Parallels Desktop for Mac Pro Edition検索結果 34 件

Logic Pro X:Apple Remote Desktop、NetInstall、または NetRestore を使って複数の Mac システムに導入する

Apple Remote Desktop 、NetInstall、または NetRestore を使って複数の Mac システムに Logic Pro X を導入するには、以下の手順を実行します。

Mac Pro (Early 2008) - 技術仕様

/A) AirMac Expressベースステーション(AirTunes対応) (M9470J/A) Appleワイヤレスキーボード (M9270J/A) Apple ワイヤレス Mighty Mouse (MB111J/A) Apple USBモデム (MA034ZM/A) Mac への加入 (MA361J/A) AppleCare Protection Plan (MA516J/A)アプリケーション Final Cut Studio (MA285J/A) Final Cut Express (MA261J/A) Aperture (MA438Z/A) Logic Pro (MA328J/A) Logic Express (MA603J/A) Shake (MA434Z/A) Mac OS X Server v10.4 (10クライアント) (MA613J/A) Mac OS X Server v10.4 (Unlimitedクライアント) (MA612J/A) Apple Remote Desktop (MA231J/A) iWork ’08 (MA790Z/A) 4 枚のATI Radeon HD

Mac Pro (Mid 2012) - 技術仕様

Online Storeなら Mac Pro をカスタマイズして購入できます。接続およびオーディオ FireWire 800ポート x 4(フロントパネル、リアパネルに各2つ) USB 2.0ポート x 5(フロントパネルに2つ、リアパネルに3つ) USB 2.0ポート x 2(付属キーボード) フロントパネルにヘッドフォンミニジャックとスピーカーを装備 光デジタルオーディオ入出力TOSLINKポート アナログステレオラインレベル入出力ミニジャック Mini DisplayPort経由のマルチチャネルオーディオ出力グラフィックスおよびディスプレイ ダブルワイド16レーンPCI Express 2.0グラフィックスロットに以下のいずれかのグラフィックカードを装着: ATI Radeon HD 5770:1GB GDDR5メモリ、PCI Express 2.0、Mini DisplayPort x 2、デュアルリンクDVIポート x 1 ATI Radeon HD 5870:1GB GDDR5メモリ、PCI Express 2.0、Mini DisplayPort x 2、デュアルリンクDVIポート x

Mac Pro (Mid 2010) - 技術仕様

ソフトウェア Final Cut Pro Aperture Logic Studio Logic Express Mac OS X Server v10.7(Unlimitedクライアント) Apple Remote Desktop iWork FileMakerディスプレイおよびグラフィックス Apple LED Cinema Display VESAマウントアダプタキット Apple Mini DisplayPort − DVIアダプタ Apple Mini DisplayPort − VGAアダプタ Apple Mini DisplayPort − Dual-Link DVIアダプタAirMacおよびワイヤレス Time Capsule AirMac Expressベースステーション AirMac Extremeベースステーション Apple Wireless Keyboard Magic Trackpad構成オプション   クアッドコア(MC560J/A) 8コア(MC561J/A) 12コア (Apple Online Store限定) プロセッサ 2.8GHz クアッドコアIntel

Mac Pro (Early 2009) - 技術仕様

アップグレードキット Apple Dual-Channel 4Gb Fibre Channel PCI Expressカード Apple Quad-Channel 4Gb Fibre Channel PCI Expressカードアクセサリ Apple LED Cinema Display 30インチ Apple Cinema HD Display Time Capsule AirMac Extremeベースステーション AirMac Expressベースステーション Apple Keyboard Apple Wireless Keyboard Magic Mouse MobileMeの登録 AppleCare Protection Planアプリケーション Final Cut Studio Final Cut Express Aperture Logic Pro Logic Express Mac OS X Server(10クライアント) Mac OS X Server(Unlimitedクライアント) Apple Remote Desktop iWork 4枚のNVIDIA GeForce GT 120

