さらなる切れ味を、パワーにも。

驚くほど薄いiMac。でも第4世代のIntel Coreプロセッサ、一段と速くなったグラフィックス、先進的なFusion Driveとフラッシュストレージのオプションを持ち、超高速の802.11ac Wi-Fiにも対応しています。デザインスタジオ、制作会社、研究所。どんな場所にもふさわしい十分なパワーと、あなたの家のどんな部屋にも似合う美しさを兼ね備えた一台です。

第4世代のIntel Coreプロセッサ。速さを標準装備。

Core i5とCore i7プロセッサ。

iMacは、最新のHaswellアーキテクチャをもとにつくられた第4世代のクアッドコアIntel Core i5プロセッサを標準で搭載しています。クロックスピードは最大3.4GHz。最大3.5GHzのクアッドコアIntel Core i7を選ぶこともできます。OS Xはすべてのコアを活かすよう設計されているので、プロセッサの能力を最大限まで引き出します。さらにOS XはCore i7に搭載されているHyper-Threadingにも対応するため、各コアで2つのスレッドを同時に実行でき、最大8つの仮想コアの処理能力を生み出します。

Turbo Boost 2.0。

プロセッサ負荷が大きいApertureやFinal Cut Proなどのアプリケーションを使っている間により多くのパワーが必要になったら、Turbo Boost 2.0テクノロジーがアクティブなコアを自動的に高速化します。例えばCore i7の場合、パフォーマンスは最大3.9GHzにまで引き上げられます。動作周波数を細かな単位で変更するため、プロセッサがパフォーマンスをコントロールする際に効率を犠牲にすることはありません。しかも、すべてのタスクはバックグラウンドで行われるので、仕事も遊びも、よりスムーズに、よりスピーディーに進めていくことができます。

新しいNVIDIAグラフィックス。次世代のスピード。

iMacのグラフィックスは、すべてのモデルで一段とパワフルになっています。NVIDIA GeForce 700シリーズのグラフィックプロセッサは一世代前と比べてさらに速くなり、2倍のビデオメモリを搭載しました。そのため3Dゲームや高解像度フォト&ビデオエディタなどグラフィックを駆使したアプリケーションを使う際、1秒あたりのフレーム数が増え、アニメーションはさらにスムーズになり、レスポンスもさらに向上します。あらゆるオールインワンコンピュータの中で最高のグラフィックパフォーマンスを手にしたければ、27インチのiMacでNVIDIA GeForce GTX 780Mと4GBのビデオメモリを選びましょう。2.7GHzのiMacは統合型Intel Iris Proグラフィックスを標準で搭載し、ディスクリートレベルのパフォーマンスを発揮します。

グラフィックパフォーマンス

より高速なFusion Drive。大容量と高性能の両方を。

Apple Online Storeで構成オプションとして用意されているFusion Driveが、これまでより最大50パーセントも高速になりました2。Fusion Driveは、従来のハードドライブが持つ大容量のストレージとフラッシュストレージの優れた性能を組み合わせた画期的なアイデアです。Fusion Driveを搭載したiMacは、コンピュータ本体の起動、アプリケーションの起動、写真の読み込みなど、ディスクへの負荷が高いタスクをよりスピーディーに、より効率良く処理できます。なぜなら、頻繁に使うデータは高速のフラッシュストレージに保存され、あまりアクセスしないデータはハードドライブに保存されるからです。ファイルの転送はバックグラウンドで行われるので、あなたがそれに気づくことはないでしょう。Fusion Driveなら、システムがあなたの作業の仕方を覚えていくにつれて、Macの使い心地が一段と快適なものになっていきます。

パフォーマンスを最大化したいなら、iMacの構成オプションで、最大1TBのフラッシュストレージを選ぶこともできます。フラッシュストレージは、一世代前のモデルに比べ最大50パーセントも高速になりました3

Fusion Driveのパフォーマンス

  • 1.5倍
    新しいFusion Drive
  • 一世代前のFusion Drive

フラッシュストレージのパフォーマンス

  • 1.5倍
    新しいフラッシュストレージ
  • 一世代前のフラッシュストレージ

802.11ac Wi-fi。新しい速さの基準です。

iMacは3ストリームの802.11acテクノロジーを搭載しているため、デスクトップのWi‑Fiがちょっと速すぎるくらいに速くなります。新しいAirMac Extreme
AirMac Time Capsuleなどの802.11acベースステーションに接続すると、データ転送速度は最大1.3Gbpsにも達します4。これは、一世代前の802.11n規格の3倍の速さ。つまり、最大3倍速いWi‑Fiを体験できるのです5。しかも、より多くのデータをより速く転送する余裕がある80MHz幅のチャンネルに対応するため、チャンネル帯域幅が2倍に広がります。

