iPadでプログラミングをしている男子生徒を男性教師が教えている。

Everyone Can Code

テクノロジーには、言語があります。コードと呼ばれる言語です。そのコードを使うコーディングは、なくてはならないスキルだと私たちは信じています。コードを学ぶことで、問題の解決やクリエイティブに協力しあう方法も、自然と身につきます。あなたのアイデアを形にするアプリケーションの開発にも役立ちます。世界を変えることのできる何かを作るチャンスは、誰にでも与えられるべきだから、私たちは誰でもコードを学び、書き、そして教えることができる新しいプログラムを開発しました。

そもそも
コードとは
何でしょう?

コードは、私たちの周りに存在するほぼすべての物事を動かしています。車に乗れば、コードによってキーがエンジンに話しかけ、ピザを食べたいと思ったら、コードがオンライン注文をします。私たちがお気に入りのアプリケーションを使ってメッセージを送ったり、写真を共有したり、自分と猫の顔を取り替えたりできるのも、コードのおかげです。

様々なレストランに宅配をオーダーできるアプリケーションが表示されたiPhoneの画面。
Swiftのアイコン

みんなのための
コーディング言語を
作りました。

画面が2つに分割されたMacBook。画面の左側にはニュートンのゆりかごの作成に必要なSwiftコードの一部、画面の右側には作成されたニュートンのゆりかごが表示されている。MacBookの左側にはiPhoneがあり、画面に星座が表示されている。MacBookの後ろにはiPadが一部隠れた状態で置かれている。画面ではDisneyのアプリケーションが開いており、川に浮かんだボートを上空から見たイラスト表示されている。

Swiftは、誰にでも使いやすいように作られています。コードを書きながら、それが実際にどうなるのかを見ることができます。画面の左側でコードを入力すると、右側でそれが形になって現れるのです。使う単語や語句も、「print」「add」「remove」など、あなたが普段よく使っているものがたくさん出てきます。Swiftは、初めてコーディングする人にぴったりなだけではありません。とてつもなくパワフルです。事実、世界で最も人気のあるアプリケーションのいくつかは、Swiftによって作られています。

画面が2つに分割されたMacBook。画面の左側にはニュートンのゆりかごの作成に必要なSwiftコードの一部、画面の右側には作成されたニュートンのゆりかごが表示されている。MacBookの左側にはiPhoneがあり、画面に星座が表示されている。MacBookの後ろにはiPadが一部隠れた状態で置かれている。画面ではDisneyのアプリケーションが開いており、川に浮かんだボートを上空から見たイラスト表示されている。

コードの学習方法も、
一から考え直しした。

iPadの画面に青緑色の背景と「You’re about to learn Swift code so you can give commands to your character, Byte. Walk, jump, walk」というテキストが表示されている。信号機の下に、小さなアニメーションキャラクターが立っている。iPadの右後ろには開いたMacBookがあり、Xcodeの画面に「Connect the River Markers」という題名と、グリッドや様々な色のマーカーがついた川の画像が表示されている。

Swiftの言語を開発した時と同じくらい、私たちはその学び方にもこだわりました。Swift Playgroundsは、初めてコーディングをする人が、iPadで楽しく、インタラクティブにコーディングを始められるアプリケーション。含まれている「コードを学ぼう」のレッスンの中では、指一本のタップだけで、本物のコードを使ってキャラクターを動かし、パズルを解きながら一緒に学んでいけます。最初のアプリケーションを開発する準備ができたら、今度は「Swiftによるアプリケーション開発:入門編」のブックが、開発の始まりから終わりまでお手伝い。Mac上でアプリケーションを作成するためのソフトウェアXcodeを使って、基本を学んだり、実際に試すことができます。

Swift Playgroundsについてさらに詳しく

iPadの画面に青緑色の背景と「You’re about to learn Swift code so you can give commands to your character, Byte. Walk, jump, walk」というテキストが表示されている。信号機の下に、小さなアニメーションキャラクターが立っている。iPadの右後ろには開いたMacBookがあり、Xcodeの画面に「Connect the River Markers」という題名と、グリッドや様々な色のマーカーがついた川の画像が表示されている。

コーディングを
あなたの学校でも。

Appleでは、授業、課外活動のどちらでも使える授業案やグループ活動案を提供しています。解説用プレゼンテーションや学習のヒント、生徒たちの進捗を記録する方法も紹介しています。

Swift Playgroundsアプリケーションと教師用ガイドで学んだあとは、理解度をテストして、Apple TeacherプログラムのSwift Playgroundsバッジを手に入れましょう。

Apple Teacherについてさらに詳しく

コードを学ぼう1&2教師用ガイドの表紙

コードを学ぼう1&2教師用ガイドをダウンロードする

Swiftによるアプリケーション開発:入門編教師用ガイドの表紙

Swiftによるアプリケーション
開発:入門編教師用ガイドをダウンロードする

コーディング関連のリソース。

Swiftのアイコン

Swift

あらゆるレベルのプログラマーを対象に、
Swiftの詳細を紹介します。

Swiftについてさらに詳しく

デベロッパサイトのロゴ

教育者のフォーラム

ビデオやサンプルコードなど、無料の技術
リソースにアクセスできます。

デベロッパサイトの教育者フォーラム(英語)

iTunes Uのアイコン

ブック、コース、アプリケーション

コーディングの学習や指導に役立つリソースを
チェックしましょう。

ブック、コース、アプリケーションについてさらに詳しく