ビンテージ製品とオブソリート製品

iPhone、iPad、iPod、 Mac 製品をお持ちのお客様は、製品の製造中止後 5 年間 (法で定められている場合はそれ以上) は Apple や Apple サービスプロバイダから修理サービスや部品を入手できます。Apple は、特定の技術的なビンテージ製品とオブソリート製品のサポートをすでに終了しています。

Final Cut Pro X でサポートされているカメラ

Final Cut Pro X は、ビデオカメラ、デジタルカメラ、iPhone、iPad、iPod touch など、さまざまなビデオ撮影機器に対応しています。

Apple セキュリティアップデート

、iPod touch (第 6 世代)2017-09-19iTunes 12.7OS X Yosemite 10.10.5 以降2017-09-12iTunes for Windows 12.7Windows 7 以降2017-09-12iOS 用 Apple サポート 1.2iOS 9.0 以降2017-08-30Boot Camp 用 Wi-Fi アップデート 6.1Boot Camp を実行する MacBook Air (Late 2010 以降)、MacBook Pro (Late 2010 以降)、 Mac mini (Mid 2010 以降)、iMac (Mid 2010 以降)、MacBook (Mid 2010 以降)2017-07-19tvOS 10.2.2Apple TV (第 4 世代)2017-07-19iTunes for Windows 12.6.2Windows 7 以降2017-07-19Windows 用 iCloud 6.2.2Windows 7 以降2017-07-19Safari 10.1.2OS X Yosemite 10.10.5、OS X El

Final Cut Pro X、Motion 5、Compressor 4 のグラフィックカードの互換性

Final Cut Pro X、Motion 5、および Compressor 4 に対応している内蔵のグラフィックカードと増設用グラフィックカードについて説明します。

Logic Pro X 10.0 リリースノート

Logic Pro X 10.0 アップデートについて説明します。Logic Pro X 10.1 のリリースノートおよび Logic Pro X 10.2 のリリースノートも併せて参照してください。

Final Cut Studio 2: Soundtrack Pro 2.0 - 技術仕様

が可能) Mac OS X v10.4以降のAutomatorスクリプトによる複雑なマルチアプリケーションワークフローのスクリプト作成 HD解像度までのビデオフォーマットをサポート 統合ビデオタブ SDおよびHD1 ビデオモニタへの出力(FireWireまたはPCIカード経由) DCD (Digital Cinema Desktop 2) を使用して、2台目のシネマディスプレイにHD1/SD出力可能 MIDIタイムコードやビートクロックを送受信して、ハードウェアおよびソフトウェアを同期 Final Cut Pro 6、DVD Studio Pro 4、Motion 3との完全統合 Final Cut Pro 6やMotion 3によるラウンドトリップオーディオファイル編集 Final Cut Pro 6スコアマーカーのサポート オーディオ編集を新しいFinal Cut Pro 6の映像編集に適合させるコンフォームタブ 変更箇所を強調表示するコンフォームインターフェイス プロジェクト全体、または変更ごとに変更を承認/拒否 オーディオPodcast、エンハンスドPodcast、ビデオ

Final Cut Studio 2: DVD Studio Pro 4.2 - 技術仕様

が可能) Mac OS X v10.4以降のAutomatorスクリプトによる複雑なマルチアプリケーションワークフローのスクリプト作成 HD解像度までのビデオフォーマットをサポート 統合ビデオタブ SDおよびHD1 ビデオモニタへの出力(FireWireまたはPCIカード経由) DCD (Digital Cinema Desktop 2) を使用して、2台目のシネマディスプレイにHD1/SD出力可能 MIDIタイムコードやビートクロックを送受信して、ハードウェアおよびソフトウェアを同期 Final Cut Pro 6、DVD Studio Pro 4、Motion 3との完全統合 Final Cut Pro 6やMotion 3によるラウンドトリップオーディオファイル編集 Final Cut Pro 6スコアマーカーのサポート オーディオ編集を新しいFinal Cut Pro 6の映像編集に適合させるコンフォームタブ 変更箇所を強調表示するコンフォームインターフェイス プロジェクト全体、または変更ごとに変更を承認/拒否 オーディオPodcast、エンハンスドPodcast、ビデオ

