教師のためのリソース

iPad、Mac、様々なアプリケーションを教育や学習に活用している教育者のみなさんのためのAppleのツールやリソースを紹介します。探していたものを見つけたり、ほかの教育者のみなさんが集まるコミュニティとつながったりしましょう。

Apple Education Community

つながり、コラボレーションし、さらにネットワークを広げて一緒に学べる、教育者のみなさんのコミュニティです。

Apple Education Community

Apple Education Communityは、Appleのテクノロジーを活用している教育者のみなさん向けに作られた、プロフェッショナルラーニングのためのオンラインのスペースです。主にLearning CenterとForumの2つのスペースがあり、あらゆるスキルレベルの方に向けて、インスピレーションあふれるアイデアやリソースを提供しています。

Apple Education Communityについてさらに詳しく

Learning Center

Learning Centerでは、詳しい解説付きの学習コンテンツから、授業のアイデアや実践的な教材まで、Appleが作った豊富なリソースを無料で提供しています。新しいスキルを身につけながらバッジや認定を取得したり、生徒たちをもっと学びに引き込むような授業を作り上げることもできます。

Forum

Forumは、教育者のみなさんがつながり、学び、お互いを刺激し合うことができる、コラボレーションのためのスペースです。英語でのディスカッションを読んで知見を広げたり、ほかの教育者のストーリーを読んだり、今すぐ使える役立つリソースを見つけることもできます。

Twitterで@AppleEDUフォローして、ハッシュタグ#AppleEDUChat世界中の教育者のみなさんと
つながり、授業のヒントやアイデアを見つけてください。

Apple Teacher

iPadやMacを使いこなすスキルを身につけて、より実践的な学習体験を生み出せます。

Apple Teacher

Apple Teacherは、毎日の授業や自身のスキルアップにApple製品を取り入れている教育者のみなさんをサポートし、その成果をたたえるための、自分のペースで取り組める無料のプロフェッショナルラーニングプログラムです。プログラムでは3種類の認定を通じて学びながら、リソースを見つけたりインスピレーションを得たりすることができるため、教育者のみなさんがAppleのテクノロジーを取り入れて、生徒たちの学習効果が高まるような教育を実践するのに役立ちます。

Apple Teacherについてさらに詳しく

教師のみなさんがAppleのリソースを授業に
どのように役立てているのかを紹介します。

宮崎 慶子氏

小学校教師

近畿大学附属小学校

Apple Teacher Learning Centerは、授業にiPadをどう使うか困ったらヒントやアイデアをもらう場所だと思っています。文字の説明だけでなく、ギャラリーを指でタップして次のステップを視覚的に理解できるのがわかりやすいです。内蔵の「メモ」アプリケーションは集めた資料の整理やTo Doリストに使います。カメラで資料をスキャンすれば整理してきれいに保存できます。「Split View」は生徒の提出した動画を見ながら同時に成績をつけるのによく使います。コントロールセンターで「おやすみモード」を選択して、授業中に通知が届かないように設定しています。

榎本 昇氏

小学校教師

森村学園初等部

基礎的なスキルを一通り押さえたい方にはApple Teacherでバッジを獲得しながら、すぐ実践編に入りたい方には「教師のみなさんに役立つヒント30」や「生徒の学びを深めるiPadのヒント30」がおすすめです。例えば、写真の背景を簡単に削除できるKeynoteの「インスタントアルファ」はどの先生もその簡単さに驚きます。授業でやると生徒たちから歓声が上がります。個人的には以前、夏休みの時期に取り組んだApple Teacher Portfolioが非常に大きな学びになりました。

大和田 伸也氏

小学校教師

郡山ザベリオ学園小学校

授業を楽しくするアイデアを見つけるとワクワクします。写真に興味がありよく使うのでApple Teacherは「カメラ」からはじめました。使える機能がつまっているのでカメラは断然おすすめです。何をしていいかわからなくて新しいことをするのに躊躇していたり、試したいけれどやり方がわからない先生も、気軽にチャレンジしてみてほしいです。「教師のみなさんに役立つヒント30」は明日からすぐに使える基本的なiPadやApple製アプリケーションの機能が紹介されているので、授業でも課外活動でも取り入れやすいと思います。

教育者のみなさんのためのリソース

すべての授業にクリエイティビティと
プログラミングを取り入れる方法を
紹介します。初心者でも安心です。

Everyone Can Create

このプロジェクトガイドがあれば、生徒たちがスケッチ、写真、ビデオ、音楽を使って自分のアイデアを発展させて伝えられるように指導できます。

Everyone Can Createについてさらに詳しく

Everyone Can Code

インタラクティブなパズル、ユニークなキャラクター、教室の中や外でのアクティビティを通じて、教育者のみなさんが生徒たちに本物のSwiftのコードを紹介するのに役立つリソースです。

Everyone Can Codeについてさらに詳しく

Develop in Swift

教育者のみなさんがすぐに始められ、アプリケーションのデザインや開発に取り組む生徒たちを簡単にサポートできるようになる、教材と無料のオンラインプロフェッショナルラーニングです。

Develop in Swiftについてさらに詳しく

iPadの拡張現実。ARアプリケーションと授業のアイデアで、教育者のみなさんは様々な科目で現実の世界とのつながりを作れます。

教えるためのツール

指導に必要な毎日のタスク
シンプルなり、一人ひとりの
生徒に合った学び方を
届けられます。

クラスルーム

クラスルームアプリケーションは、教師のみなさんの多才なアシスタントとして活躍する学習支援アプリケーションです。教室でもリモート学習でも、授業で使用するすべてのiPadとMacを管理し、生徒たちの学習のペースを保つことができます。

スクールワーク

スクールワークアプリケーションを使えば、ワークシートや教育アプリケーションを使ったアクティビティなどの課題を割り当てるのも、それぞれの生徒の進み具合をチェックするのも、リアルタイムで共同作業をするのも簡単です。

購入とサポート

あなたの教育機関に合ったソリューションが見つかります。

購入とサポートについてさらに詳しく

教職員のみなさんは
特別価格で購入できます。

MacとiPadを特別価格で購入