Beats Solo3 Wirelessオンイヤーヘッドフォン – Beats Pop Collection – Popマゼンタ検索結果 100 件

Beats ヘッドフォンをエクスプレス交換サービスに出すには (米国/カナダ)

交換機のヘッドフォンのシリアル番号を控えておいてください。交換機の保証期間は、交換後 90 日間、または交換前の製品の限定保証や AppleCare プラン残期間のうち、どちらか長い方となります。 お使いのヘッドフォンのモデルに該当する以下のリンクをクリックしてください。修理後または交換後の Beats ヘッドフォンの使い方をご案内しています。 Solo 3 Wireless ヘッドフォンを設定して使う Studio 3 Wireless ヘッドフォンを設定して使う Beats EP クイックスタートガイド (英語)...

修理・交換後の Beats 製品の使い方

修理・交換後の Beats 製品の使い方をご案内します。

iPhone、Mac、その他のデバイスで Solo Pro を設定して使う

Solo Pro をデバイスとペアリングし、オーディオの制御やリスニングモードの切り替えなどを行う方法をご案内します。

ビンテージ製品とオブソリート製品

2012) MacBook Pro (Retina, Mid 2012) MacBook Pro (Retina, 13-inch, Late 2012) MacBook Pro (Retina, 13-inch, Early 2013) MacBook Pro (Retina, 15-inch, Early 2013), Beatbox Portable (第 1 世代), ビンテージ製品とは、製造中止から 5 年以上 7 年未満の製品です。Mac、iPhone、iPad、iPod、Apple TV のビンテージ製品については、Apple Store 直営店を含む Apple のサービスプロバイダからハードウェアの修理サービスを引き続き受けることができますが、在庫状況や、法律の定めるところによります。 フランスで購入された製品については、販売者とスペアパーツの法定保証をご確認ください。, Beatbox Portable (第 2 世代) Beatbox Portable (第 3 世代) Executive Heartbeats (第 2 世代) Pill 1.0 Solo HD...

AirPods Wireless Charging Case - 製品情報ガイド

the case battery yourself—you may damage the battery, which could cause overheating and injury. Charging Charge the case with the Lightning to USB Cable and a power adapter or computer, or by placing the case with status light facing up on a compatible wireless charger. Only charge with an adapter that is compliant with the applicable international and regional safety standards, including IEC 60950. Other adapters may not meet applicable safety standards, and charging with such adapters could...

AirPods (第2世代) with Wireless Charging Case - 製品情報ガイド

off Bluetooth on AirPods, put them in the case, close the lid, and unplug the Lightning to USB Cable from the case. Batteries Don’t attempt to replace AirPods or case batteries yourself—you may damage the batteries, which could cause overheating and injury. Charging Charge the case with the charging cable and a power adapter or computer or, for the wireless charging case, by placing the case with status light facing up on a compatible wireless charger. Only charge with an adapter...

VoiceOver とズーム機能で 3D Touch を使う

iPhone 6s または iPhone 6s Plus で、VoiceOver とズームのアクセシビリティ機能で 3 D Touch を使う方法を説明します。

OS X Server v10.7.3 統合アップデート

10.7. 3 アップデートは、現在 Lion Server を実行中のすべてのサーバに推奨されます。

MainStage: Alchemyでドラムビートをモーフィングする

Aのソース選択フィールドをクリックして、「Import Audio」を選択します。 読み込みウインドウが開きます。 Apple Loopsのブラウザを開き、検索フィールドに「Lockstep」と入力します。読み込みウインドウのドロップゾーン領域に「Lockstep Beat 02」というループをドラッグします。 左下にある分析モードの「Spectral」ボタンと「Formant」ボタンをクリックしてから、「Import」ボタンをクリックします。 これによって、オーディオサンプルの再合成に使う合成エンジンが決まります。「Spectral」と「Formant」の組み合わせは用途が広く、ドラムループに適しています。これはAlchemyの新しいインスタンスでのデフォルト設定でもあります。分析が完了したら、キーボードのC 3 を弾くとループが元のピッチのままトリガされます。 ソースBのコントロール領域に「Insider Groove Beat 」をドラッグします。 この読み込み方法では、以前に選択した分析モードを使って自動的に読み込みプロセスがトリガされます。 C 3 を弾くと両方のループが同時にトリガ...

