Beats Studio Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン - マットブラック

  • ¥36,800 (税別)
  • カラー
購入のご相談は、 または0120-993-993へ電話でどうぞ。
  • 概要

    音楽があなたと共に動きます

    Beats by Dr. Dre Studio Wirelessオーバーイヤーヘッドフォンがあれば、あなたのiPhone、iPad、iPodに入っている音楽はまさしく自由に動き回れます。Bluetoothは最大約9メートル離れても接続が保たれるので、簡単に動き回ることができ、その間も音楽が途切れることはありません。電話に出る、曲をスキップする、音量を調節する、といった操作をヘッドフォンから直接行えます。

    音楽を体感

    Beats Acoustic Engineが音楽との奥深い、本物の出会いを演出します。また、Dr. Dre、Jimmy Iovine、そして音楽業界で活躍するロック、ヒップホップ、エレクトロニック、R&Bの一流のプロデューサーたちが使い手に届けたいと望んだ感動を、Beats独自のDSPソフトウェアが実現します。

    世界をミュートに

    Beatsの妥協のないデュアルモードANC(アダプティブノイズキャンセリング)により、毎日の通勤で聞こえる雑音や近所から聞こえる大きなテレビの音の中でも静寂な空間を作ります。音楽を聴いているときは、ANCによってオーディオと外界のバランスが自動的に調整されます。また、外部のノイズを遮断するためだけにヘッドフォンを使いたいときは、ANC専用モードを選択するとノイズキャンセリングのレベルが自動的に上がり、一層の静寂を確保できます。

    安心のバッテリー駆動時間

    内蔵のリチャージャブルバッテリーは、ワイヤレスの状態で12時間、ケーブルでつないだ場合は20時間の駆動が可能なため、長時間音楽を楽しむことができます。また、バッテリー残量表示で残量を一目で確認できます。さらに、新しいStudioは、標準のマイクロUSBアダプタを使うとほとんどあらゆる場所で充電できます。

    軽量性、耐久性、快適性が向上

    Beatsはすでに世界中で有名になったこのヘッドフォンを再び手がけるにあたり、美しいスポーツカーを設計するかのように細心の注意を払い、厳しいルールに基づいて選択を行いました。新しいBeats Studioには外から見えるネジがなく、揺るぎないカーブと滑らかな表面で無駄のないデザインに仕上がっています。重さはオリジナルより軽く、ヘッドバンドの軽量性、耐久性、快適性も向上しています。イヤーカップは一層ソフトになり、人間工学に基づくベローによりどんな形の頭部にも柔軟にぴったりフィットするため、周囲に音を漏らさずに音楽を聴くことができます。

    製品のポイント

    新しいBeats Studioがワイヤレスで登場

    Beats Acoustic Engineはプレシジョンサウンドを採用し、アーティストが思い描いたとおりの音楽をお届けします

    リチャージャブルバッテリーを内蔵。Bluetoothで接続した場合は12時間、iOSデバイスへつないだ場合は最大20時間の駆動が可能です

    アダプティブノイズキャンセリング機能により、2つのモードで外界の騒音をブロックできます

    バッテリー残量表示で残量を一目で確認できます

    ご存知ですか?

    イヤーカップに内蔵されているマイクとコントロールがしっかりと曲の再生をコントロールするほか、iPhoneでの明瞭なハンズフリー通話も行えます。

    おすすめのポイント

    iPhone、iPad、iPod上で音楽や映画をワイヤレスで楽しめます。パワフルで精密なサウンドが特長です。

    同梱物

    Beats by Dr. Dre Studio Wirelessオーバーイヤーヘッドフォン

    RemoteTalkケーブル

    ハードシェルキャリングケース

    技術仕様

    周波数レスポンス : 20Hz - 20kHz

    その他機能 : アクティブノイズキャンセリング、トラックコントロール付きインラインマイク、ワイヤレス

    フォームファクター : オーバーイヤー型

    接続 : ワイヤレス

    メーカー情報

    製品番号

    メーカー製品番号 : MHAJ2

    JPN/UPC/EAN番号 : 4547597954867

    保証およびサポート情報

    保証およびサポート情報 : 保証およびサポート情報 : 1年間の限定保証

    メーカーからの注意事項

    *本製品のバッテリーは、ワイヤレスで再生する場合は12時間、ケーブルでつないだ場合は20時間持続します。

  • iPhoneの各モデル

    iPadモデル

    iPodの各モデル

    • iPod nano(第6世代)
    • iPod nano(第7世代)
    • iPod shuffle(第4世代)
    • iPod touch(第2世代)
    • iPod touch(第3世代)
    • iPod touch(第4世代)
    • iPod touch(第5世代)32GB/64GB
    • iPod touch(第5世代)16GB

