MacBook Air フラッシュストレージドライブ交換プログラム

2012 年 6 月 から 2013 年 6 月の間に販売された一世代前の MacBook Air システムに搭載されている 64GB および 128GB ストレージドライブの一部が故障することが判明いたしました。

Apple や Apple 正規サービスプロバイダ (AASP) では、対象となるフラッシュストレージドライブの修理または交換 (いずれも無料) に応じております。

ファームウェアアップデートを実行してこの Web ページにリダイレクトされた場合は、下記の「交換手続き」の項からお読みください。

お使いの MacBook Air のドライブが本プログラムの対象となるかどうかを確認するには、Mac App Store にアクセスして「アップデート」をクリックし、「MacBook Air Flash Storage Firmware Update 1.1」を選択してください。このファームウェア・アップデートにより、お使いのドライブが本プログラムの対象となるかどうかが判断されます。必要な場合は再びこのページにリダイレクトされます。

重要:お使いのドライブが本プログラムの対象となる場合は、オペレーティングシステムのアップデートや新しいアプリケーションをインストールしないよう強くお勧めいたします。また、MacBook Air を修理サービスに出すまで定期的にデータのバックアップを取るようお勧めいたします。バックアップの方法についてはこちらをご覧ください。

交換手続き

お使いの MacBook Air のフラッシュドライブが本プログラムの対象となる場合は、そのドライブが修理可能か、それとも交換が必要なのかの判断が必要になるため、下記のいずれかの方法でご連絡の上、必要な予約を入れていただきますようお願いいたします。

  • Apple Store (直営店) - Genius Bar の予約をしてください。
  • Apple 正規サービスプロバイダ - お近くの正規サービスプロバイダを探すにはこちらを参照してください。
  • Apple テクニカルサポート - こちらからお問い合わせください。

お使いの MacBook Air を修理サービスに出す前に必ずデータのバックアップを取っておいてください。バックアップの方法についてはこちらをご覧ください。

その他

お使いの MacBook Air のお買い上げ時に搭載されていたオペレーティングシステムのバージョンは後ほど Mac App Store から再インストールできます。その他のアプリケーションやデータは、交換前に取っておいたお客様ご自身のバックアップから復元していただく必要があります。

この問題に関する修理や交換を自費で行われた方は、返金についてこちらからお問い合わせください。

この全世界共通のプログラムは MacBook Air の通常の保証期間を延長するものではありません。

本プログラムは、システム本体の最初の小売販売日から 3 年間、対象となる MacBook Air に適用されます。Apple では引き続き修理サービスデータの評価作業を行った上で、必要な場合にはプログラムを延長いたします。

2013 年 10 月 30 日現在の情報