• 5点中5.0

    夢のサーモグラフィーが手軽に。目に見えないモノが見えるだけで楽しい。

    iPhoneやiPadをいわゆるサーモグラフィーカメラにすることができるデバイスです。
    このFLIR ONEにはVGA(640x480)のカメラと160x120の解像度を持つ温度センサーが搭載されています。
    これだけの解像度を持つサーモグラフィー専用機は2015年12月現在でも数十万しますから、
    まさに夢のデバイスが手軽に手に入った喜びがあります。
    対応デバイス一覧にありませんが、iPad Proで使用しています。画面が巨大なので大変使いやすいです。

    アプリは撮影用のFLIR ONEと画像管理&レポート作成用のFLIR Toolsが用意されています。無料です。
    「目に見えないものが見える」というのはそれだけでワクワクしますが、
    FLIR Toolsを組み合わせることで業務用とでも使えそうなレポートが出力できるようになっています。
    iOSアプリなのでGPS情報なども自動的にバインドされ便利です。

    身の回りを一通り見るだけでも様々な熱源などを発見でき、ただ楽しむだけでも元が取れるかもしれません。
    充電してさし込んで電源を入れ、アプリを起動するだけで使える単純明快さもいいですね。

    31 人中、28 人が「役に立った」と投票しています