ビジネスの現場での成功事例。

世界中の企業が、Appleデバイスとアプリケーションを使って働き方を変革している様子をご紹介します。

ピクチャーエレメント

映画制作の効率を高める。

ピクチャーエレメントはiPadとiOSアプリケーションを活用し、効率化とコラボレーションを強化したワークフローによって、映画制作を加速させています。

160時間スクリプターは、編集プロセスで撮影メモを共有するための作業時間を1作品につき160時間短縮しました。

SKF

iOSで製造現場のイノベーションを実現。

SKFは、iPhoneとSAP Cloud Platform SDK for iOSで開発したカスタムアプリケーションを活用して主要なビジネスプロセスを簡素化し、社員の作業効率を高め、チャネルでの生産エラーを解消しました。工場で働く社員は、モバイル化によってシームレスにSAPシステムにアクセスできるようになり、かつてないほどのユーザー体験の向上を実感しています。

70%システム関連プロセスで節約された時間

John Lewis & Partners

シームレスなカスタマーサービス

John Lewisのショップフロアパートナーは、iPhoneを使うことで店内とオンラインの在庫情報に瞬時にアクセスできます。パートナーは35万以上の製品に関する詳細な情報を簡単に共有できるので、お客様は幅広く信頼できるアドバイスを常に受けることができます。

BDC

銀行業務にモビリティを活用。

BDCのアカウントマネージャーは、iPadとカスタムiOSアプリケーションを使用し、財務データの確認、コンサルティングサービスの提案、融資オプションの算出を安全に行っています。iPadを使い始めて1年目には、中小企業を担当するアカウントマネージャーが1回の訪問で融資契約を締結したケースが2,000件になりました。

アクサ フランス

ファイナンシャルアドバイスをシンプルな形で。

アクサ フランスの保険セールスアドバイザーは、iPad ProとIBMと共同で開発したカスタムiOSアプリケーションを使うことによって、お客様の隣に座って会話しながら資産状況の全体像を把握し、協力的な信頼関係を築いています。

ロジャース・オブライエン建設

iOSで施工を効率化。

施工チームはiPhoneとiPadを使って、設計図を確認したり、インタラクティブ3D設計ファイルにアクセスしたり、現場のリソースを管理しています。すべてのスタッフが常に正しい情報にアクセスできるということは、スケジュールと予算通りにプロジェクトが完成するということです。

5万時間250名の社員が、iPadを活用してさらに効率的に仕事をしています。ペーパーレスのワークフローによって、現場での情報へのアクセスや記録にかかる時間が年間5万時間以上も削減されています。

キャピタル・ワン

スタッフに力を。

キャピタル・ワンは、iPhone、iPad、Mac、Apple Watch導入し、社内の全スタッフに彼らがすでに慣れ親しんでいるデバイスを提供しています。こうしたアプローチによって、まったく新しいバンキング体験を生み出すための力をスタッフに与えています。

東京メトロ

業務をより効率的に。

東京メトロの検査員は、毎日のトンネル検査業務でiPadとiBeaconを使って検査箇所の特定、記録、報告をしています。そのためデジタルカメラ、分厚い書類の束、地図を抱えて歩く必要がありません。

その他の成功事例を見る。

ほかの企業が毎日どのようにiOSを利用しているかをご紹介します。

次のステップ。

アプリケーションで革新をもたらし、Apple製品を最大限に活用しましょう。