iMovie 対応のカメラ

Inspire 2 w/X5Sフォーマット:H.264/ProResメディア:メモリリージョン:マルチリージョンDJI Mavic Pro フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョン, GoPro HERO フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョンGoPro HERO+フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョンGoPro HERO3 Black Edition フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョンGoPro HERO3 Silver Edition フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョンGoPro HERO3 White Edition フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョンGoPro HERO3+ Black Edition フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョンGoPro HERO3+ Silver Edition フォーマット:H.264メディア:メモリリージョン:マルチリージョン

Logic Studio: Soundtrack Pro 2.0 - 技術仕様

追加情報 Logic Studio - 技術仕様 Logic Pro 8 - 技術仕様 MainStage - 技術仕様すべてのLogic Studioアプリケーションをインストールするための最低条件 1.25GHz以上のPowerPC G4プロセッサを搭載した Mac (PowerPC G5、Intel Core DuoまたはIntel Xeonプロセッサを推奨) 1GBの実装メモリ(2GB以上を推奨) 1024×768以上のディスプレイ(1280×800以上を推奨) Mac OS X v10.4.9以降 QuickTime 7.1.6以降 DVDドライブ(アプリケーションのインストールに必要) PCI Express、ExpressCard/34、USB、FireWireベースのオーディオインターフェイスを推奨Logic Pro 、Soundtrack Pro でサラウンドを使用するための条件 デュアルPowerPC G5プロセッサ、Intel Core DuoプロセッサまたはIntel Xeonプロセッサを搭載した Mac マルチチャネルオーディオインターフェイス空きディスクスペース

iMac: 各 CRT モデルを区別する方法

iMac モデル 発売時期 付属の OS カラー プロセッサ 速度 特長 iMac 233 MHz 1998 年 8 月 Mac OS 8.1 Bondi Blue (ボンダイブルー) 233 MHz トレイローディング方式 CD-ROM、2 MB VRAM iMac 233 MHz/B 1998 年 10 月 Mac OS 8.5 Bondi Blue (ボンダイブルー) 233 MHz トレイローディング方式 CD-ROM、Rage Pro Graphics コントローラ、6 MB VRAM(アップグレードはできません) iMac 266 MHz 1999 年 1 月 Mac OS 8.5.1 Blueberry (ブルーベリー) Strawberry (ストロベリー) Tangerine (タンジェリン) Lime (ライム) Grape (グレープ) 266 MHz トレイローディング方式 CD-ROM、Rage Pro Turbo グラフィックスコントローラ iMac 333 MHz 1999 年 4 月 Mac OS 8.5.1 Mac OS 8.6 Blueberry

Mac OS X 共有ポイントから特定のファイルを転送中に Microsoft Windows でエラーが表示される

Microsoft Windows コンピュータは、ほかのコンピュータ (Windows および Macintosh コンピュータ) とのファイルおよびプリンタの共有に Server Message Block (SMB) ネットワークプロトコルを使用します。

Final Cut Studio 2: Final Cut Pro 6 - 技術仕様

追加情報 Final Cut Studio 2 - 技術仕様 すべてのFinal Cut Studioアプリケーションをインストールするための最低条件 1.25GHz以上のPowerPC G4、PowerPC G5、Intel Core Duo、Intel Xeonプロセッサを搭載した Mac 1GBの実装メモリ AGPまたはPCI Express Quartz Extremeグラフィックカード(Intel グラフィックプロセッサ搭載システムでの動作はサポートされていません。) 解像度1024×768以上のディスプレイ Mac OS X v10.4.9以降 QuickTime 7.1.6以降 DVDドライブ(アプリケーションのインストールに必要)推奨構成すべてのアプリケーションで以下の構成を推奨: 圧縮HD、非圧縮SDを処理する場合は2GBの実装メモリ 非圧縮HDを処理する場合は4GBの実装メモリ空きディスクスペース すべてのアプリケーション(Final Cut Pro 、Color、DVD Studio Pro 、Soundtrack Pro 、Motion、Cinema Tools