Wi-Fiデータ転送速度

  • 1,300Mbps
    802.11ac
  • 450Mbps
    802.11n
  • 54Mpbs
    802.11g

Thunderbolt I/O。柔軟で、とてつもなく速い。

1つの小さなポートで超高速のデータ転送と幅広い拡張性をもたらすThunderbolt。ポートごとに10Gbpsのデータチャンネルを2つ装備し、各チャンネルのデータ転送速度はUSB 3に比べて最大2倍、FireWire 800に比べて最大12倍高速です。Thunderboltポートには最大6つのデバイスに加え、1台のディスプレイを連結接続できるため、1台のハードドライブや周辺機器をつないだだけでポートがふさがってしまうこともありません。しかもiMacのすべてのモデルにはThunderboltポートが2つ搭載されているので、可能性はますます広がります。 Thunderboltについてさらに詳しく

高速I/Oのパフォーマンス

  • 10Gbps
    Thunderbolt(チャンネル1)
  • 10Gbps
    Thunderbolt(チャンネル2)
  • 5Gbps
    USB 3
  • 800Mbps
    FireWire 800

Apple Online StoreでiMacをカスタマイズ。あなた仕様の一台に。

ストレージ

新しいiMacのすべてのモデルには、1TBのハードドライブが標準で搭載されています6。ストレージを最大化したければ、27インチのiMacを最大3TBの容量を持つハードドライブで構成しましょう。最大1TB(21.5インチモデルの場合は最大512GB)のフラッシュストレージを選ぶこともできます。両方の良さを手に入れたいなら、1TBまたは3TBの容量を持つFusion Driveを選びましょう。

メモリ

21.5インチのiMacは8GBのメモリを標準で搭載しています。オンラインでは16GBも選べます。27インチのiMacも8GBのメモリを標準で搭載。これは16GBまたは32GBにアップグレードできます。Apple Online StoreでiMacをカスタマイズして購入すると、あらかじめメモリをインストールした状態でお届けします。27インチモデルの背面にはアクセスしやすいメモリパネルがついているので、メモリを自分で追加することもできます。

  1. NVIDIA GeForce GTX 775Mと2GBのグラフィックメモリを装備した3.4GHz クアッドコアIntel Core i5搭載27インチiMac試作モデルと、NVIDIA GeForce GTX 675MXと1GBのグラフィックメモリを装備した3.2GHzクアッドコアIntel Core i5搭載27インチiMac量産モデルを使用し、2013年9月にAppleが実施したテスト結果によります。すべてのシステムに8GBのRAMを実装。2,560x1440の解像度を使用。X-Plane 10はfps_test=2 test_flight_c4.fdrを使用し、4倍のアンチエイリアスでテストを実施。Batman: Arkham City GOTYは内蔵ベンチマークを使用し、高詳細度、4倍のアンチエリアスでテストを実施。Borderlands 2はレベル50 Commandoキャラクターゲームプレイを使用し、中詳細度でアンチエイリアスをオンにしてテストを実施。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、iMacのおおよその性能を示しています。
  2. 1TB Fusion Driveを装備した3.5GHzクアッドコアIntel Core i7搭載27インチiMac試作モデルと1TB Fusion Driveを装備した3.4GHzクアッドコアIntel Core i7搭載27インチiMac量産モデルを使用し、2013年9月にAppleが実施したテスト結果によります。すべてのシステムに8GBのRAMを実装。ファイルコピーを使用してテストを実施。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、iMacのおおよその性能を示しています。
  3. 1TBフラッシュストレージを装備した3.4GHzクアッドコアIntel Core i5搭載27インチiMac試作モデルと768GBフラッシュストレージを装備した3.2GHzクアッドコアIntel Core i5搭載27インチiMac量産モデルを使用し、2013年9月にAppleが実施したテスト結果によります。すべてのシステムに8GBのRAMを実装。ファイルコピーを使用してテストを実施。パフォーマンステストは特定のコンピュータシステムを使って実施したもので、iMacのおおよその性能を示しています。
  4. 理論上の最高速度にもとづきます。実際の速度はこれより遅くなります。
  5. IEEE 802.11acドラフト規格にもとづきます。パフォーマンスはAppleの802.11n対応製品との比較にもとづきます。802.11ac対応コンピュータを使用したAirMac Extremeネットワークを想定して比較しています。ネットワークに802.11a/b/g対応製品を接続すると、速度が低下し、通信範囲が狭くなります。ワイヤレスネットワークへの接続にはWi-Fi対応デバイスが必要です。実際の速度は、通信範囲、接続速度、使用する場所の条件、ネットワークの規模などの要素によって変わります。通信範囲は使用する場所の条件によって変わります。
  6. 容量を示す単位は1GB=10億バイト、1TB=1兆バイトですが、実際にフォーマットされた容量はそれ以下となります。