Apple Press Info

AppleのMac App Store、1月6日にオープン予定

2010年12月16日、Apple®は本日、「Mac® App Store℠(マック・アップストア)」を米国時間の来年1月6日よりスタートする予定であることを発表しました。App Storeの革新的な使い勝手をMac OS® Xにもたらすことにより、Mac App StoreはMac用アプリケーションの発見・インストール・更新をかつてないほど簡単なものにします。Mac App Storeはオープン当初より90カ国で利用可能で、有償・無償のアプリケーションが教育・ゲーム・グラフィック&デザイン・ライフスタイル・仕事効率化・ユーティリティといったカテゴリから選べるようになる予定です。

「App Storeはモバイルアプリケーションに革新をもたらしました。それと同じことをMac App Storeによりパーソナルコンピュータの環境でも実現し、パソコン用アプリケーションの購入が簡単で楽しくなるのを望んでいます。1月6日のオープンが待ちきれない思いです」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

Mac App Storeでは新しいアプリケーションや注目のアプリケーションを閲覧したり、人気のアプリケーションを見つけ出したり、スタッフのお気に入りを参考にしたり、カテゴリで検索したり、他のユーザの評価やレビューを読んだりできます。iPhone®、iPod touch®、iPad™でできるように、アプリケーションのダウンロードとインストールはワンクリックで実行して、直ちに使い始めることができます。購入したアプリケーションはお使いのすべてのMacで実行可能なほか、アップデートはMac App Storeから直接配信されるので、とても簡単に利用しているアプリケーションを最新の状態に保てます。Mac App Storeは「ソフトウェア・アップデート」を通じ、Mac OS X Snow Leopard®ユーザに無償ダウンロードとして提供されます。

Macデベロッパの皆様は、開発されたアプリケーションにご自身で値段を付け、売上げの70%が利益として還元されます。無料アプリケーションについては課金対象とならず、ホスティングおよびマーケティング費用、クレジットカード手数料は掛かりません。Mac App Storeに向けた開発に関する詳細は、developer.apple.com/jp/programs/mac をご覧ください。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

©2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, App Store, iPhone, iPod touch, iPad and Snow Leopard are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000