Logic Pro 8 - 技術仕様

追加情報 Logic Studio - 技術仕様 Soundtrack Pro 2 - 技術仕様 MainStage - 技術仕様すべてのLogic Studioアプリケーションをインストールするための最低条件 1.25GHz以上のPowerPC G4プロセッサを搭載した Mac (PowerPC G5、Intel Core DuoまたはIntel Xeonプロセッサを推奨) 1GBの実装メモリ(2GB以上を推奨) 1024×768以上のディスプレイ(1280×800以上を推奨) Mac OS X v10.4.9以降 QuickTime 7.1.6以降 DVDドライブ(アプリケーションのインストールに必要) PCI Express、ExpressCard/34、USB、FireWireベースのオーディオインターフェイスを推奨Logic Pro をインストールするための推奨条件 2GB以上の実装メモリ(EXSインストゥルメントを使用する場合) USBを搭載した音楽用キーボード(またはMIDIキーボード、インターフェイス) Logic Nodeを使用するには、PowerPC G5、Intel

Final Cut Pro 7.0.3:リリースノート

Final Cut Pro 7.0.3 は、Final Cut Pro 7 のアップデートで、Final Cut Studio (2009) への有償アップグレードの一部です。

Aperture 2 - 技術仕様

Aperture 2 - Part Numbers Retail MB284Z/A Upgrade MB286Z/A Academic MB285Z/A  システム条件 以下のいずれかの Mac コンピュータ: Mac Pro MacBook Pro MacBook Air MacBook Intel Core SoloまたはDuoプロセッサを搭載した Mac mini 1.8GHz以上のPowerPC G5またはIntel Core Duoプロセッサを搭載したiMac 1.6GHz以上のPowerPC G5プロセッサを搭載したPower Mac G5 1.25GHz以上のPowerPC G4プロセッサを搭載した15または17インチPowerBook G4 メモリ: 1GBのシステムメモリ(RAM) Mac Pro では2GBのシステムメモリ(RAM) 以下のいずれかのグラフィックカード: ATI Radeon X600 Pro 、X600 XT、X800 XT Mac Edition 、X850 XT、X1600、X1900 XT、9800 XT、9800 Pro 、9700 Pro 、9600

Mac OS X 10.6 Server Admin: サービスの名前順

5269 TCP iChat サーバ間(Jabber/XMPP) 7777 TCP iChat サーバ:ファイル転送 プロ キシ 5060 UDP iChat セッションの開始 5190 TCP、UDP iChat、AOL Instant Messenger、および iChat ファイル転送 1694 TCP IP フェイルオーバー 631 TCP、UDP IPP プリンタ共有 3004 TCP iSync 3689 TCP iTunes ミュージック共有 42000 〜 42999 TCP iTunes Radio ストリーム 749 TCP、UDP kadmind コマンドラインツールを使用した Kerberos 管理と changepw 88 TCP、UDP Kerberos V5 KDC 389 TCP LDAP(ディレクトリ) 636 TCP SSL を使用した LDAP 515 TCP LPR プリントスプール 600 〜 1023 TCP、UDP Mac  OS X の RPC ベースのサービス 2000 TCP メール:カスタムフィルタリング(sieve) 143 TCP メール

Mac OS X 10.6 Server Admin: 4000–50999

4000–50999 ポート 説明 4111 TCP XGrid 4500 UDP VPN IKE NAT トラバーサル 5003 TCP、UDP FileMaker の名前のバインディングおよびトランスポート 5060 UDP iChat セッションの開始 5100 TCP カメラおよびスキャナ共有 5190 TCP、UDP iChat、AOL Instant Messenger、および iChat ファイル転送 5222 TCP iChat サーバ(Jabber/XMPP) 5223 TCP iChat サーバ(Jabber/XMPP):SSL 使用 5269 TCP iChat サーバ間(Jabber/XMPP) 5297 UDP iChat ローカルサブネット 5298 TCP、UDP iChat ローカルサブネット 5678 UDP iChat AV:NAT 超え 5353 UDP マルチキャスト DNS(Bonjour、mDNSResponder) 5432 TCP Apple Remote Desktop 2.0 データベース 5900 TCP、UDP VNC( Mac

