• 5点中2.0

    期待はずれのワイヤレス充電

    iPhoneXにて使用。
    appleレザーケースを着けたままでは充電できません。
    その都度ケースを外します。ケーブルで充電した方が簡単です。
    他社のTPUケースの場合は充電できるが時間が掛かりすぎる。
    深夜1時に本体40%の電池残量で乗せて朝5時30分に見てみると65%でした。
    使う意味が無いと思いました。

    12 人中、9 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    微妙

    iphoneXに合わせ購入。
    置き場所によって、オン・オフの動作を繰り返すことあり。
    がっかり

    9 人中、8 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    USBも使えたら良かったのに

    Qi自体は珍しいものでもないので、既に安価な充電器がAmazonなどでたくさん出ていますがそれに比べればこちらは遥かに高価です。出力は7.5wなので安価な充電器の中間くらいの出力です。ケーブルはコンセントに差し込むアダプタータイプのケーブル1本です。コンセント周りが混んでる場合にはキツイかな。また、本体側のケーブル差し込み部分も特殊な形状で互換性はないと思います。安価な充電器同様、これも充電する際にはある程度均等な位置にiPhoneを置かないと充電開始されません。置き方が片寄っていたりすると充電されないので、今後発売予定のAirPowerマットのようにあまり適当に置けません。画像や説明にはありませんが、充電が開始されると充電器本体の前面下部に僅かにグリーンのLEDが点ります。iPhone本体に隠れてほぼ見えないので、ある事も当初気付きませんでしたw。せめてリングの円周や両サイドが点灯するとかならカッコ良かったのに。タイトルにも書きましたが、やはりUSBに対応していないのが残念です。使用場所が限定されてしまうので。ただ、iPhone Xの紹介の中でも、「iPhone Xのために作られた充電器」と紹介されていたので、今後iPhone本体のアップデートで提供されるであろう高速充電に対応した、バッテリーに負担が少ない安全な充電器という期待を込めて購入しました。ちなみにApple Watchはこの充電器では充電出来ません。AirPodsもワイヤレス充電専用のケースが今後出るようですが、おそらくそれもAirPowerマット専用になると思います。長くなりましたが、今後AirPowerマットを購入する予定があるのであれば、とりあえず安価な充電器でも良い感じがします。

    92 人中、88 人が「役に立った」と投票しています