• 5点中2.0

    ベッドサイドで使う予定ならやめた方がいいです

    他の方が書いている通り、 置き場所によってオン・オフの動作を繰り返すことがあります。
    仕事机の上やリビングテーブルの上なら直せば済むことですが、寝る直前にベッドサイドに置いた場合は、オンの度に充電開始の音とバイブが鳴り、その音で起きてしまいます。
    眠い時にイライラすることはなるべく避けるべきなので、ベッドサイドに置く目的ならやめた方がいいです。

    2 人中、2 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    ケースのままでもOK

    ユーザーそれぞれの環境が違うのか、私はケース(純正レザーフォリオ)のままで充電OKでした。充電時間も早く、コードを指す必要もないので、充電がとても楽になりました。大きさや質感も気に入っています。

    6 人中、4 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    感度も良好です

    「充電エリアから少しずれると充電が正常にできない」といったようなコメントが多いようですが、それがQi(ワイヤレス)充電ってものだと理解できていないのではと思います。
    iOS11.2へのアップデート後は7.5Wでの急速充電も利用できるようになり、一時間で50%程度充電できるようになりました。
    マットな質感や滑り止め加工もしっかりしているし、安く売られているものと比べるともの凄く安心して使えますね。
    あと充電中はやはり熱が多少出ますが、これは電気製品全てにいえることなので全く心配していません。
    こういう熱や充電エリアのことでいちいち文句を言う人は勉強して欲しいですね。

    11 人中、5 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    快適です

    良くないレビューがありますが、個体差があるんでしょうか?
    iPhoneⅩで使用していますが、寝る前に20%で乗せて翌朝には100%まで充電されています。

    置き方もそれほど気を遣っておらず、神経質になるほとではありません。
    iPhoneの真ん中にくるように乗せるというのも慣れてしまえばなんともないです。
    乗せ方に失敗(充電が開始されない)するのは、せいぜい20回に1度程度です...

    そうは言っても、Lightningケーブルで充電するよりは若干時間がかかるので、ちょっと急いで充電したい時はケーブルで、寝てる時間に充電するならコレ、と使い分けるのがいいでしょうね。

    ケースはエアージャケットを使っていますが、エアージャケットだと乗せなくても近づけるだけで充電開始します。

    iOSのアップデートによって、7.5w充電がどれくらい速くなるのか楽しみです。

    8 人中、5 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    快適です。

    残量60%から充電を開始して約2時間後には100%までちゃんと充電出来ました。
    適当にパッドに載せましたが、あっさり充電が開始されました。
    気になる発熱も全く無く安心しました。
    純正のレザーケースを使用しています。

    12 人中、8 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    残念です…

    iPhone xで使っています。

    他のレビューでも記載ある通り、充電が遅いです。
    23時に充電開始し、翌朝6時に終了して10%が60%でした。
    一晩明けて100%にならないのは使えないですね。

    これでバッテリー劣化を防ごうと、極力充電回数は減らしたい者としては、
    ダメ商品でしかないです。

    高速充電のアップデートでの巻き返しに期待しましょう

    9 人中、7 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    問題ないですけど・・

    不評なレビューが多かったのですが、私のiPhoneXでは問題なく充電されます。ケースに入れたままでも充電できています。充電時間はケーブル接続より若干かかるような印象です。帰宅して充電するのを忘れ、翌朝バッテリー不足で青くなることがあったけど、これなら上に置くだけで良いので便利です。お値段がやや高めなのと、充電中を示すLEDが見えにくいのが難点かな?

    4 人中、1 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中2.0

    期待はずれのワイヤレス充電

    iPhoneXにて使用。
    appleレザーケースを着けたままでは充電できません。
    その都度ケースを外します。ケーブルで充電した方が簡単です。
    他社のTPUケースの場合は充電できるが時間が掛かりすぎる。
    深夜1時に本体40%の電池残量で乗せて朝5時30分に見てみると65%でした。
    使う意味が無いと思いました。

    79 人中、68 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    微妙

    iphoneXに合わせ購入。
    置き場所によって、オン・オフの動作を繰り返すことあり。
    がっかり

    57 人中、51 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    USBも使えたら良かったのに

    Qi自体は珍しいものでもないので、既に安価な充電器がAmazonなどでたくさん出ていますがそれに比べればこちらは遥かに高価です。出力は7.5wなので安価な充電器の中間くらいの出力です。ケーブルはコンセントに差し込むアダプタータイプのケーブル1本です。コンセント周りが混んでる場合にはキツイかな。また、本体側のケーブル差し込み部分も特殊な形状で互換性はないと思います。安価な充電器同様、これも充電する際にはある程度均等な位置にiPhoneを置かないと充電開始されません。置き方が片寄っていたりすると充電されないので、今後発売予定のAirPowerマットのようにあまり適当に置けません。画像や説明にはありませんが、充電が開始されると充電器本体の前面下部に僅かにグリーンのLEDが点ります。iPhone本体に隠れてほぼ見えないので、ある事も当初気付きませんでしたw。せめてリングの円周や両サイドが点灯するとかならカッコ良かったのに。タイトルにも書きましたが、やはりUSBに対応していないのが残念です。使用場所が限定されてしまうので。ただ、iPhone Xの紹介の中でも、「iPhone Xのために作られた充電器」と紹介されていたので、今後iPhone本体のアップデートで提供されるであろう高速充電に対応した、バッテリーに負担が少ない安全な充電器という期待を込めて購入しました。ちなみにApple Watchはこの充電器では充電出来ません。AirPodsもワイヤレス充電専用のケースが今後出るようですが、おそらくそれもAirPowerマット専用になると思います。長くなりましたが、今後AirPowerマットを購入する予定があるのであれば、とりあえず安価な充電器でも良い感じがします。

    154 人中、146 人が「役に立った」と投票しています