Apple ソフトウェア製品で使われている TCP および UDP ポート

macOS、macOS Server、Apple Remote Desktop 、iCloud などの Apple 製品で使われる TCP ポートと UDP ポートについて説明します。これらのポートの多くは、業界標準の「ウェルノウン (well known)」ポートです。

Apple Power Supplies:電圧設定の切替えについて

一部の Apple 製コンピュータには、入力電圧を監視して自動的に電圧を切り替える自動切替え電源が使われています。ほかの Apple 製コンピュータには、さまざまな入力電圧に対して、手動で切替える必要のある電源が使われています。この場合、コンピュータのケースの外側からアクセスできる電圧セレクタスイッチを移動して、電圧を変更します。また、これ以外の Apple 製コンピュータでは、コンピュータが販売された国のみに対応しており、ほかの電圧に切り替えられない電源が使われています。下の表は、最近のさまざまな Macintosh モデルで使われている電源の種類を示しています。一部のモデルでは、ワールドトラベルアダプタキット を使うことができます。お使いのコンピュータでワールドトラベルアダプタキットが使えない場合は、電源アダプタまたは適切なプラグの電源コードが必要になります。お近くの Apple 正規サービスプロバイダ (AASP) までお問い合わせください。 モデル 電源の種類 Mac Pro Mac Pro (全モデル) 自動切替え Power Mac G5 Power Mac G5 (全

Macintosh PowerBook 3400シリーズ - 技術仕様

Macintosh PowerBook 3400シリーズは、既存のノートブックコンピュータが到達しえなかったパフォーマンスを実現したPowerBookシリーズのハイエンドモデルです。 このモデルをデザインするうえでAppleが考えたのは、グラフィックやパブリッシング、あるいはビジネスのエクゼクティブなど、様々な分野のプロフェッショナルが求める性能を、妥協せずに持ち歩けるサイズに詰め込んで、従来のモバイル環境では不可能と割り切られていた高度な作業を可能にすることです。この目的を達成するため、ノートブックコンピュータとして業界最高速のプロセッサをはじめとする最新テクノロジーを凝縮した成果が、ミッドレンジのデスクトップマシンに匹敵する性能、強力なマルチメディア機能、高速かつ柔軟な通信機能などを満載して、 プロ の要求に応えるモバイル環境を提供する PowerBook 3400シリーズです。 もちろん、オペレーティングシステムは、比類のない"使いやすさ"で定評あるAppleの Mac OSを搭載。とかく複雑な操作環境を強いられがちなモバイル環境でも、Appleの強みであるバランスのとれたハード

Macintosh PowerBook 3400シリーズ - 技術仕様

Macintosh PowerBook 3400シリーズは、既存のノートブックコンピュータが到達しえなかったパフォーマンスを実現したPowerBookシリーズのハイエンドモデルです。 このモデルをデザインするうえでAppleが考えたのは、グラフィックやパブリッシング、あるいはビジネスのエクゼクティブなど、様々な分野のプロフェッショナルが求める性能を、妥協せずに持ち歩けるサイズに詰め込んで、従来のモバイル環境では不可能と割り切られていた高度な作業を可能にすることです。この目的を達成するため、ノートブックコンピュータとして業界最高速のプロセッサをはじめとする最新テクノロジーを凝縮した成果が、ミッドレンジのデスクトップマシンに匹敵する性能、強力なマルチメディア機能、高速かつ柔軟な通信機能などを満載して、 プロ の要求に応えるモバイル環境を提供する PowerBook 3400シリーズです。 もちろん、オペレーティングシステムは、比類のない"使いやすさ"で定評あるAppleの Mac OSを搭載。とかく複雑な操作環境を強いられがちなモバイル環境でも、Appleの強みであるバランスのとれたハード