    Apple Watchの各モデル

    Apple TVのモデル

    • 5.0 out of 5 stars

      買ってよかった。

       本当はBeats Studio V2のAlexander wangモデルの販売を待っていたのですが....出る気配がないのでWirelessを購入しました。  BeatsのヘッドホンはSolo HDとProの2つの製品を持っていました。どちらも有線ヘッドホンでケーブルをささないと使えませんでした。しかしそのケー  本当はBeats Studio V2のAlexander wangモデルの販売を待っていたのですが....出る気配がないのでWirelessを購入しました。  BeatsのヘッドホンはSolo HDとProの2つの製品を持っていました。どちらも有線ヘッドホンでケーブルをささないと使えませんでした。しかしそのケーブルが絡まったり、引っかかったり、タッチノイズが大きかったりと快適に使えないことがありました。 また、両製品ともノイズキャンセル機能はついておらず電車内で使う場合、音量をとりづらい場面が多々ありました。  しかしStudio Wirelessにしてから本当に快適です。まず煩わしいケーブルがないということでどこへでも持ち運びたくなります。この製品と出会うまでBluetoothヘッドホンは持ち運びは楽だけど音質が悪いというイメージがありましたが、Studio Wirelessはケーブルで聞くのと変わらないくらいの音質です。これはiPhoneのBluetoothのオーディオフォーマットがACCに対応したのも大きいと思いますが....   また、Studio WirelessはProとSolo HDの良いところを兼ね備えた製品だと思います。 Proのように高音から低音までクリアでいままでのBeats Studioとは比べ物にならないほどですし、Solo HDのように軽量です。(実際は70gほど重いですが)    ノイズキャンセリングの効きですが良いと思います。BoseのQuietComfortほどの効きはしませんが、自然な効き方をしていると思います。ホワイトノイズが音源によって多少気になることはあります。ノイズキャンセリング専用モードにはまた驚かされました。集中したいときに便利かもしれません。  本体左側のイヤーカップがBluetooth接続時の音量やiPodの操作パネルとなっています。Siriには対応していません。(Bluetooth接続時に[b]を長押しするとノイズキャンセリング専用モードに移行します。)装着しながらの操作も特に問題ありません。またBluetooth接続起動時と終了時のサウンドもかっこいいです。ぜひ試聴の際ぜひ聞いてみてください。これはStudio V2にはない機能です。 ケーブル接続時には[b]はStudio V2のようにミュートボタンになっています。そしてヘッドホンにケーブルを差し込むとStudio V2と同じく自動的に電源が入ります。   装着感もすごくいいです。イヤーパッドがもっちりしていて肌触りがいいですし、Solo HDやProのように側圧がそれほど強くありません。3時間ほどつけていましたが耳が痛くなることはありませんでした。  私はシルバーを購入しましたが、マッドな仕上がりでプラスチック製ですが高級感があるような気がします。Studio V2にはブルーやレッドのような鮮やかものもありますがテカっていて安っぽくみえるので..Wirelessはぜひマッドな仕上げでレッドやブルーなどのカラーバリエーションが増えるといいですね。  Studio V2のように音楽を聞く際は電源をオンにしないと使えません。充電を忘れてしまうと音楽が聞けないので電池残量を確認し充電しないといけません。しかし、iPhoneと接続する場合ステータスバーにStudio Wirelessの電池残量が表示される(Bluetooth接続時)ので充電を忘れる心配はないかもですね。  ヘッドホンで約4万円というのはためらう方もいるかと思いますが、私はこの製品を購入して良かったと思っています。

      • レビュアー Yoshida 埼玉県

      198 人中、181 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?買ってよかった。

    • 5.0 out of 5 stars

      お洒落なヘアバンドにもなります。

      前にBeatsSoloを使ってましたが、こもり気味な音質、そして何よりも側圧が締め付け過ぎる不満からBeatsから離れましたが、今回とあるショップで試聴したところ、これなら買っても良いかなと思い、AppleStoreにてBeatsStudioWirelessを購入しました。 渋谷のAppleStoreでも、Beats 前にBeatsSoloを使ってましたが、こもり気味な音質、そして何よりも側圧が締め付け過ぎる不満からBeatsから離れましたが、今回とあるショップで試聴したところ、これなら買っても良いかなと思い、AppleStoreにてBeatsStudioWirelessを購入しました。 渋谷のAppleStoreでも、BeatsStudioWireless置いてあるの確認しました。 普段眼鏡を掛けてヘッドホンを使うので、装着感と側圧の締め付け具合がかなり重要なんですが、特に不満ありません。

