Apple Press Info

AppleのiOS 4.2、iPad、iPhone、iPod touchで利用可能に

メジャーソフトウェアアップデートにより、マルチタスキング、フォルダ、統合インボックス、Game Center、AirPlay さらにAirPrintがiPadでも利用可能に

2010年11月22日、Apple®は本日、世界で最も進んだモバイルオペレーティングシステムの最新版、iOS 4.2が、iPad™、iPhone®そしてiPod touch®で利用できるようになったことを発表しました。iOS 4.2は、マルチタスク、フォルダ、統合インボックス、Game Center、AirPlayそしてAirPrintなど、iOS 4.0、4.1そして4.2の100以上の新機能をiPadでも利用できるようにするものです。

「iOS 4.2によりiPadはまったく新しい製品に生まれ変わります。ホリデーシーズンにちょうど間に合いました。iOS 4.2とiPadの組み合わせは、他のタブレットが、目指すことを望みながら、ほぼ到達できないであろう新たな目標を定義するものです。」と、AppleのCEO(最高経営責任者)、スティーブ・ジョブズは述べています。

iPadのユーザはこれで、 iPadの定評あるバッテリ駆動時間はそのままに、お気に入りのアプリケーションどうしを瞬時に切り替えて使うことができるようになります。フォルダ機能を使い、シンプルなドラッグ・アンド・ドロップでアプリケーションを整頓することができるほか、Mailアプリケーションには、 統合インボックス、 受信トレイの素早い切り替えや、メッセージのスレッド表示などの機能が加わりました。

Game CenterではiPad、iPhone、iPod touchのユーザが友達に挑戦したり、自動的に新しい対戦相手を見つけることができるほか、自分のスコアや成績を公表したり、友達がプレイしている新しいゲームを発見することもできます。

AirPlayはiPad、iPhone、iPod touchから音楽、ビデオ、写真をワイヤレスでApple TV®にストリーミングする新機能で、これによりApple TVはiPad、iPhone、iPod touchのための素晴らしいアクセサリになります。iOSのユーザは、AirMac Express®とAirPlayを使ってどんなステレオやパワードスピーカーにもワイヤレスでストリーミングできるようになるほか、今後市販される予定のAirPlay対応のスピーカーに直接ストリーミングできるようにもなります。

AirPrintは、プリンタドライバを完全に不要にすることで印刷を劇的にシンプルにする、次世代のWi-Fiプリントアーキテクチャです。HP Photosmart、HP Laserjet ProそしてHP Officejet*をはじめとするAirPrintをサポートするプリンタを使うと、iOSデバイスから直接プリントできるようになります。iPad、iPhone、iPod touchのユーザは、タップするだけで書類や写真をAirPrintをサポートするプリンタからワイヤレスでプリントすることができます。

iPadやiPhone、iPod touchを紛失してしまったときにどこにあるかを探してくれる「iPhone(iPad、iPod touch)を探す」機能はMobileMe™に加入しなくても無料で使えるようになりました**。「iPhoneを探す」アプリケーションはApp Store™から無料でダウンロードすることができます。ユーザは紛失したデバイスを地図上で簡単に探し出し、それにメッセージを表示させたり、アラーム音を鳴らしたりすることができます。またプライバシーを守るために、紛失したデバイスをリモートでロックしたり、データを消去してしまうこともできます。

iOS 4.2によりiPadで利用できるようになるその他の新機能には次のものが含まれます。iTunes® Appを使ってTVエピソード*をiPadに直接レンタルし、再生開始後30日以内に見始め、見始めてから48時間以内に見終えればよいレンタル機能。Safari®でウェブページ上の特定の単語やフレーズを簡単に検索し、ハイライトする機能。ビジネスにおいて使用可能になる、より強力なセキュリティ、新しいデバイス管理機能と改善されたエンタープライズインテグレーションなどの改良されたエンタープライズサポート。業界をリードするアクセシビリティーの強化、そして韓国語、ポルトガル語、繁体字中国語など新たに加わった25カ国語での表示など。

革命的なiPadは、ユーザがアプリケーションやコンテンツにこれまで以上に親しみやすく、直感的に楽しむことを可能にします。ウェブの閲覧、メールの送受信、写真の鑑賞と共有、HDビデオの視聴、音楽鑑賞、ゲーム、電子書籍の読書などの数多くのことを、革新的なMulti-Touch™ユーザインターフェイスを使って楽しむことができます。iPadは重さわずか680gと、どこにでも持って行け、使いやすくできています。

今日までに画期的なApp Storeからダウンロードされたアプリケーションの数は70億本以上におよび、世界90カ国のユーザが利用できるアプリケーションは30万本以上あります。そのうち4万本以上がネイティブなiPadアプリケーションです。世界中で1億2,500万人以上のiOSユーザが、ゲーム、ビジネス、ニュース、スポーツ、健康、リファレンスそして旅行などを含む20ものカテゴリーで提供される様々なアプリケーションの中から選んで使うことができます。


【提供について】
iOS 4.2アップデートは、iPad、iPhoneまたはiPod touchをiTunes 10.1に同期することで、すぐに利用することができます。iOS 4.2はiPad、iPhone 3G、iPhone 3GS、iPhone 4、第二世代第三世代(32GBまたは64GBの2009年後半モデル)および最新のiPod touchに対応しています。機能の中にはすべての製品では利用できないものもあります。例えば、マルチタスクの利用にはiPhone 3GS、iPhone 4または第三世代(32GBまたは64GBの2009年後半モデル)以降のiPod touchが必要です。

*米国における状況を表します。

**無料の「iPhoneを探す」機能はiPhone 4、iPadまたは新しいiPod touch (第四世代)で利用することができます。

※ iPhone商標は、アイホン株式会社のライセンスに基づき使用されています。


【Appleについて】
Appleは世界で最も優れたパーソナルコンピュータであるMacをデザインするとともに、OS X、iLife、iWork、そしてプロフェッショナル向けのソフトウェアを開発しています。AppleはiPodおよびiTunesオンラインストアでデジタル音楽革命をリードしています。Appleは革新的なiPhoneやApp Storeで携帯電話を再定義したほか、最近では魔法のようなiPadを発表し、モバイルメディアとコンピューティングデバイスの未来を描いています。

©2010 Apple Inc. All rights reserved. Apple, the Apple logo, Mac, Mac OS, Macintosh, iPad, iPhone, iPod touch, Airplay, Apple TV, Airport Express, MobileMe, App Store, iBooks, iTunes, Safari and Multi-Touch are trademarks of Apple. Other company and product names may be trademarks of their respective owners.


Apple Japan 03-4345-2000