージックおよびビデオプレーヤーのiPodと、オンラインのiTunes Storeにより、デジタルメディアの分野でも先頭に立ってその革命を推し進め、さらに革新的なiPhoneによって携帯電話市場にも参入しました。

© 2008 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPod, Multi-Touch, iTunes and Apple Store are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000