健康のための新しい習慣であるApple Watchは、すべての人がさらに
アクティブで健康的な毎日を送りながら、いつも大事なこととつながって
いられるように設計されました。Taptic Engineは、通常の通知が
届いた時は優しいタップ、重要な通知が届いた時は一段とわかりやすい
タップでお知らせします。片方の耳の聴覚に障がいのある方は、
モノラルオーディオで自分に合った音量のバランスに調整できます。

ノイズアプリケーション 耳の健康を見守ります。

Apple Watchのノイズアプリケーション

ノイズアプリケーションは周囲の騒音のデシベルレベルを監視し、騒音が聴覚に悪影響を与える可能性があるレベルになるとお知らせします。その情報はヘルスケアアプリケーションに保存されるので、必要な時にいつでもデータをチェックできます。

Apple Watchのノイズアプリケーション

Taptic Engine 今起きていることを、タップで感じることができます。

Apple WatchのTaptic Engine

Apple Watchで、私たちはテクノロジーにさらなる人間らしさを与える方法を生み出しました。Taptic Engineです。Apple Watchに内蔵されたこのリニアアクチュエータはあなたの触覚に働きかけ、通知が届くたびに手首を優しく叩きます。「はっきりした触覚」をオンにすると、いくつかの一般的な通知を表示する前に、わかりやすい振動でお知らせします。だからメッセージやEメール、そのほかの重要な情報を見逃すことはないでしょう。現在の時刻をタップで知らせるTapticタイムも追加されました。

モノラルオーディオ あなたの耳にぴったりのバランスが見つかります。

片方の耳の聴覚に障がいのある方がBluetoothヘッドフォンを使うと、音声の一部が聴き取れない場合があります。ステレオ録音では通常、右チャンネルと左チャンネルのオーディオトラックがはっきりと分かれているからです。Apple Watchはモノラルオーディオに対応しているので、両方のオーディオチャンネルを一つにまとめて両耳で聴けるように再生しながら、片方の音量がより大きくなるようにバランスを調整することができます。だから何を聴く時も思いのままです。

Apple WatchのTaptic Engine

Apple Watchのアクセシビリティ機能を有効にする。

Apple Watch上で

  1. 「設定」を開く。
  2. 「アクセシビリティ」を選ぶ。
  3. 使いたい機能をタップしてオンにする。

iPhone上で

  1. 「Watch」を開く。
  2. 「マイウォッチ」タブで「アクセシビリティ」を選ぶ。
  3. 使いたい機能をタップしてオンにする。

あなたにぴったりのApple Watchを見つけよう。

Apple Watchを見る

Apple Watch Series 5

Apple Watch Nike

Apple Watch Hermes

Apple Watch Series 3

このほかのApple製品にも聴覚のためのアクセシビリティ機能が
組み込まれています。
そのすべてを紹介します。