みんなの足並みをそろえるのが、
これまで以上に簡単です。

macOS Serverはあなたの組織にさらなるパワー、コントロール、コラボレーションをもたらす
先進的な機能を搭載しています。チーム全員の連携が、より効果的なものになるでしょう。

プロファイルマネージャ

マルチタスクの達人。

プロファイルマネージャは、組織内でのMacやiOSデバイスの導入、構成、管理をシンプルなものにします。プロファイルを作ってメール、カレンダー、連絡先、メッセージ用のユーザーアカウントを作成する。システムを設定する。制限を適用する。PINやパスワードポリシーを設定する。そのほかいろいろなことを、すべてここ一か所でコントロールできます。教育機関がApp Store Volume Purchase Programからライセンスを一括購入したアプリケーションや本の配布も簡単になります。ユーザーが自分で新しい構成プロファイルをダウンロードしてインストールできるようにしたい場合は、プロファイルマネージャがユーザーにセルフサービスのウェブポータルへのアクセス権を与えます。パスワードの解除もここから。万が一、Mac、iPhone、iPadをなくしてしまったり、盗まれてしまった場合には、遠隔操作でデバイスをロックしたり、デバイス内の情報を消去することもできます。macOSのエンタープライズアプリケーションや、PDF、ePub、iBooks Authorファイルを含むiOSメディアアセットのプッシュインストールを行うこともできます*

iOSとmacOSのための機能

macOS Serverでは、ユーザーのApple IDの代わりにVolume Purchase Program(VPP)アプリケーションをデバイスに割り当てることができるので、Apple IDの設定や招待の送信を行わなくても、iOSデバイスとMacコンピュータにVPPアプリケーションをインストールできます。すでにデバイスにインストールされているアプリケーションを、アプリケーションやユーザーデータを削除することなくユーザーのApple IDに移行することもできます。

iOSのための機能

App Storeが無効になっている状態でも、新たに割り当てられたアプリケーションやアプリケーションのアップデートを含む、App Storeにあるアプリケーションをインストールすることができます。Kerberosを使うように構成されたアプリケーションでは、ユーザーがそのアプリケーションにログインすると、自動的にアプリケーションごとのVPNが起動します。iPadとiPhoneをDevice Enrollment Program(DEP)に登録して、「Androidから移行」オプションを削除することもできます。ネットワーク利用ルールは、管理対象アプリケーションがネットワークを使う方法をそれぞれのグループや企業が指定できるようにします。携帯電話ネットワークを使用する時や、ほかのネットワーク上でローミングする時に、アプリケーションによる接続を制限することがその一例です。さらにDEPに登録済みの監視されているデバイスを、iOSの最新バージョンにアップデートすることもできます。

macOS Serverには、Mail DropやAirDropがデバイスで使用されるのを防止する制限機能が用意されています。さらに、壁紙の変更、デバイス名の変更、エンタープライズアプリケーションの信頼設定の変更、iCloudフォトライブラリやキーボードショートカットの使用、Apple Watchとのペアリング、パスコードの設定を禁止できるよう、監視されているデバイスに制限をかけることもできます。

macOSのための機能

最初のシステム設定時に、標準ユーザーからは見えない管理者アカウントを自動的に作成できます。標準アカウントを作成することも、DEP登録時にアカウント設定をスキップして、macOSの設定アシスタントを構成することで管理者ではない新規の標準アカウントを作成することもできます。また、DEP登録時にアカウント作成を完全にスキップすることもできます。

Xsan

先進性を大きなスケールで。

Xsanは、ストレージの統合のためのパワフルでスケーラブルなソリューションです。組織内のすべての人が、一元化された数テラバイトものデータに高速で同時にアクセスできます。XsanはmacOSに内蔵されているので、すべてのMacからFibre ChannelやEthernetを経由してXsanボリュームやStorNextボリュームにアクセスできます。

NetInstall。

全面的に簡単。

NetInstallは、組織全体のオペレーティングシステムのインストールとソフトウェアのアップデートを担当する管理者のために作られました。IT担当者の方々にとって最高のアシスタントになるでしょう。新しいmacOSのバージョンでも、ワークグループ用の特定のアプリケーションでも、その両方でも、NetInstallがソフトウェアを自動的にインストールします。そのためソフトウェアをディスクで配布するための費用が不要になり、管理者はそれぞれのシステムを自分で構成する手間を省くことができます。