      • レビュアー 貴行 神奈川県

      70 人中、63 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?お洒落なヘアバンドにもなります。

    • 4.0 out of 5 stars

      使えば分かる商品

      Bluetoothでコードがないというのは非常に便利です。 主にPCで使用していますが、席を外してもサウンドが聞こえるので重宝しています。 PCの他にもタブレットと携帯でも使うことがありますが切り替えることで不自由なく使えます。 Wirelessで使うことが出来ますがiPhone等で使えるマイク付きコードと通常の Bluetoothでコードがないというのは非常に便利です。 主にPCで使用していますが、席を外してもサウンドが聞こえるので重宝しています。 PCの他にもタブレットと携帯でも使うことがありますが切り替えることで不自由なく使えます。 Wirelessで使うことが出来ますがiPhone等で使えるマイク付きコードと通常のコードの2種類が同梱されているので必要があれば有線で使えます。 電源を初めて入れると起動音とノイズキャンセリング機能が働きます。ノイズキャンセリング機能は自分の声ですら遠くに聞こえます。周りの音が遮断されますがヘッドフォンから微かにサーっと聞こえた状態が続きます。 本体の充電残量もLEDで5段階になっているのでひと目で分かります。0になった場合は付属の充電コードで充電しながら使用することでも出来ます。 iTunesで曲を再生中に本体L側のロゴを押すと一時停止します。ロゴの上下を押すことで音量を変更できます。 付け方の問題か長時間の使用で頭の接し面と耳が痛くなります。 たまご型のケースに収納することができるので長期使用が出来そうです。

      • レビュアー 政弥 静岡県

      59 人中、46 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?使えば分かる商品

    • 2.0 out of 5 stars

      傷がつきやすい

      まずヘッドフォンの上の部分がほんの少しでもかすりもすれば目立つ傷がつく。 そしてつけるときゴムのところがなんかいや これは壊れやすい素材でできている。 そんだけ。 白のメリット=傷が目立たない、明るい、指紋が目立たない 白のデメリット=油性ペン等がついたらおしまい、黒色が天敵 黒のメリッ まずヘッドフォンの上の部分がほんの少しでもかすりもすれば目立つ傷がつく。 そしてつけるときゴムのところがなんかいや これは壊れやすい素材でできている。 そんだけ。 白のメリット=傷が目立たない、明るい、指紋が目立たない 白のデメリット=油性ペン等がついたらおしまい、黒色が天敵 黒のメリット=黒色の傷が目立たんない、つけてるだけで注目される 黒のデメリット=かすり傷が目立つ、暗い、ざらざら あと他の色は大体白と一緒

      • レビュアー 亮兵

      1 人中、0 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?傷がつきやすい

    • 1.0 out of 5 stars

      もう買いません。1年つかって壊れました

      同様の同じ事象が他の方にもみられるのですが 耐久性があまりにもありません。 普通使いなのにイヤーパッドの近く、内側から樹脂部が割れました。 毎日普通に使い続けていただけです。 しかも保証期間が終わってちょっとしたら。 サポートは23400円かかります・・・と。ありえない 修理費用をしたりこんなに 同様の同じ事象が他の方にもみられるのですが 耐久性があまりにもありません。 普通使いなのにイヤーパッドの近く、内側から樹脂部が割れました。 毎日普通に使い続けていただけです。 しかも保証期間が終わってちょっとしたら。 サポートは23400円かかります・・・と。ありえない 修理費用をしたりこんなに同じ樹脂割れ、故障担っている人がいるのに 対策はしないのと。。。市場に出す前に耐久性のチェックもしっかりしてください ということでもう買いません。

      • レビュアー 雅憲 群馬県

      14 人中、8 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?もう買いません。1年つかって壊れました

    • 1.0 out of 5 stars

      残念ですが耐久性は低いです。

      以前に比べ耐久性が高くなったとありますが、残念ですがわずか2年の仕様で割れました。 持ち運び時には常にハードケースに入れて使用していましたが、イヤーパッドの付け根近くから割れました。 サービスプロバイダへ持ち込むと26000円の修理費がかかると言われました。 4万円近いヘッドフォンが2年も持たないクオリティな 以前に比べ耐久性が高くなったとありますが、残念ですがわずか2年の仕様で割れました。 持ち運び時には常にハードケースに入れて使用していましたが、イヤーパッドの付け根近くから割れました。 サービスプロバイダへ持ち込むと26000円の修理費がかかると言われました。 4万円近いヘッドフォンが2年も持たないクオリティなのは残念です。 交換になるので、また同じような壊れ方をすると言われました。 26000円を払ってもまた2年後に同じように保証外と言われ26000円を払わなくてはいけないようです。 これでは月々1000円でリースされているようなものです。そこまでの高音質ではありません。

      • レビュアー 祐樹 埼玉県

      16 人中、8 人が「役に立った」と投票しています

      このレビューは役に立ちましたか?残念ですが耐久性は低いです。

  • コミュニティからの回答

おすすめ

UE Megaboomポータブルワイヤレススピーカー : 購入可能な色
ブラック&グレー
レッド
ブルー
ブラック
マルチカラー
BeatsXイヤフォン - ホワイト : 購入可能な色
グレイ
ブルー
ホワイト
ブラック