iPadOS のアップデートについて

メール”のメッセージ、iWorkの書類、および“マップ”で、ページ全体のスクリーンショットを撮影可能 共有シートのデザインが新しくなり、インテリジェントな候補機能を使って数回タップするだけでコンテンツの共有が可能 オーディオ共有で2組のAirPods、Powerbeats Pro、 Beats Solo 3 、BeatsX、Powerbeats 3 に1つのオーディオストリームを共有可能 iPad Pro(2018)でドルビーアトモス、ドルビーデジタル、またはドルビーデジタルプラスのサウンドトラックのコンテンツを再生するときに魅力的なサラウンドサウンド体験を実現するドルビーアトモス再生 言語サポート 38の新しいキーボード言語をサポート 広東語、オランダ語、ヒンディー語(デーバナーガリー文字)、ヒンディー語(ラテン文字)、アラビア語(ナジュド)、スウェーデン語、ベトナム語のキーボードでの予測入力 絵文字と地球アイコンのキーが別々になり、言語と絵文字選択の切り替えをよりすばやく簡単に実行可能 音声入力言語の自動検知 タイ語-英語およびベトナム語-英語の二言語辞書をサポート 中国向けの機能...

Logic Pro X: Alchemyでドラムビートをモーフィングする

Aのソース選択フィールドをクリックして、「Import Audio」を選択します。 読み込みウインドウが開きます。 Apple Loopsのブラウザを開き、検索フィールドに「Lockstep」と入力します。読み込みウインドウのドロップゾーン領域に「Lockstep Beat 02」というループをドラッグします。 左下にある分析モードの「Spectral」ボタンと「Formant」ボタンをクリックしてから、「Import」ボタンをクリックします。 これによって、オーディオサンプルの再合成に使う合成エンジンが決まります。「Spectral」と「Formant」の組み合わせは用途が広く、ドラムループに適しています。これはAlchemyの新しいインスタンスでのデフォルト設定でもあります。分析が完了したら、キーボードのC 3 を弾くとループが元のピッチのままトリガされます。 ソースBのコントロール領域に「Insider Groove Beat 」をドラッグします。 この読み込み方法では、以前に選択した分析モードを使って自動的に読み込みプロセスがトリガされます。 C 3 を弾くと両方のループが同時にトリガ...

MainStage: Ultrabeatのトリガのショートカットメニュー

されるだけです。 Add Every Upbeat: シーケンスのすべてのアップビートにトリガを追加します。どのステップがアップビートになるかは、グリッド分解能によって決まります。たとえば分解能が1/16に設定されている場合、「Add Every Upbeat」を実行すると、4ステップごとにトリガが生成されます。最初のアップビートがステップ 3 で開始し、以降はステップ7、ステップ11、ステップ15などでトリガイベントが生成されます。このコマンドを実行しても既存のトリガイベントは削除されません。トリガイベントは追加されるだけです。 変更/逆転/シフトのコマンド Alter Existing Randomly: 有効なトリガの数を維持したまま、ステップをランダムに並べ替えます。 Reverse Existing: 既存のステップの順序を逆転させます。 Shift Left 1 Step: シーケンスのすべてのステップを1ステップ左へ移動します。 Shift Left 1/2 Beat : シーケンスのすべてのステップを1/2拍左へ移動します。1/2拍に相当するステップ数は、現在のグリッド分解能...

MainStage 2.1.3:リリースノート

MainStage 2.1. 3 は MainStage 2 のアップデートで、Logic Studio (2009) への有償アップグレードの一部です。

AirPods の Siri でメッセージを読み上げる

AirPods や対応機種の Beats ヘッドフォンを着けていれば、届いたメッセージを Siri が読み上げてくれます。その場ですぐにハンズフリーで返信できます。

Logic Pro X: Ultrabeatのトリガのショートカットメニュー

されるだけです。 Add Every Upbeat: シーケンスのすべてのアップビートにトリガを追加します。どのステップがアップビートになるかは、グリッド分解能によって決まります。たとえば分解能が1/16に設定されている場合、「Add Every Upbeat」を実行すると、4ステップごとにトリガが生成されます。最初のアップビートがステップ 3 で開始し、以降はステップ7、ステップ11、ステップ15などでトリガイベントが生成されます。このコマンドを実行しても既存のトリガイベントは削除されません。トリガイベントは追加されるだけです。 変更/逆転/シフトのコマンド Alter Existing Randomly: 有効なトリガの数を維持したまま、ステップをランダムに並べ替えます。 Reverse Existing: 既存のステップの順序を逆転させます。 Shift Left 1 Step: シーケンスのすべてのステップを1ステップ左へ移動します。 Shift Left 1/2 Beat : シーケンスのすべてのステップを1/2拍左へ移動します。1/2拍に相当するステップ数は、現在のグリッド分解能...

