• 5点中4.0

    iOS11にて使い道が広がった!

    他のレビューにあるようなBluetoothの通信距離が3mなんてことはAppleTVがHubの場合はありません。常時10m近く離れた場所で動作させていますが良好です。木造ですが途中に壁も幾つかあります。

    iOS11になりオフタイマーが使えるようになりましたので、設定を短くすることで「部屋を離れたら消灯」というような設定ができるようになりました。常にセンサーが当たっていないといけないので電池の消耗が心配ではありますが、これで色々なことができるようになりました。あとはメールなどでも通知できるといいのにと思います。Homekitって機器の連携はできますがEmailなどの電子的な世界との連携は苦手なんですよね。

    4 人中、4 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    まあ日本の狭い家でも実用性低い

    Motion Sensorを5個とRoom Sensoeを1個購入したが、このBluetoothの通信距離は3メートル前後が限界。しかもコンクリート又は厚い木製壁などがあると通信不可となる。各センサーをフルに機能させるにはiPADを必ずず2-3メートル内に配置し、各iPADをホームハブとして設定する必要あり。結局Motion SensorとRoom Seosorの合計6個のためにiPADを4個も用意してようやく本来の機能として使用できた。本当にドイツのメーカー(日本の一般的な住宅よりは大きいでしょ?)が設計したのかと疑いたくなる。まあ平均的な日本の住宅に数個のセンサーを各部屋とか外に置く場合、それ相当のiPADが必要になることは間違いないと思います。

    31 人中、28 人が「役に立った」と投票しています