• 5点中5.0

    かなりベストバイ 2016年上期

    他のレビューで酷評されてますが、今月買った私としては、他社含めた体組成計のベストバイでした。
    筋肉の質の評価とAndroid対応以外は最新の903とほぼ同等の機能があり、それより5千円以上安いです。
    他社はデザインと連携アプリがイマイチなので一択でした。

    4月にヘルスケア連携もできるようになったので死角なしって感じですが、もうひと頑張りしてほしいとこはこちら。

    ・体重と体脂肪率以外もヘルスケアに送ってください
    ・少し大きめのカロリズムが持ち歩けない人のために、ヘルスケアから歩数など取り込めるようにしてください
    ・総じて値段が高いので、コストダウンの廉価版も出してください
    ・スマホのセンサーを使ったカロリズムアプリがほしい
    ・あすけんやSlisimあたりと連携して、タニタ食堂系のカロリーレコードアプリがあるとよい

    コストとプライスダウンとアプリ連携強化してほしいです。
    ヘルスケアよりヘルスプラネットアプリが使いやすくなれば、タニタのアプリとグッズがもっと売れると思います。

    以上です。

  • 5点中1.0

    ヘルスプラネットのバグと対応が悪い

    体重計自体は良く出来ていると思いますが、アプリのバグとその対応が悪いです。

    -Iphoneと繋がらないバグがある。
    1つ前のバージョンでは何をしても回復せず、他に繋げる方法も無かったので、約2ヶ月も使えませんでした。
    アプリのアップデートの後、エラーの頻度は減ってきましたが、未だに認識出来ない時があります。

    -iOSのヘルスケアに対応していない。
    「Iphone専用」と表記されているにも関わらず、計ったデータはヘルスプラネットでしか確認出来ません。
    データを移すには手動か、他社のサービスやアプリなど経由しなくてはなりません。

    -アプリの不具合への対応が悪い。
    「Iphone専用」を名乗っている以上、認識不可能は致命的な問題ですが、その改善まで1っヶ月以上もかかるなど、対応が遅すぎます。

    9 人中、6 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    使い勝手が最悪

     タニタの社員で実際にQuick Startと取扱説明書を見ながら操作した人はいるのだろうか.User -unfriendlyの典型みたいな製品だ.添付されたQuick startでは,まず体重を量る状態に行くだけでも一苦労.しかもたくさんの個人データや時刻の入力を迫られる.あげく,肝心のiPhoneとの接続,連結は,説明通りに進まず,どうしてよいのか全く分からない.仕方なく取扱い説明書をWebで開いて,これを見ながら操作したが,途中で行き詰まった.体重計に載っているのに,データがiPhoneに入ってこない.説明書p.13の「iPhoneから測定する」のページ,『専用アプリから,「体組成の測定」を選択します』,と書いてあるが,アプリの画面のどこをみてもそんな文言は見当たらない.完全に行き詰まり,電話相談をした.その結果分かったことは,(テストだったので)靴下履きで載ったことが悪い...らしい.そんなら,画面のどっかにその旨のエラーメッセージを出してほしい.

     ついでながら,場所データを聞くのは無意味.g(重力係数)が場所で異なるから,正確な体重測定に必要とのことだが,グラム単位の体重のちがいを知ることが必要なのか.性別も不要.

     長いことWithingsを使っていて,国産でもこういう製品があればいいのに,と期待していたのだが,この使いにくさではどうしようもない.自社食堂のことばかり考えずに,他社の良品もぜひ勉強してください.そして,もっとユーザの身になってください.

    47 人中、31 人が「役に立った」と投票しています