MainStage: JavaScript Eventオブジェクトを使う

var on = new NoteOn; /* make a new note on */ on.pitch = 60; /* set its pitch to C 3 */ on.send(); /* send the note */ var off = new NoteOff(on); /* make a note off using the note on to initialize its pitch value (to C 3 ) */ off.sendAfterBeats(1); /* send a note off one beat later */ } チュートリアルスクリプト15: プラグインの制御 ユーザによる定義が可能なMIDI CCメッセージを作成したり、プラグインのパラメータを制御したりできます。TargetEventは、メニューから変更されるパラメータを読み取ります。ユーザは割り当て先のMIDI CCを選択できます。または、「Learn Plug-In Parameter」機能を使い、Scripterと同じチャンネルストリップにあってScripterよりも後(下...

Logic Pro X: JavaScript Eventオブジェクトを使う

var on = new NoteOn; /* make a new note on */ on.pitch = 60; /* set its pitch to C 3 */ on.send(); /* send the note */ var off = new NoteOff(on); /* make a note off using the note on to initialize its pitch value (to C 3 ) */ off.sendAfterBeats(1); /* send a note off one beat later */ } チュートリアルスクリプト15: プラグインの制御 ユーザによる定義が可能なMIDI CCメッセージを作成したり、プラグインのパラメータを制御したりできます。TargetEventは、メニューから変更されるパラメータを読み取ります。ユーザは割り当て先のMIDI CCを選択できます。または、「Learn Plug-In Parameter」機能を使い、Scripterと同じチャンネルストリップにあってScripterよりも後(下...

Xserve (2009) - 技術仕様

Mac OS X Server v10.6 Leopard Unlimitedクライアント版 標準サービス ファイルとプリンタの共有:Mac(AFP、AppleTalk PAP、IPP)、Windows(SMB/CIFS、IPP)、UNIXおよびLinux(NFS、LPR/LPD)、インターネット(FTP、WebDAV) ディレクトリサービス:Open Directory(OpenLDAP、Kerberos、SASL)、NTドメインサービス(Samba 3 )、BDC(バックアップドメインコントローラ)、LDAPディレクトリコネクタ、アクティブディレクトリコネクタ、BSD設定ファイル (/etc)、RADIUS メールサービス:SMTP(Postfix)、 POP 、IMAP(Cyrus)、SSL/TLS暗号化(OpenSSL)、メーリングリスト(Mailman)、Webメール(SquirrelMail)、迷惑メールフィルタ(SpamAssassin)、ウイルス検出・駆除(ClamAV) カレンダー:iCalサーバ(CalDAV、iTIP、iMIP) 分散コンピューティング:Xgrid 2...

Logic Pro X 10.0 リリースノート

ことがなくなりました。 「 Beat Sync」を無効にした状態で、Auto Filter プラグインの「Course Rate」コントロールが再び期待通りに動作するようになりました。 Pedalboard プラグインに 2 台の Tube Burner ペダルが挿入されているトラックのオーディオが正しく再生されるようになりました。 VoiceOver が正しく動作し、Vintage Clav および Vintage B 3 Organ プラグインの Smart Control が有効化されるようになりました。 VoiceOver で使用したときの Smart Control の動作が向上しています。 単体の「Smart Control」ウインドウを再度開いたときに、最後の状態が正しく呼び出されるようになりました。 ES2 のループモードでベクトルポイントを編集する際に、エンベロープが時間で同期されている場合、エンベロープのすべての値がパーセンテージで正しく表示されるようになりました。 「shift」を押しながらクリックしてベクトルポイントを挿入する機能が、ES2 のベクトルエンベロープで再び使用...

