• 5点中4.0

    前モデルより内寸に余裕があります

    MacBook Pro Retina Early 2015で同じスリーブを使っていて、その保護具合が頼もしかったので2017 Thunderbolt 3に買い替えた後も必需品として購入しました。ただ、以前のものは内寸がMacbook Pro本体とジャストフィットだったのに対して、この製品では長辺側で1cm、短辺側で5mmほど内寸に余裕があり、スリーブに入れてから振ると内部で本体が移動するのがわかります。

    ちょっと不安になりましたが、以前のものは本体が微動だにしないピッチリさゆえに取り出すのにかなり苦労したので、改良されたのかもしれません。あのタイトな安心感は失われましたが、楽に取り出せるようになった使いやすさとのトレードオフだと考えれば、納得せざるを得ません。天面・底面側はぴったりですし、なんといっても四辺を覆うバンパーフレームの安心感は他のスリーブとは比べ物になりませんからね。
    (一般的なウレタンのスリーブを使っていて、角から落下させて痛い目を見たことがあるので)