• 5点中1.0

    Lightning コネクタ Pioneer Rayz

    iPhone7購入時にLightening コネクタのイヤフォンがが欲しくなって充電しながらも音楽が聴けるというイヤフォンでノイズキャンセリングも付いていたので購入した。
    最初はノイズキャンセリングなどの性能も良く良かったが、音量を大きくすると音漏れしてしまうし、外で使っている時に風が吹くと雑音が入ってしまう。クーラーの音は消えるが、ノイズキャンセル機能がとてもすごいわけでもなく、小さい割にはいい方だと思って使っていたがイヤピースのハマり具合とかに不満は多少あった。
    購入から三ヶ月経ったぐらいのタイミングでアプリでノイズキャンセリングをリセットするキャラブレーションという機能を使うと音楽が流れなくなるという不具合や左耳に雑音などがするようになり、そのあとイヤフォンの右耳の方だけが断線した。
    19000という値段したが三ヶ月で終わってしまいとても残念だった。iPhone7 に変えたタイミングでこのようなイヤフォンにするのであればBluetoothイヤフォンの方がいいかもしれない。断線の恐れやコードなどが邪魔にならずもっと手頃な価格で買うことができるだろう。
    最初はとても満足していたが普通に使っていただけで壊れてしまいとても残念だ。改善してほしい。

    2 人中、2 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    最高の音質です。

    iPhone7プラスに、オンキョーのHFプレイヤーで聴いております。
    HFプレイヤーには、ハイレゾ音源が直接ダウンロードでき、ダイレクトで視聴できます。
    ハイレゾ音源が、そのまま聴けるのではないと思いますが、明らかに違います。
    rayzを接続すると、無料でHFプレイヤーが使えるのもいいですね。
    こちらの商品は、さすがオンキョーだけあって、高級感が溢れる商品だと思いました。

    12 人中、9 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中1.0

    ノイズキャンセリング性能は期待値以下

    新幹線走行中にキャリブレーションをしてもバックグラウントのホワイトノイズが時々突然大きくなることがありました。また新幹線で移動中にBOSEのQuietcomfort20iと比較して使用してみたのですが、Pioneer Rayz Plusですとイヤーチップでの遮音されているくらいのノイズキャンセリングしかできません。ホワイトノイズの増大は、キャリブレーションや気圧の影響をうけることがあるとのことでしたが、比較対象のQuietcomfort20iではそんなことがなかったのでちょっと残念です。ソフトウェアアップデートを定期的に行うと記載されているのでアップデートで症状が改善すれば良いのですが、現状ではこの評価とせざるを得ません。

    26 人中、16 人が「役に立った」と投票しています