HomePod - 技術仕様

Kbps)、保護されたAAC(iTunes Storeから購入)、MP 3 (16〜320Kbps)、MP 3 VBR、Apple Lossless、AIFF、WAV、FLAC2 Touchサーフェス 「+」または「–」をタップするか長押しして音量を調節 長押しでSiriを起動 タップで音楽またはSiriを再生/一時停止 ダブルタップで次の曲にスキップ トリプルタップで前の曲にスキップ アクセシビリティ アクセシビリティ機能は、障がいのある方がHomePodを最大限に活用できるようにお手伝いします。 さらに詳しく HomePodのアクセシビリティ機能: タッチ調整 Siri VoiceOver ホームアプリケーションとHomeKit ワイヤレス MIMO対応802.11ac Wi-Fi ゲストのダイレクトアクセス 3 Bluetooth 5.0 AirPlay 2でマルチルームスピーカーに対応4 システム条件 最新のiOSを搭載したiPhone SE、iPhone 6s以降、iPod touch(第7世代)、または最新のiPadOSを搭載したiPad Pro、iPad(第5世代以降)、iPad...

MainStage: MIDIイベントのbeatPosプロパティを使う

beatPos; /* copy beat position from incoming event */ on.send(); /* send the note on */ var off = new NoteOff(on); /* make a note off using the note on to initialize its pitch value to C 3 */ /* note that the beatPos does not get copied here */ off.beatPos = on.BeatPos+1; /* set the beat position of the note off event */ off.send(); /* send the note off event */ }...

Logic Pro X: MIDIイベントのbeatPosプロパティを使う

beatPos; /* copy beat position from incoming event */ on.send(); /* send the note on */ var off = new NoteOff(on); /* make a note off using the note on to initialize its pitch value to C 3 */ /* note that the beatPos does not get copied here */ off.beatPos = on.BeatPos+1; /* set the beat position of the note off event */ off.send(); /* send the note off event */ }...

OS X Lion Server - 技術仕様

Snow Leopard ServerまたはOS X Lionからアップグレードしましょう。 あなたのMacを、Lion Serverにアップグレードするのは最高に簡単です。 Maintenance Program Apple Maintenance Program for OS X Serverを購入すれば、あなたはそれ以上何もする必要がありません。OS X Server v10.7が自動的に届きます。 ファイル&プリントサービス Mac(AFP、IPP) Windows(SMB/CIFS、IPP) UNIX、Linux(NFS、LPR/LPD) Internet(WebDAV) コミュニケーションサービス iCal Server 3 (CalDAV、iCalendar、iTIP、iMIP) Wiki Server 3 (XML、RSS) iChat Server 3 (Jabber/XMPP) Address Book Server 2(CardDAV、vCard) メールサービス SMTP(Postfix) POP 、IMAP(Dovecot) SSL/TLS encryption...

セキュリティアップデート 2007-009 について

がある。 説明:ムービーファイルのアイコンを作成するか、またはそのファイルを QuickLook でプレビューすると、ムービーに含まれている URL にアクセスする可能性があります。このアップデートでは、ムービーファイルの表示で HREFTrack を無効にすることで、この問題を解決しています。この問題は、Mac OS X v10.5 以前のシステムまたは QuickTime 7. 3 がインストールされているシステムでは起こりません。この問題の報告は、Lithoglyph Inc. の Lukhnos D. Liu 氏の功績によるものです。 ruby CVE-ID:CVE-2007-5770 対象となるバージョン:Mac OS X v10.4.11、Mac OS X Server v10.4.11、Mac OS X v10.5.1、Mac OS X Server v10.5.1 影響:複数の ruby ライブラリでの SSL 証明書検証に関する問題。 説明:SSL 証明書検証に関する問題です。複数の ruby ライブラリに SSL 証明書検証を行うときに、対象となるライブラリを使うアプリケーション...

OS X Server 上でメールサービスを無効にする

OS X Server でどのメールサービスを実行するかカスタマイズすることができます。たとえば、IMAP に限定して使用する場合は、 POP を無効にすることができます。

Logic Pro X: 用語集

できるファイルフォーマット。サンプルレート44.1 kHzで約 3 時間のオーディオ録音が可能です(サンプルレートを上げると録音可能な時間は短くなります)。 CDオーディオ ステレオ音楽CDの標準規格。サンプルレートは44.1 kHzで、ビット数は16ビットです。 Core Audio Mac OS Xを搭載するすべてのMacコンピュータで使われる標準のオーディオ・ドライバ・システム。Mac OS Xに統合されているため、Core Audioに対応したオーディオインターフェイスであれば追加手順なしで利用できます。「Logic Pro」では、Core Audio対応のすべてのオーディオハードウェアがサポートされます。 Core MIDI Mac OS Xを搭載するすべてのMacコンピュータで使われる標準のMIDIドライバシステム。Mac OS Xに統合されているため、Core MIDIに対応したMIDIデバイスであれば追加手順なしで接続できます。「Logic Pro」では、Core MIDI対応のすべてのMIDIハードウェアがサポートされます。 DAW Digital Audio...

