• 5点中1.0

    ノイズキャンセリング性能は期待値以下

    新幹線走行中にキャリブレーションをしてもバックグラウントのホワイトノイズが時々突然大きくなることがありました。また新幹線で移動中にBOSEのQuietcomfort20iと比較して使用してみたのですが、Pioneer Rayz Plusですとイヤーチップでの遮音されているくらいのノイズキャンセリングしかできません。ホワイトノイズの増大は、キャリブレーションや気圧の影響をうけることがあるとのことでしたが、比較対象のQuietcomfort20iではそんなことがなかったのでちょっと残念です。ソフトウェアアップデートを定期的に行うと記載されているのでアップデートで症状が改善すれば良いのですが、現状ではこの評価とせざるを得ません。

    8 人中、7 人が「役に立った」と投票しています