• 5点中5.0点

    ラウンドのお供に大活躍

    • レビュアー 卓也 東京都

    使い始めに各クラブを登録するのですが、これは慣れればすぐに出来ます。
    使い始めて、20ラウンド以上してますが、とても役に立っているのが、残り距離の表示。
    高低差の計算もしてくれます。ほぼ正確に表示してくれるので、攻略に非常に役に立っています。
    また、残り距離をコース(衛星写真)を見ながら考えられるので、とても良いです。
    また、飛距離(打ったところから、次に打った場所で計算してくれる)も正確なので、
    自分のリアルな飛距離を知ることができるのもとても良いです。
    ショットにデータを貯めていけるので、クラブ別の平均距離なども見れます。
    クラブ別の左右のミスの傾向などなど本当に有益な情報をデータ化できます。
    もう、これ無しではゴルフができないぐらい重宝しています。
    同伴の方にグリップエンドにセンサーをつけるので、バランスが変わらない?
    とか、言われますがとても軽いので、全く気にならないです。

    ゴルフをより戦略的に楽しめるツールとして、私にはなくてはならない逸品です。

    難点は、iPhone(7を一年ぐらい使用)バッテーリーが持たなくなるので、バッテリーをラウンド後半から装着して対応しています。
    *ギリギリ持つんですが、電話などよくかかってくると危ない

    1 人中、1 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0点

    これは凄い

    • レビュアー 政弘 東京都

    iPhoneXで使用してます。前ポケットにiPhoneを入れたままラウンドしなければなりませんが、それさえ慣れれば非常に有益なデータが得られます。バッテリーの減りは1ラウンドで80%→40%位です。コースデータは事前にダウンロードしてます。フェアウェイとラフの境目でも結構正確に判定してます。クラブの誤認はほとんどありません。ホールアウト毎に一応確認はしていますが手動で修正する必要はまずありません。オーケーパットとペナルティ位かな。最初のペアリングはカメラこそ使いますがおそらく音波でやっています。指示どおりクラブを一つずつ向ければ簡単に終わりますが、ペアリング毎にクラブを少し揺するのがコツです。ラウンド後に統計データを見ると思いもよらなかった事実が判明しました。最も練習せず最も嫌いなパッティングがプラスハンデで、最も練習してるアイアンが最もハンデが悪かった。何処を直すべきか直ちに分かりますね。今後アプリを改善してSGPやSG tee to greenなんかも判定してくれる様になったらもっと良いですね。

    2 人中、2 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0点

    使えません

    • レビュアー 修司 東京都

    今年1月に購入しましたが、14個のセンサーの内、6個は作動せず。すぐ返品交換しましたが、またしても同様の事態。
    このセンサーは充電機能がなく、ある意味で“ 使い捨て” (米国の本社に持ち込めばバッテリー交換が可能なようなことは書いてありましたが、現実的ではない)。
    恐らく、問題はセンサーの不良ではなく、バッテリー切れ。Apple側の在庫・品質管理の問題かと思います。
    いずれにしても、このバッテリー、充電問題がクリアされなければ、使えません。

    18 人中、14 人が「役に立った」と投票しています