• 5点中1.0点

    信じられない

    • レビュアー Kazuhiko 岐阜県

    長らくAirMacを使ってきました。
    この度、角が丸形のAirMacが寿命を終えそうなので、久しぶりにAppleのネット機器売り場へ。
    え?AirMac終わったの?悲しい。
    専用ユーティリティによる、手間が全然かからない設定の容易さ、製品の信頼性。
    そうか、Appleもう作らないのか。

    仕方ないので、この製品にしました。
    Appleが公式HPで堂々と紹介している製品だというAppleへの信頼の結果です。
    そして今、製品が届いて撃沈。

    まず、iPhoneへのアプリのDLはいいでしょう、怒りをこらえましたが。
    次に、そのiPhoneアプリがク○すぎ(自粛)。
    分かりづらい。
    こちら、ネットワークの知識それなりにある自信はありますが、WiFiルーターのセットなんて、数年ぶり。
    「これくらい判断できなくて、本製品買うなよw」的な。
    トドメは「電話の設定から本製品を選んで・・・」の一文。
    え?電話の設定でWiFi選ぶ項目?
    ここで10分以上費やした私を、今の私は恨みます。
    「WiFiの設定から・・・」の記述間違いでした。

    こんなこと、海外製品(特にIT関連)買ったら日常ですが、私はわざわざAppleから買ってるんです。
    だから「電話の設定から・・・」が「WiFiの設定から・・・」などというくだらないミスであるなんて、可能性も考えません。
    Appleへの全幅の信頼の上で買ってるんです・・・Appleのサイト上から買うって、そういうことですよね?
    そうじゃなかったら、わざわざ高いAppleでなんか買わないで、amazonで安いの買います。
    さて話を戻して、アプリの設定中盤で「ISP接続情報を入れろ!」と。
    いえいえ、モデム直ではなく、有線家庭内ネットに参加する形なんですが・・・そこの選択、最初にあったか?
    でもISP情報入れないと先へ進めないし、戻る方法ないし、トドメは「アプリ上で中止ができない」。

    結局、調子の悪い古いAirMacを復帰させて、先ほどamazonでもっと安いWiFiルーターをポチりました。
    PowerMac8500、MacBook2400、iPone3から今のMacPro、MacBookPro13、iPhone7まで、数え切れないApple製品を使ってきましたが、もう今日は限界です。
    Windowsとアンドロイドに徐々に乗り換えていきます。
    こんなちょっとしたことで、企業イメージって、「壊滅的に」損なうものなんですよ。
    ちなみにこの製品はゴミ箱行きです。

    Apple様、長年、ありがとうございました。

    127 人中、102 人が「役に立った」と投票しています