• 5点中4.0点

    安定性の高い通信環境実現には良い商品だと思う

    • レビュアー Ryo 長野県

    2階建て家屋で利用しています。
    元々、AirMac TimeCapsule と AirMac Extremeを組み合わせて
    ネットワーク拡張を使用して通信エリアを広げていましたが好奇心も手伝い
    メッシュWi-Fiを導入してみました。Netgear OrbiやGoogle Wifiも導入検討しましたが
    Netgear Orbiはデザイン面で、Google WifiはGoogle社のプライバシーポリシーが
    私の考え方にそぐわず、旧シスコ系の信頼感も手伝ってLinksys Velopを導入しました。


    【よい点】
    ・シンプルなデザイン
    ・Appを利用した簡単なセットアップ
    ・宅内において均一なWi-Fi強度が維持され、通信速度が安定する
    ・ネットワーク接続に異常があると専用Appにて通知される
    ・AirMacの拡張ネットワークに比べてレイテンシーが改善した(20ms→8ms)>実効速度のベンチマークは低下しましたが、体感速度は向上
    ・Linksysのアカウントを作成することで外出先からも宅内のWi-Fiを管理できる(安易なID/PWは避けた方がよいと思います。)

    【改善があってもよいと感じる点】
    ・AirMacシリーズに比べるとカスタマイズ出来る項目は多いものの
    通常のWi-Fiルーターに比べると設定出来る項目は限られている。

    ・AirMacを利用していたときに比べ、最速時の実効速度が低下した
    AirMacはルーターからの距離が離れれば速度も比例的に落ちるものの、Velopはルーターからの距離が離れても
    速度低下が少ない。
    (Ooklaによる測定 ルーター至近でのベスト値 AirMac>上り下り共に650Mbps程度 Velop>上り下り共に400Mbps程度)

    ・ノード間のバックホール接続はOrbiに比べ劣っている
    (Velop 867Mbpsに対してOrbi1,733Mbps)

    ・デフォルトでは2.4GHzも5GHzも単一のSSIDで設定されるため、
    5GHz帯で接続したいデバイスが意図せず2.4GHz帯で接続される。
    >独立したSSID設定も可能ですし、意図せず2.4GHz帯で接続されても支障はないですが
    可能であれば5GHz帯を優先するような設定があると、パフォーマンスが向上すると感じる。

    24 人中、24 人が「役に立った」と投票しています