Workgroup Server 7250/120 - 技術仕様

Workgroup Server 7250/120は、PowerPCマイクロプロセッサを搭載したWorkgroup Serverファミリーの中でも、お求めやすい価格で用途の広いモデルです。高速で、より効果的な共有ネットワークシステムサービスを提供し、一元的なデータ管理を安全に行うことができます。大容量の記憶装置を備え、信頼性が高く、高性能で非常にコストパフォーマンスに優れています。これらのサーバに必要な条件を満たしているだけではなく、 Mac OSのグラフィカルインタフェースで操作を行うため、非常に使いやすい製品です。32KBオンチップキャッシュメモリ、256KB二次キャッシュを搭載した120MHzのPowerPC 601マイクロプロセッサの優れたパフォーマンスを提供します。さらにこの製品には機能の拡張を容易で柔軟性の高いものにするために、3基のPCIスロットが用意され、多種多様なカードをインストールすることができます。この製品は、ネットワーク管理者の作業を可能な限り効率よくし、ユーザがその高性能と機能を最大限に活用することができるような AppleShareなどを含む付属ソフトウェア

OS X Server:Lion Server または Snow Leopard Server からのアップグレードおよび移行

Lion Server または Mac OS X Server v10.6 から Mavericks または Mountain Lion の OS X Server にアップグレードおよび移行する方法を説明します。

Logic Express 8 - 技術仕様

ユーティリティ あらゆる楽譜表示に対応 リアルタイムの音符変換 演奏の音符変換 ギタータブ譜 ドラム譜 コード記号 歌詞の入力 休符の自動入力 スラー、クレッシェンドを始め、幅広い音楽記号を入力できるパレット 複数の五線の属性を簡単に呼び出せるスタッフスタイル 複数の楽器を一緒に編集、プリントできるスコアセット プロ 仕様のスコアのレイアウト、プリントが可能 しっかりとしたビデオ再生機能 埋め込み/フローティングウインドウでビデオを表示 セカンドディスプレイにフルスクリーンでビデオを表示できるDigital Cinema Desktop FireWire、DVCPRO HDによる外部ビデオ出力 グローバルビデオサムネールトラック ビデオトランジションを自動的にマークするシーン検出機能 短時間で直観的に作業できるリージョンルーピング 自動コード認識対応のグローバルコードトラック プロ 仕様の制作スタジオ 980以上のキーとMIDIコマンドを定義可能 90の画面設定を保存して切り替え 最大24ビット/192kHzサンプリングレートのオーディオファイル、I/Oに対応 内部オーディオ解像度:32ビット(初期設定

Final Cut Express 4 - 技術仕様

、シーケンスマーカーをLiveTypeに書き出してタイトルを作成 • チャプターマーカーをiDVDに書き出し • トラック毎の高さ調節 • 自動保存ボールト機能を使って、指定した間隔でプロジェクトを保存し、不慮のデータ紛失を防止トリミング • リップル、ロール、スリップ、スライド • 複数トラックの非対称トリミング • ダイナミックJKLトリミング • トリムウインドウ • タイムラインを使ったトリミング • キーボードや数値入力を使ったトリミング出力 • 「ビデオにプリント」コマンドでシーケンスやクリップをDV、HDVデバイスに録画 • 映像を同じテープに複数回録画する場合に便利なループ再生機能 • シーケンス、スコア、チャプター、圧縮マーカー • マーカーをDVD Studio Pro に書き出して、チャプター生成や圧縮設定に利用可能 • MPEG-4などのQuickTimeのファイルフォーマットを使ってプロジェクトを書き出し、eメールやWebで配信 • Digital Cinema Desktop によるフルスクリーンでのリアルタイム再生が可能スムーズなワークフロー

世界中のAppleユーザーからサポートを受けましょう。

Appleサポートコミュニティにアクセスすれば、質問したり、既存の回答を見つけたり、ほかのユーザーと専門知識を共有することができます。

コミュニティにアクセスする