• 5点中4.0

    カードリーダー&USB

    私が購入した中古のIpad(64GB)に、キットを取り付けた検証結果は。
    SDカードリーダー経由で画像取り込み、本体で削除も可能だが。
    枚数が多い場合は、PCに接続して削除するのが懸命な手段。

    SDHC4GB(Class6)で、1.4GB弱のデータ量(画像数270枚弱)
    Panasonic GF1で撮影した1枚あたりの平均容量が5MB弱のデータ
    (画像サイズ4000x3000)を、7分弱で取り込んでくれました。

    なお、USBでは、USBメモリーにDCIMフォルダー作成すれば、
    問題なく認識して取り込み可能でした。

    FOMA F06B(富士通)も、
    MicroSDモードにしてUSBケーブル接続で問題なく認識しました。

    35万画素、130万画素のWebカメラは電力不足の表示。
    カードリーダー(サンワサプライADR-MLT111SV)電力不足の表示。

    117 人中、98 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    iPadを買う、最後の理由になったアイテム。

    デジタル一眼を買ったので、せっかくなら大きくてきれいな画面で写真が見たいと思ってました。
    で、このアイテム。
    SDメモリカード、もしくはUSB経由で写真が読み込めるというではありませんか。
    iPadの購入の口実を探していた私は、飛び着きました。

    さっそく、友人のライブで活用。
    撮影した写真やiPod nanoで撮影した動画をすぐにiPadの大きなブラウザで
    見ることができ、大好評。
    これだけでも買った価値があると思います。

    文句なし!

    139 人中、118 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    やはりCF読み取りは必須です。ワイヤレスでデータ読み取りの方が良いと思います

    5DMKIIを使っています。USBコネクタにCFアダプタを差し込んでから、CFカードを読ませてみました。ずいぶん前のSANDISKの1GBは読み込みましたが16GBのPhotoFast G-Monsterはだめでした。SANDISKの16GBも試してみたいと思います。RAWがすぐ見られるのはとても便利ですね。しかしこの様な差し込み型インターフェイスに何度も使う度にコネクタが抜けてしまうので、根本を押さるのが手間で、(たぶんコネクタごと毎回抜くんでしょうね!!)カメラ側にLAN対応のインターフェイスを取り付けてからはあまり使わなくなりました。USBコネクタにMacのUSBキーボードをつなげると電力不足のアラートが出ます。仕方なくワイヤレスのキーボードを買いましたが、かながありますが、ローマ字変換だけ!!  iPad中心に重装備になりつつあります。

    126 人中、97 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    Docomo Forma との接続が可能。

    DOCOMO携帯の P905i(かなり古い機種です) を USB接続、microSDモードにして接続すると、
    通常のCameraと同様に利用できました。 写真はmicroSDに保存されたものだけがアクセス可能で、本体に保存したものは事前にmicroSDにコピーする必要があります。microSD へ直接保存しても通常の撮影なら不便を感じません。 FormaのUSB接続、microSDモードは設定しておけば ケーブルを外すと通常の携帯、つなぐとSDモードに切り替わるので非常に便利です。

    112 人中、96 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    CFカードで一応使えてます。

    EOS40DのCF(32GB)をCF専用のカードリーダーに装着し、USBアダプタにさして一応読み込みができています。ただ、CFは読めないという書き込みが多いので、CFを使うカメラの場合はSDカード→CF変換アダプタが2000円弱で手に入るので、これを使ってSDカードに記録するのが一番いい方法じゃないでしょうか。

    90 人中、79 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    こういう使い方もある。

    DCIMフォルダがあればとのことなのでひょっとしてと思い、第五世代の iPod nano を接続したら撮影した動画を無事読み込めた。今まではPCに繋いで取り出すかかTV出力コードの二択だった。これからは iPadを簡易プロジェクターとしても利用できそうだ。

    73 人中、61 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    サムネイルが小さいかな。

    連写で撮る機会が多い為読み込みのサムネイルが拡大出来ればもっと楽になるかな。
    読み込んだ写真を自由にフォルダ分け出来ると編集もしやすい。
    SDカードに書き込みも出来ればもっと良いかな。

    32 人中、30 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    ニコンD5000での使用。

    手持ちのNikonD5000で使用してみましたが、写真、動画共、全て問題無く再生しました。どんどんと再生してくれtので、気持ち良く作業が出来ました。

    59 人中、52 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    動画ファイルiPadに転送!

    SDカード(直下)にDCIMフォルダを作成。その中に動画ファイルを入れ接続したところ、動画もリストに現れました。確認したファイル形式は、PSPで再生していたH.264と、TMPGEnc MovieStyleでiPad用に変換したm4vです。ちゃんと転送後も再生出来ました。転送ツールがiPadの写真アプリでしか確認出来なかったので、別のアプリでの転送やSD内のファイルを直接再生出来ないか、色々と試してみようと思います。

    63 人中、56 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    ケースと競合

    公式ストアにもあるケースMarware ConvertibleShell for iPadはドック位置のすき間が狭くて装着したままだとkitがきちんと繋がりません。ご注意ください。

