Legal

iPhone 4s RF Exposure Information

iPhoneは高周波(RF)曝露に適用される制限の検査に合格しています。

SAR(Specific Absorption Rate)とは、人体がRFエネルギーを吸収する比率のことです。SAR制限は、米国FCC制限に準拠する国では1.6ワット/キログラム(1グラム組織を越える量)、欧州連合理事会制限に準拠する国では2.0W/Kg(平均10グラム組織を越える量)です。検査では、iPhone高周波は最大伝送レベルに設定され、頭部に密着した使用、人体近く(10 mm)をシミュレートした環境に配置されています。

RFエネルギーへの曝露を減らすために、ハンズフリーオプション(内蔵スピーカーフォン、付属のヘッドフォン、その他の類似したアクセサリなど)を使用してください。iPhoneを持ち運ぶときは、曝露レベルが検査時レベル以下になるように、人体から10 mm以上離してください。ケースに金属部品がある場合は、デバイスのRFパフォーマンス(RF曝露ガイドラインへの準拠など)が変化する可能性があります(検査または保証されていない形で)。

このデバイスは、各動作帯域のSARを判断するように検査されていますが、地域によってはご利用になれない帯域がある場合があります。帯域は、ご利用のサービスプロバイダの携帯電話およびローミングネットワークによって異なります。

帯域 送信周波数 FCC の 1g あたりの SAR 上限値 (W/kg)1 人体 頭部
  • GSM 850
  • UMTS V 850
  • CDMA 800 (BC 0)
824–849 1.6 1.15 1.15
  • GSM 1900
  • UMTS II 1900
  • CDMA 1900 (BC 1)
1850–1910 1.6 0.99 1.18
2.4 GHz Wi-Fi 2400–2483.5 1.6 0.191 0.372
帯域 送信周波数 EU の 10g あたりの SAR 上限値 (W/kg)2 人体 頭部
BC0 815-849 2.0 0.933
  • EGSM 900
  • UMTS VIII 900
880–915 2.0 0.989 0.988
GSM 1800 1710–1785 2.0 0.695 0.959
UMTS I 2100 1920–1980 2.0 0.495 0.98
BC6 1921-1938 2.0 0.976
2.4 GHz Wi-Fi 2400–2483.5 2.0 0.191 0.372
  1. FCC OET Bulletin 65, Supplement C (Edition 01-01) & IEEE 1528-2003, & Canada RSS 102, Issue 4, March 2010.
  2. European Council Recommendation of 12 July 1999 on the Limitation of Exposure of the General Public to Electromagnetic Fields [1999/519/EC].