Apple Press Info

(米国報道発表資料抄訳—2011年5月31日)

Apple、6月6日(月)の基調講演で次世代のソフトウェアを発表

2011年5月31日、カリフォルニア州クパティーノ、Apple®恒例のワールドワイドデベロッパカンファレンス(世界開発者会議、以下WWDC)は、米国西部時間6月6日(月)午前10時から、CEO(最高経営責任者)スティーブ・ジョブズとAppleのエグゼクティブによる基調講演で開幕します。基調講演では、Appleの次世代ソフトウエア「Mac OS® X(マックオーエステン)」の8番目のメジャーリリースとなるLion(ライオン)、およびiPad®、iPhone®、iPod touch®を動かすAppleの先進のモバイルオペレーティングシステムの次世代バージョン「iOS 5(アイオーエスファイブ)」、そして近くAppleが提供を開始するクラウドサービスである「iCloud®」が披露されます。

WWDCでは、Appleのエンジニアによる100以上のテクニカルセッションが用意されています。
Mac®のソフトウエア開発者は、Mac OS X Lionの最新のテクノロジーと機能を使った、ワールドクラスのMac OS X Lionアプリケーションの開発方法を目で見て学ぶことができます。モバイルデバイス用のソフトウェア開発者は、iOS の最新の技術革新と機能を探究し、自分たちが作るアプリケーションの機能性、性能そしてデザインを大幅に強化する方法を学ぶことができます。すべての開発者はそれぞれのコードをラボに持ち込んで、Appleのエンジニアと一緒に作業をすることができます。

詳しくは、Apple世界開発者会議2011のウェブサイト(developer.apple.com/wwdc)をご覧ください。

※iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。
※本資料は、米国発2011年5月31日付けで、米国アップルが発表したニュースリリースを日本語に翻訳したものです。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

© 2011 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPhone and iTunes are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000