MainStage: ES2でストレッチ・チューニングする

ES2でストレッチ・チューニングする 各オシレータの(粗調整)周波数ノブを使って、オシレータ1、2、および 3 を半音階またはオクターブ単位で調整できます。(微調整)周波数パラメータを使うと、各オシレータをセント(半音の1/100)単位で微調整できます。オシレータ間のチューニングを精密にずらすと、オシレータの周波数間でビートやフェイジングが生成されます。再生される周波数/ピッチが高くなるほど、うねりは速くなります。したがって、低音よりも高音の方がチューニングが外れすいように感じられるかもしれません。 CBD(Constant Beat Detuning)を補正ツールとして使えば、オシレータ間のうねりを均一化できます。また、作成ツールとして使って、ストレッチ・チューニングをエミュレートすることもできます。ES2のサウンドをアコースティックピアノの録音と共に使用する場合、後者は特に重要です。なぜなら、アコースティックピアノでは、平均律から外れたチューニングを意図的に行うからです。これはストレッチ・チューニングと呼ばれます。上段および下段の鍵盤の音域を中央のオクターブから若干外すのですが、和声...

MainStage 3 エフェクト

MainStage 3 エフェクト OS X 向け KApple Inc. Copyright © 2013 Apple Inc. All rights reserved. 製品に付属のソフトウェアは同梱のソフトウェア使用許諾契約書に記載の 条件のもとでお使いください。「MainStage」ソフトウェアの所有者または 正当な複製の使用者は、これらのソフトウェアの学習の目的のために本書 を複製することができます。複製の販売や有料サポ トーサービスなどの 商業的な目的で、本書の一部または全部を複製または転載することはでき ません。 Apple ロゴは、米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。 キーボ ドーから入力可能な Apple ロゴについても、これを Apple Inc. か らの書面による事前の許諾なしに商業的な目的で使用すると、連邦および 州の商標法および不正競争防止法違反となる場合があります。 本書には正確な情報を記載するように努めました。ただし、誤植や制作上 の誤記がないことを保証するものではありません。 Apple では、システムソフトウェア...

MainStage 3 音源

MainStage 3 音源 OS X 向け KApple Inc. Copyright © 2013 Apple Inc. All rights reserved. 製品に付属のソフトウェアは同梱のソフトウェア使用許諾契約書に記載の条 件のもとでお使いください。「MainStage」ソフトウェアの所有者または正 当な複製の使用者は、これらのソフトウェアの学習の目的のために本書を複 製することができます。複製の販売や有料サポ トーサービスなどの商業的な 目的で、本書の一部または全部を複製または転載することはできません。 Apple ロゴは、米国その他の国で登録された Apple Inc. の商標です。 キーボ ドーから入力可能な Apple ロゴについても、これを Apple Inc. か らの書面による事前の許諾なしに商業的な目的で使用すると、連邦および 州の商標法および不正競争防止法違反となる場合があります。 本書には正確な情報を記載するように努めました。ただし、誤植や制作上 の誤記がないことを保証するものではありません。 Apple では、システムソフトウェア...

MainStage: JavaScript TimingInfoオブジェクトを使う

によって表されます。 TimingInfo.meterNumerator: ホストの拍子の分子が整数によって表されます。 TimingInfo.meterDenominator: ホストの拍子の分母が整数によって表されます。 TimingInfo.cycling: ブール論理が使用されます。「true」はホストのトランスポートがサイクルモードになっていることを意味します。 TimingInfo.leftCycleBeat: サイクル範囲の先頭にある拍の位置が浮動小数点数によって表されます。 TimingInfo.rightCycleBeat: サイクル範囲の末尾にある拍の位置が浮動小数点数によって表されます。 注記:拍の長さは MainStage 3 の拍子とテンポによって決まります。 対応するチュートリアル設定を読み込んで、スクリプトエディタにスクリプトを表示してください。コードおよびコメントの構文構造とレイアウトの理解に役立ちます。スクリプトエディタを使うを参照してください。 チュートリアルスクリプト9: NeedsTimingInfoとGetTimingInfo この例では、トランスポート...

世界中のAppleユーザーからサポートを受けましょう。

Appleサポートコミュニティにアクセスすれば、質問したり、既存の回答を見つけたり、ほかのユーザーと専門知識を共有することができます。

コミュニティにアクセスする