コードを教える

プログラミング教えることで、生徒たちは
テクノロジーに必要な言語だけでなく、新しい考え方や
アイデアを実現する新たな方法を学ぶことができます。
Appleは、これから授業に導入する場合にも、生徒が
Swift認定資格の取得を目指している場合にも役立つ
教材を用意います。

Swiftではじめよう。

Swiftは、Appleが作ったパワフルなプログラミング言語です。「jump」や「forward」など、
英語の授業で習うわかりやすい英単語にもとづいているので、学ぶのも簡単。
iPhoneやiPad、Mac、Apple TV、Apple Watchの人気アプリケーションの制作に
プロのロッパ使っている言語です。

Everyone Can Code

Swift Playgroundsの世界を
跳びろう。ミング
基本が身につきます。

Everyone Can Codeの教材では、Swift Playgroundsを使って学習を進めます。子どもたちはインタラクティブなパズルの世界でユニークなキャラクターを操りながら、さまざまなスキルを身につけていきます。プロのデベロッパが使っているのと同じ言語でプログラミングを教えましょう。

Swift Playgroundsについてさらに詳しく

べて生徒にプログラミングを教えることができます。

Everyone Can Codeのガイドは、生徒たちがコードの概念を理解するのに役立ちます。また、iPadを使った演習問題も用意されているので、授業で実際にプログラミングによる問題解決に取り組むことができます。さらに生徒用ガイドは生徒が自分のペースで学習を進めるために、教師用ガイドは生徒がもっとサポートを必要としている場合でも、追加の課題に挑戦したい場合でも、すべて生徒に学びを提供するために役立ちます。

プログラミングをはじめよう

「プログラミングをはじめよう」には、10歳程度から楽しく取り組める8種類のアクティビティが用意されています。学校でも家庭でも、無料アプリケーションのSwift Playgroundを使って、iPadやMacでプログラミングを学ぶことができます。

Everyone Can Codeパズル

40時間分を超える学習アクティビティを自由に組み合わせて授業に活用できるので、さまざまなプログラミングの概念を教えることができます。どのチャプタも、生徒たちが学んできた内容をもとにスキルを積み重ねながら進められるようになっており、コードを実際に試したり、学んだことを応用したり、アプリケーションで自分たちの生活がどのように変わるかを自由な発想で話し合えるように作られています。

Everyone Can Code冒険

「Everyone Can Codeパズル」を修了した生徒のための教材です。Swiftのコードを使って作り上げることのできる、新しい世界を紹介します。自由形式のアクティビティを通して、生徒たちはハードウェアの各種機能や、入力や操作に応じて処理を実行させるためのプログラミングを試しながら、クリエイティブな発想を形にすることができます。

世界中の教師のみなさんがEveryone Can Codeを使って教えています。

ビデオを見る

将来プログラマーを目指していなくても、コードを学ぶことから生徒は何を得ることができるのか、世界各国から教師のみなさんが声を寄せています。

ビデオを見る

大阪で教える堀氏の生徒たちは、コードを学んで、自分の考えを形にする手段を身につけています。

Develop in Swift

Xcodeでゼロから
アプリケーションを作ろう。

XcodeでSwiftを使ったアプリケーションのデザインや開発を始めるのに、経験は必要ありません。Develop in Swiftの教材を使えば、プロのデベロッパと同じようにコードを書く方法を教えるのも簡単です。対象年齢は高校生以上。1学期間を通して取り組むことも、認定資格の取得に役立てることもできます。

アプリケーションの開発を
教え始めよう。

Develop in Swiftのガイドは、自由に組み合わせて使えるように作られているので、プログラミングに触れたことのない生徒にも、すでに高度なスキルを身につけている生徒にも教えることができます。このプログラムには、XcodeでSwiftを使ってアプリケーションを開発する実践的なレッスンが用意されています。Xcodeは、プロのデベロッパが実際にアプリケーション開発に利用している統合開発環境でもあります。

Develop in Swift Explorations(英語)

主要な演算の概念を学び、Swiftを使ったプログラミングの基礎を固めます。コンピューティングの力や今の私たちの生きる世界、経済、文化におけるアプリケーションの役割を学び、iOSアプリケーション開発について理解を深めます。

Develop in Swift Fundamentals(英語)

Swiftを使ってiOSアプリケーションを開発するための基礎を学べます。根幹となる概念と、Swiftのプログラマーが日常的に使用する手法を身につけ、XcodeのソースとUIエディターの基本を習得します。

Develop in Swift Data Collections(英語)

より複雑で機能性の高いiOSアプリケーションの開発のための知識とスキルを伸ばすことができます。サーバー上のデータを使い、iOSの新しいAPIの理解を深めることで、より大きなデータを複数のフォーマットで扱うような、よりリッチなアプリケーションの体験が可能になります。


次のレベルへ。

SwiftとXcodeは、生徒たちに無限の可能性をもたらします。Appleでは、デベロッパを目指す生徒や学生たちために、認定資格、プロ向けツールなどのリソースを用意しています。

生徒たちにSwiftの認定資格を。

SwiftとXcodeの知識の認定取得に向けた指導も可能です。Swiftを使ったアプリケーション開発の認定資格は、需要の高いiOSアプリケーション開発職種への応募に有利です。

生徒たちがプロのアプリケーション開発者になれるようサポートします。

Apple Developer Programに登録すれば、生徒たちは最先端のAppleテクノロジー、アプリケーション管理ツール、サンプルコード、各種ドキュメントにアクセスできるようになります。さらに、App Storeの10億を超えるユーザーにアプリケーションを配信することもできます。

学校でも。放課後でも。
校外活動でも。

Swift Coding Clubのリソースは、コーディングクラブを始める教師と生徒のみなさんの役に立ちます。
生徒たちがAppleのデザイン原則に沿ってアプリケーションのプロトタイプ制作を進めたり、デザイン思考を
養うプロジェクトに取り組むことができるツールです。生徒たちは、アプリケーションのアイデアをプロトタイプにし、
他の人にテストしてもらい、ユーザー体験を改善していきます。また、生徒が作品を発表してその優れた
アイデアを紹介するイベントの開催に役立つ、アプリケーションコンテストの開催ガイドも用意されています。

Apple Teacher

Apple Teacherは教師のみなさんのための無料プログラムです。iPadとMacのスキルを身につけて、生徒向けのアクティビティを活用し、学んだスキルの認定を受けることができます。

教材

Appleでは、生徒と教師のみなさんのためにインタラクティブな無料の学習リソースを提供しています。プログラミングやクリエイティビティを授業に取り入れるためのヒントを見つけてください。