    76 人中、66 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    CFも読み込みできました。

    ダメ元でIODATAの「USB2-W31RW」にレキサーの2GBコンパクトフラッシュを差し込んで、Apple iPad Camera Connection KitでiPadに接続しましたが、無事全ての写真を読み込みできました。
    ちなみに、ほぼ2GB満タンの445枚を読み込むのに、8分かかりバッテリーが減ったのは1%だけでした。
    たまたまいい組み合わせだったのか、iPadを3.2.1にバージョンupした後に試したから出来たのかは、わかりません。

    105 人中、94 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    旅のお供に…

    iPad本体と一緒に注文してやっと届きました。

    旅が好きで、尚かつカメラも趣味とあって
    旅先で撮影した物を小さな画面でしか確認できず
    自宅に戻ってから「失敗してる…」と凹む事が多々。
    今回の旅でコレを使って多いに感動しました。
    RICOHのCX3&GR、両方共サクサクと読み込んでくれました。
    読込む画像を選択できたり
    読込んだデジカメのデータを残すか削除するかも選択できます。
    読込んで、スライドショーで友達と盛り上がったり
    アプリの瞬間日記で一日の行動を綴ったり…。

    iPad本体で私の生活が一変したけど
    コレのおかげで趣味の整理やハバが広がりそうです!
    旅先ではなく、友達の集まりでデジカメ持参するなら
    絶対にこのアイテムは買った方がいいと思います。

    137 人中、124 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中3.0

    EOS MOVIEが取り込めないのが残念!

    商品説明で「iPad Camera Connection Kitがあれば、カメラのUSBケーブルまたはSDカードから、直接写真やビデオを取り込めます」とあったので、当然、CANON EOS 5D MARK2で撮影したEOS MOVIEも取り込めると期待していました。しかし、対応していないことが分かりました。是非、バージョンアップを願いします。
    また、COMPACT FLASHにも対応したKITにして欲しいです。

    154 人中、140 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中2.0

    デザインが良い

    色々なメディアに対応していない。2個保管しなくてはいけない。値段は高い。よって、多くのメディアに対応して、メディア版とUSB版が1つにパッケージされ、価格が半額なら五つ星です。

    97 人中、62 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    凄く使いやすいです。

    入荷を待ちに待ちました(約40日)
    本日やっと入手いたしました。
    画像は簡単にダウンロードできますし、アルバム作成も簡単にできます。
    ミュージックを流しながらのスライドショーは感動ものですよ。
    お薦めです。

    45 人中、36 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    優れ物!!

    Canonの5D Mark IIで接続、raw画像もさくさく取り込みできました。これで撮影旅行先での写真チェックが楽になります。パソコン不要?

    49 人中、45 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    USB DACを接続してみました

    家でオーディオ装置に繋ぎラジオなどの
    聴きたいときはDOCKITに接続するのですが
    ipad用のケースに入れたままだとDOCに入らない
    USBDAC(E7)をこのKITを使ってやると
    結構良い音で鳴らします
    全てのUSBDACがつかえる訳では無いので
    充電機能をoffにしないと駄目です

    33 人中、26 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中5.0

    デジカメの接続が簡単です

    デジカメ(エクシリムEX-FC150)をUSBで接続してみました。

    カメラの電源を入れるだけで、自動的にサムネイルが表示されます。
    読み込みたい写真や動画をタップし、読み込ませるだけの簡単操作です。

    動画の読み込み時間が気になったので、計ってみましたが、HD撮影した44秒の
    動画(データ150M)で20秒、STD撮影した50秒の動画(60M)で9秒。

    デジカメで撮った写真や動画を直ぐに見たい、見せたい時に非常に役に立つ、
    ipadの必需品だと思います。

    41 人中、38 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    SDカード内に、DCIMホルダーを作成しないとエラーになる

    SDカードが読み込めなくて、初期不良化と思い、Apple Store@銀座に出かけチェックしてもらったら、やっぱり読めません。お店の新しいものを用意してもらったのですが、やはり読めません。お店のMACでは読めるのに・・・店員さんと悩みましたが結局SDカードが悪いのではということで結論が出ず。仕方なく持ち帰りました。自宅にあった他のSDカードを6枚試したら1枚が読めました。違いを調べたら、SDカード内にDCIMホルダーがありその中に写真ファイルがあることです。読めないカードはDCIMをつくらず、PCから直接ファイルをコピーしていたからでした。
    これで快適に使えます。
    でも、店員さんもこのことを知らない、お店にもSDカードが1枚も無くチェックが出来ない、説明書やiPadユーザーガイドにもこのことが書いてないのは、ちょっと?です。

    2996 人中、2846 人が「役に立った」と投票しています

  • 5点中4.0

    ニコンでの利用

    カメラコネクタでUSB接続したニコン D300、D300S、D5000のRAWファイルがiPadに取り込め閲覧・編集できます。

    ニコン COOLPIX S6000は
    ・カメラコネクタで接続すると「接続中のアクセサリは消費電力が大きすぎます。」で使用できません。S6000のUSB充電機能のせいだと思います
    ・SDカードリーダーだと写真と動画ともに読み込むことができます。動画は再生や編集(開始〜終了範囲を指定し切り取り)が標準の写真アプリでできます。

    ★をひとつ減らしているのは別売でなく標準でUSBインターフェイスがiPadにあればいいとの思いからです。

    64 人中、58 人が「役に立った」と投票しています